日産 スカイラインGT‐R のみんなの質問

解決済み
回答数:
24
24
閲覧数:
129,722
0

BMWに加速で負けました。 なんで外車ってみんな速いのですか?

平成6年式のR32・GT-Rに乗っています。 後期型です。
ブーストアップにエンジンをOHして強化パーツを組み込んで、強化クラッチを組み込んで、リアシートを外して軽量化など、、
馬力は430は出ています。 かなりの加速力の車ですが昨日BMW・M5に負けました。
M5はE60型でした。

真夜中に信号待ちしていたら隣にM5が止まって、「加速競争しようよ!」と話しかけていました。(しかもかなり調子に乗った感じで)
信号の先は7~8kmの信号も民家も無い直線道路で加速競争には最高の状況でした。
BMWの運転手は私より絶対年下でした(おそらく20代前半位、、)そして助手席にはかわいい女の子が、、かなり美人でした。
後ろ席にも男と女が乗っていました。 ダブルデートみたいな感じ?
とりあえず腹が立ったので信号が青になった瞬間にアクセル全開でクラッチを繋ぎ発進しました。
最初は勝っていたのですが、3速位から追いついてきて4速に入れた頃には抜かれました。
メーターは軽く180kmを振り切っていました。
そのままアクセルをふみ続けましたが結局追いつけず、M5は暗闇に消えていきました。
とりあえず私は車を止めて呆然としました、、。 4人乗せたセダンに負けたのが悔しくて自分の
無力さ?と貧乏さを感じて空しくなりました、、、。

何で外車ってあんなに速いのですか? ベストモータリングを見ても日本車が外車にボコボコにされている
のが多いじゃないですか?
それにあの様な20代前半と思われる若者がM5を購入&維持できるのはなぜでしょうか?
若者実業家? ドラ息子?

多少感情的な質問で申し訳ございません。 何故外車はあんなに速い技術を持っているのでしょうか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

前車32R現在E60M5乗りです。
まず大前提としてこの手の挑発は危険なので自重しましょうね。

私もRの時はEg/OH、ポンカム、SSタービン、などなどパワー的にも450PSくらいに
抑えて乗ってました。
恐らく似たような仕様だと思いますのでMとRの両車を比べてみて思う事を少し。

経験された通りで3速位までの加速はRの方が良かったと思います。
Mは140~150あたりからの加速で本領発揮かと思います。
一気にメーター読みで270(実測で250のリミッター)まで回ります。
シフトスピードをM-6にセットしておくと電光石火の速さで変速しますし
シフトチェンジだけでもM5にアドバンテージがあるかと。

エンジンはターボのドカンとくる加速感は皆無ですが、M5のV10は
シフトチェンジが速い事もありリミッターが効く速度までの間ずーっと
途切れなくトルクが襲ってくる感じで、Rとは違った戦慄を覚えます。
ただ、外車だから速いというよりはM5という車だからRと勝負出来たのだと
思います。

なぜ若者が買えるのかについてはよく分かりません。
人それぞれいろんな事情があると思いますので、知ってもあまり意味はないかと。

M5はいい車です。でも32Rも本当にいい車でした。
いまでも所有していた時の写真を大事に保管しています。
ただ、M5だって全域において32Rより優れているわけではないです。
今回はたまたまM5の得意分野での勝負だっただけです。

何よりもそんな小僧にのられているM5が不憫でなりません。
貴重なM5と人命を減らす事にならなければいいなと切に願います。

その他の回答 (23件)

  • 自分から勝負挑んで負けるって格好悪いですね。

    GT-R乗りって何かと張り合うのは何でですか?

    只の負け犬の遠吠えですね。

    何歳だろうと金持ってりゃ維持できますよ。

    あんまり一般道で無茶なことしないで頂きたい。

    180kmだしてりゃ立派な道路交通法違反です。

  • BMに負けても気にしなくていいと思う。32GT-Rは直6の2.6リッターやかや加速じゃ負けて当然と思う。でもたぶんサーキットとか峠で勝負したら、32のほうが余裕で速いです。それと若者がBMとに乗ってるのは多分ただのボンボンと思う。

  • R32、R33と乗り継いでいる50歳近いおじさんです(^^ゞ

    まず・・ブーストアップ程度のパワーではM5に直線勝負で勝てるわけありませんね・・。奴らは5000ccですよ。

    勝ちたいなら、最低でもタービン換えてカム換えてインジェクター換えてと・・いうように、500馬力超えないと勝てませんね~。

    私は、おじさんR乗り仲間の数台でツーリングに良く行きますが、高速では外車イジメが恒例となっています・・。

    どのRも軽く500馬力超え(最低でも530馬力)なので・・。一番パワー出ているのはシングルタービンの700馬力です。(怖くて助手席には二度と乗りたくありません)

    500馬力もあればベンツC63AMGでも軽く抜けますね♪ なぜなら外車は重いんです。しかも270キロでリミッターに当たりますので・・。

    10年以上前の、たった2600ccの排気量で、車両価格が倍以上の外車をブチ抜く快感は他に有り得ないですね♪

    抜かれた後のセレブ・どら息子・ヤクザ屋さんの顔を見るのも楽しいですよ(^^ゞ

    質問者様のRも、あと150万有れば鍛造ピストン入れて、タービン換えて、その他諸々やってで600馬力出るでしょう。

    ブーストアップで満足してた自分が恥ずかしくなる速さですよ。

    どうですか?600馬力の世界を垣間見て見てみませんか?

    外車が速いのではなく、排気量が多いから速いのです。

    少ない排気量で勝負するのがチューニングの魅力ですね。

    回答の画像
  • 前提として危険運転はやめましょう、そんな話には乗らないほうが得です。向こう側だって彼女を大事にしてない事丸見えだしね、男として最低です。


    ところでなぜ外車が早いのか。
    外車のなかでもドイツ車は(高性能主義)です。
    アウトバーンの地でもあるから意地があるんでしょうね、馬力やトルクを重視します。型番はわかりませんが現行型のM5は560馬力だったと思います。前期でも500馬力だったかな。

    ただR32でもカスタム次第ではM5なんてかるぅ~くぶっちぎれるはずですよ、かる~く。
    メーカー純正の車はカスタムカーにはどうやってもかないませんからね。

    ちなみに先日、日本車がとある有名サーキットで世界最速ラップを記録しました。今の日本車ははやいですよ。

  • ワイルドスピード!!カッコいい!!憧れます!!次のレースは日産GTRに乗ればいいと思います。そしたら、BMWなんて雑魚ですよ!!応援してます!!

  • 4人乗せたセダンというか、R32もベースはセダンですが・・・・?
    M5もそれなりのチューンをしてたのでしょう。

  • ヨーロッパにはアウトバーンて言う制限速度無しの道路がありますからM5なんかは250Km位で巡航できる性能を持っています。
    大パワー命の国産車とはそもそも歴史が違います。(GTーR重いですし)
    ユーチューブではR34?GT-Rが改造サニーに思いっきり負けてますよ

  • シフトアップが遅いのでは無いですか?シフトアップが遅い人はATより遅いです。MTは速いと思ったら大間違いです。テクニックも必要です。カミナリシフトを練習して下さい。

  • ちゃんとしたセッティングをとっていますか?車は、セッティングによって速くも遅くもなりますよ。自分のはR32ではないですが、速いBNR32を見てきました。勿論BMW M5なんかでは相手にならない速さのR32 GT-Rを。グループAの32は550馬力でRB26DETTエンジン自体600馬力まで耐えれる設計らしいです。R32の本来のポテンシャルを引き出せば負けることはないと思いますが・・・。余裕で勝ちたいなら、タービン交換とVカムをお勧めします。
    何故外車はあんなに速い技術を持っているのでしょうか?と言っていますが、日産GT-Rの方が反則的に速いですよ。M5をちぎるのは簡単でもR35は厄介です。とにかく速い(汗)


  • ボディー剛性が弱く5MTで空力で不利なR32GT-Rは辞めてR34GT-R VspecⅡNurに買い替えよう。Mins、HKS関西で改造したらM5に勝てる。多分

1 2 3
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
日産 スカイラインGT‐R 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

日産 スカイラインGT‐Rのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離