現在位置: > > > > > スバルグローバルプラットフォームは、フルモデル...

『スバルグローバルプラットフォームは、フルモデル...』:スバル エクシーガクロスオーバー7

解決済みスバルグローバルプラットフォームは、フルモデルチェンジの時じゃ無いと 搭載されないですか?

スバルグローバルプラットフォームは、フルモデルチェンジの時じゃ無いと 搭載されないですか?マイナーチェンジでは搭載されないですか?

(もし そうなら エクシーガクロスオーバー7なんて、搭載されるの 大分 先ですね)

補足
御回答 有り難う御座います。もう一つ お聞きします。
大きい車種も小さい車種も 同じプラットフォームって事は、どの車種もホイールベースの長さが同じって事ですか?
そうなると大きい車種は 全長との比率でホイールベースが短くなって 直進安定性が悪くなるって事ですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

プラットフォームは日本語では「車台」と訳されます。昔は,シャーシとかシャシーとか言ったものですが。

で,これが変わると言うことは,クルマそのものが変わってしまうことを意味します。当然,フルモデルチェンジの時で無いと変わらないですね。

スバルは,大きな会社じゃ無いので,みんな同じプラットフォームを使っています。
レガシィもインプもフォレスターもエクシーガも同じでした。もちろん,マイナーチェンジはしていますが。それが,このたび大きくモデルチェンジしたのがSGPです。要は古いプラットフォームが新しくなっただけです。

確かにプラットフォームが新しくなって剛性が上がるとサスペンションの動きなどは良くなって乗り心地の向上に貢献します。ただ,スバルはモデルチェンジどころか,年次改良でも剛性のアップに努めてきました。また,クロスオーバーのようなミニバンやSUV系になるほど,プラットフォームの善し悪しはあまり関係なくなると思われます。どれだけの人が今回のSGPの恩恵を感じているかは未知数です。

ということで,これから出てくるスバルのフルモデルチェンジは全て新しいSGPになると思われますが,クロスオーバー7にフルモデルチェンジが実際にあるかどうかもまた未知数だと思います。

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • フルチェンジ以外ありえません。
    プラットフォーム共通化は、開発期間、安全実験シミュレーション、製造などのコストダウンのためですが、基本はキャビンで、各メーカーによって定義は違うと思いますが、車体のどの部分まで拡張できるかでしょう。日産のFR-LプラットフォームはフーガからZまで。つまりホイールベースやピラーなどの延長線が伸びれば、角度が変われば、サイズの違いで、簡単には言えばこれが運動すれば様々なテコが発生しますが、拡張性を想定して剛性を決めた基本骨格がプラットフォームです。
    各社がこぞって安全対策が発端でプラットフォームを一新する中で、スバルは運良く試験科目で有利なレイアウトのため、今更?ですが、大型Suvのアセントはグローバルプラットフォームをベースとなっており、日産とは定義が違うようです。
    コストダウンが目的のひとつなのでエクシーガが存続すればその内採用されるでしょう。

  • プラットフォームとは、搭載するものではないんですよ。
    車の基幹となる部分、住宅で言えば基礎のことですから、モデル途中でそれを導入するということはできません。

    今後各車種のフルモデルチェンジの際に、順次採用されて行きます。
    エクシーガはモデルチェンジそのものがあるかどうか、現時点ではわかりませんね。

  • というか、そこまでの大変更をしないから「マイナーチェンジ」なんです。
    今の車づくりにおいて、プラットホームの変更というのは肉料理を魚料理にするレベル、素材まるごとの変更に近いんです。一方マイナーチェンジは肉料理の枠内で味付けを変えるレベル。ソースを変えるだけのときもあれば、肉のグレードを上げて有名シェフを調理に招くようなビッグマイナーチェンジってこともありますが、肉料理の範疇の中ということは変わらない……ま、そういうもんです。晩御飯何にしようかな……。

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車スバル エクシーガクロスオーバー7アクセスランキング
  1. 1位 2.5 モダン スタイル 4WD
    2.5 モダン スタイル 4WD
    1,622,000円(埼玉)
  2. 2位
    2.5 i アイサイト 4WD
    2,190,000円(愛知)
  3. 3位
    2.5 i アイサイト 4WD
    1,599,000円(埼玉)
  4. 4位
    2.5 i アイサイト 4WD
    1,339,000円(埼玉)
  5. 5位
    2.5 i アイサイト 4WD
    1,925,000円(奈良)

※2020年4月1日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)