新車価格(税込)

107.8151.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

22.8193.0万円

中古車を検索

グレード情報アルトラパン

ユーザーレビュー117件アルトラパン

アルトラパン

  • デザインがかわいい
  • おしゃれ
  • 運転が楽しい

平均総合評価

4.5
走行性能:
3.8
乗り心地:
3.6
燃費:
4.3
デザイン:
4.6
積載性:
3.0
価格:
4.1

専門家レビュー3件アルトラパン

所有者データアルトラパン

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. X(CVT_0.66)
    2. LC X(CVT_0.66)
    3. モード(CVT_0.66)
  • 人気のカラー

    1. ベージュ
    2. ピンク
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    17.2%
  • 男女比

    男性
    35.9%
    女性
    61.0%

    その他 2.9%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 25.3%
    2. 近畿地方 20.9%
    3. 東海地方 17.2%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 アルトラパン

平均値を表示しています。

アルトラパン

アルトラパンの中古車平均本体価格

114.1万円

平均走行距離22,385km

買取情報アルトラパン

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値アルトラパン

走行距離別リセール価値の推移

アルトラパン
グレード:
X(CVT_0.66)

5年後の売却予想価格

新車価格

138.0万円

売却予想価格

26.9万円

新車価格の 20%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 45万円 36万円

27万円

新車価格の
20%

18万円

新車価格の
13%

1万km 44万円 33万円 22万円 11万円
2万km 42万円 27万円 11万円 0万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて アルトラパン

2015年6月

■2015年6月
スズキはアルトラパンを全面改良し、こだわりのデザインや女性にうれしい機能と装備を採用して2015年6月3日に発売した。

今回が3代目となるアルトラパンは、これまでのモデルが若い女性ユーザーから支持されてきたことを受け、企画から開発、デザイン、機能・装備、アクセサリーの設定にいたるまで女性視点をふんだんに盛り込んだクルマに仕上げられている。

外観はぬくもりを感じるこだわりのデザインとし、ラパンならではの四角い箱型のフォルムをベースに、角の部分に丸みを加えた独特の「まる しかくい」エクステリアを実現した。

丸型のヘッドランプ、ドアミラー、リヤコンビネーションランプを採用し、ディテールとなる部分の随所に丸いモチーフを具現化している。

インテリアは“私の部屋”をコンセプトに、ソファやテーブル、置き時計やフォトフレームなどのモチーフを取り入れ、自分の部屋のようにくつろげる空間を演出した。

シートは質感や柄の異なるソファのような3種類のシートを用意。上級グレードのS、Xにはアクセントとなるパイピング加飾を施した。ナチュラルな風合いのモノトーンシートを採用したベージュ内装に加え、Xはカジュアルなキルティング柄の2トーンシートのキャメル内装と、シックなチェック柄の2トーンシートのブラウン内装を設定。自分らしい一台を楽しんで選び、愛着を持てるように車体色と内装色の組み合わせを豊富に設定した。

広々とした室内空間には、デザイン性と使いやすさを追求した収納、「ナノイー」搭載のフルオートエアコン、プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)の採用をはじめ、運転をサポートするメーター音声案内機能や全方位モニターの設定など、女性にうれしい機能や装備をグレードに応じて数多く採用した。

新プラットフォームと効率を高めたパワートレインの採用などにより、120kgの大幅な軽量化と最高で35.6km/Lの低燃費を実現した。搭載エンジンは直列3気筒660ccの自然吸気DOHCで、吸排気VVTを採用した。ベースグレードのGには5AGSのトランスミッションが組み合わされ、L、S、Xの各グレードにはエネチャージを採用するとともにCVTと組み合わせている。

全車に赤外線方式のレーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)をはじめとする先進の安全技術を標準装備するなど、軽自動車に求められる基本性能も大幅に進化させた。


■2016年12月
スズキはアルトラパンに特別仕様車「Fリミテッド」を設定して、2016年12月8日に発売した。

「Fリミテッド」はXをベースに、アクセントとして外観に専用メッキフロントグリルを追加。またインテリアにブラウン基調のシート表皮・ドアトリム表皮、パール調塗装を施したインパネガーニッシュを採用して、シックな印象に仕上げている。ボディカラーは、新採用のブルーを加えた全5色を設定した。

■2017年12月
スズキはアルトラパンに特別仕様車「Sセレクション」を設定して、2017年12月7日に発売した。

「Sセレクション」はSをベースに、「スズキ セーフティ サポート」としてレーダーブレーキサポートや誤発進抑制機能を搭載。また全方位モニター用カメラパッケージをメーカーオプション設定した。

内外装は、2種類のシートと7色のボディカラーから選べる組み合わせを設定した。インテリアは、キルティング柄とチェック柄の特別色2種類から選択可能にしたほか、落ち着いたオレンジ色の専用ドアトリムクロスやヴィンテージ調の木目柄を取り入れたインパネなどを採用。落ち着いた中にもアクセントを効かせた印象とした。また、ピラー部分までを白色とした2トーンルーフや専用メッキフロントグリル、「ナノイー」搭載フルオートエアコンなどを特別装備した。

■2018年12月
スズキはアルトラパンに特別仕様車「モード」を設定して、2018年12月6日に発売した。

「Sセレクション」のインテリアは、シート表皮やドアトリムクロスとフロアマットをネイビー基調で統一。またインパネにブラックパールのガーニッシュやヘリンボーン模様の木目柄を取り入れて、落ち着きと上質感のある空間とした。

エクステリアは、メッキフロントグリルやシルバーとホワイトの2トーンに塗り分けたフルホイールキャップ、ブルーのアクセントカラーを施したフロント・バックドアのエンブレムなどを採用して、特別感を演出。ボディカラーはノクターンブルーパールをはじめ、モノトーン5色、ホワイト2トーンルーフ3パターン、全8パターンのシックなラインアップを用意した。

またスズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポート」を標準装備した。さらに「ナノイー」搭載フルオートエアコンや助手席シートヒーターなどを追加装備して、快適性を向上した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。