現在位置: carview! > カタログ > メルセデス・ベンツ > Cクラス > レビュー・評価一覧 > コンパクトなC320は見栄が隠れている点...

メルセデス・ベンツ Cクラス 「コンパクトなC320は見栄が隠れている点...」のレビュー

テッド テッドさん

メルセデス・ベンツ Cクラス

グレード:C320_LHD(AT_3.2) 2002年式

乗車形式:その他

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

コンパクトなC320は見栄が隠れている点...

2002.2.27

総評
コンパクトなC320は見栄が隠れている点が良い。街乗りだけであれば、C240で十分かもしれないが、高速、山道などではC320は非常に満足感が高い。不満足な点の項目で列挙したものはマイナーなことであり、それほど気にすることもない。3200CCのエンジンはEクラス、Sクラス、CLK、SLKなどにも搭載されていてメルセデスの自信作だが、EクラスやSクラスとは違いボディーの大きさで見栄を張っている感じがなく、またEクラスが欲しかったけど資金不足でCクラスにしたというオーナーではないことは明確。走りを重視したオーナーということがアピール出来るのではないだろうか。実際、私もそうした理由でC320を選択した。C240との価格差105万円分の価値はあると確信している。
満足している点
先ずボディーデザインが洗練された点、グローブボックスが大容量になった点が挙げられる。これまで98年式のC240を所有していてパワーに不足は感じていなかったが、C320はさらに快適にパワーが発揮されストレスを感じさせない。まだ500Km弱しか走行していないので詳細には触れることが出来ないが、エンジン音がさらに静かになり滑らかになったような気がする。
不満な点
助手席のパワーシート操作が貧弱になった、価格を考えるとC320にはせめて助手席のパワーシートは完全装備にして欲しかった。コンソールボックスが浅くなってしまったため使いづらい、CDチェンジャーがグローブボックス内に収納されたのは評価出来るが、12連奏だったものが6連奏になってしまったのは残念。車体のデザイン上、リアが高くなっているため後進の際の視認性がやや悪くなった。C240とC320のV6ではエンジンオイルのゲージがなくなり、マルチファンクション操作でメーター内の画面でしかエンジンオイルの量を確認できなくなった。最後にエアコンの冷暖房のスイッチの操作性が前モデルのCクラスに比べやや貧弱、また赤と青のボタンはデザイン的に少し安っぽい感じがする。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

メルセデス・ベンツ Cクラス レビュー・評価一覧

マイカー登録
メルセデス・ベンツ Cクラス 新型・現行モデル