『飼い主に頼まれ愛犬S450を散歩させトリミング行く…的な擬似オーナー体験記』 メルセデス・ベンツ Sクラス の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > メルセデス・ベンツ > Sクラス > 口コミ・評価一覧 > 飼い主に頼まれ愛犬S450を散歩させトリミン...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『飼い主に頼まれ愛犬S450を散歩させトリミング行く…的な擬似オーナー体験記』の口コミ

  • 飼い主に頼まれ愛犬S450を散歩させトリミング行く…的な擬似オーナー体験記

    総合評価: 4.0

    投稿日:2019年8月30日

    投稿者:喜怒煮萎π(キドニーパイ)の…商人? さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ Sクラス
    グレード:S450 エクスクルーシブ(ISG搭載モデル)_LHD(AT_3.0) (2018年式)

    総評
    早いモノで来年には新型…のタイミングだが
    相変わらずイイ車。何はなくともSクラス(笑)
    このセグメントは魅力的なライバルも増え
    昔に比べたら確かに雲上感は薄れたケド
    車好きも、そうでナイ人が乗っても

    やっぱコレだよなぁ…

    と素直に納得できちゃう商品。
    申し訳ないケド現行レクサスLSとかとは
    ワケが違う「深み」「凄み」あるのよね…



    あ〜…まだ書き足りない気がしてならないw
    満足している点
    昨年秋コレのロング…
    をチョイ乗りした際、思いのほかEgツマンネ´д` ;
    と軽く失望してたので(笑)今回、過度な期待せず
    鼻先を新東名に向け合流車線をフル加速‼︎٩( 'ω' )و






    旧来のV6(3.5ℓNA)ハイブリッドに比べて
    ブチ回せば30馬力ちょい強力なハズだけど
    今回の新エンジンはHVモーターアシストが
    前のより控えめだからか…モリモリ来る様な
    パンチ力は感じられない。とは言え昨年秋
    車重も嵩むロングボディでアレレ?と思った程
    頑張らずとも期待通りの加速を味わいつつ
    こんな御時世に真っ黒なSで突進してると
    「煽らせ屋」の餌食にもなりかねないので
    お利口サンな全車速追従クルーズコントロールに
    サッサと任せるコトにしてしまおう。借り物だしw

    あ。後期型222はレーダークルーズ作動させて
    ウィンカー点灯させると後方から接近車両なきゃ

    メーター中央下に表示されてるが如くクルマが
    追越しやら走行車線復帰までヤッてくれちゃうし
    元来この車が備えるフェザータッチを愉しみつつ
    「走る極楽温泉♨️」満喫してるとアッと言う間に

    目的地に着いちゃうの…(;´д`)

    結局、もっと運転したいのに‼︎ハァハァ(*´Д`*)
    と当初の低いテンションとは全く違う気持ちに(笑)




    ふと思い出したコト。
    この222系Sクラスのセールス向け資料に、確か
    「Energizing comfort 」なるコンセプトが書かれ
    当時なんじゃソレ?と気にも留めず過ごして来たが


    乗ったら元気になる快適性


    うーむ。ナルホド確かに(*´Д`*)
    1886年ドイツ特許庁に届けて以来、全世界の
    自動車メーカーで最も長い歴史を持つメルセデス。
    そのシュツットガルトの技術陣が編んだ大船の味は
    滋味に満ち沁み渡り…ささくれた心を癒してくれる
    不満な点
    マイナー後のベンベー7シリーズ


    と比べてエグさが足りない?(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎(笑)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする