現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “覇権”に向けて死角なし メルセデスベンツ 新型Cクラス登場

ここから本文です

“覇権”に向けて死角なし メルセデスベンツ 新型Cクラス登場

掲載 更新 18
“覇権”に向けて死角なし メルセデスベンツ 新型Cクラス登場

 2021年6月、全モデルに電動化技術が採用され登場した5代目Cクラス(W206型セダン・S206型ステーションワゴン)。

 充実の安全運転支援機能、小回り性能をさらに強化するリア・アクスルステアリング。7年ぶりのフルモデルチェンジ。今作も死角は見つからない。

ランクル受注ストップ!? アウトランダー遂に登場! ほか国内最新情報10選

※本稿は2021年7月のものです
文/谷山 雪 写真/メルセデス・ベンツ
初出:『ベストカー』2021年8月10日号

【画像ギャラリー】ワゴンの写真も掲載。新型Cクラスの画像をギャラリーでチェック

■さらなる進化を遂げ、Dセグメントの頂点へ

 メルセデスベンツ Cクラスの最新モデル「W206」が6月29日に発表され、7月下旬から一部モデルの先行予約受付が開始されている。

 5代目にあたるW206型は、全車のエンジンに電動化技術を採用。Sクラスに通じるデザインと、ふんだんに投入された先進技術により、セグメントトップの座を確固たるものにせんとしている。

メルセデスベンツ 新型Cクラス。価格表は最下段に掲載

先代比+65mmの全長により伸びやかな印象となったエクステリア

 パワートレーンはすべてISG(マイルドハイブリッド)またはプラグインハイブリッドにより電動化。C200およびC200 4MATICにはエンジン単体で最高出力204psを発生する1.5L直4ターボを搭載。

 C220dにはエンジン単体で200psを発生する2L直4ディーゼルターボを採用。

 両パワートレーンとも、エンジンとトランスミッションの間に配置される「ISG」により、短時間で最大20psのブーストが可能となっている。

 2022年内の日本導入が予定されているC350eは、204psを発生する新型1.5Lの直4ターボに、最大129psを発生する電気モーターを組み合わせたプラグインハイブリッド。

11.9インチの縦型ディスプレイが目立つインパネまわり。Dセグメント乗用車初となるARナビも採用されている

ISGにより最大20psのパワーが加算されるエンジン。エンジン、モーターとも先代より強力になった

 内部に冷却システムを備えた25.4kWhのリチウムイオンバッテリーを採用し、電気のみでの走行可能距離100kmを達成している。

 なお新型Cクラスのトランスミッションは、全モデルが9速ATの「9G-TRONIC」となる。

 また新型Cクラスは、後輪操舵システム「リア・アクスルステアリング」が採用されたことも大きなトピック。

 約60km/h以下では、後輪が前輪とは逆に最大2.5度傾くことで回転半径が小さくなり、約60km/h以上では、後輪を前輪と同方向に最大2.5度操舵することで、中高速域での走行安定性を大きく高めている。

AMGライン+レザーエクスクルーシブパッケージ装着時のシート(標準はブラック)

ホイールベース+25mm、レッグスペース+21mm(先代比)で、後席居住性が向上

 そして先進装備に関しても新型Cクラスは「全部盛り」と言っていい充実ぶり。

 レーダーセーフティパッケージの精度と機能は格段に強化され、「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」には自動再発進機能を付加。

 高速道路での渋滞時に自動停止した際、30秒以内(一般道では3秒以内)に先行車が発進した場合は、アクセルを踏まずとも自動で再発進が可能になった。

 また「アクティブステアリングアシスト」も、ステレオマルチパーパスカメラに加えて360度カメラシステムも使用することで対応可能なカーブが増え、より精密に車線中央を維持できるよう機能強化された。

 そのほか「渋滞時緊急ブレーキ機能」や「アクティブレーンチェンジングアシスト」、「アクティブエマージェンシーストップアシスト」、「アクティブブレーキアシスト(歩行者/飛び出し/右折時対向車検知機能付)」なども機能が大幅に強化されている。

 デリバリー開始は、セダンのC200およびC220dが今秋、C200 4MATICは2022年第1四半期、C350eは2022年中頃、ステーションワゴンのC200およびC220dについては2022年第1四半期が予定されている。

ワゴンのC200、C200dは2022年第1四半期配車開始予定

●メルセデスベンツ 新型Cクラス 主要諸元
・全長:4751mm
・全幅:1820mm
・全高:1438mm
・ホイールベース:2865mm
・ガソリンエンジン(C200):直4DOHC+ターボ1496cc 204ps/5800-6100rpm 30.6kgm/1800-4000rpm
・ディーゼルエンジン(C220d):直4DOHC+ターボ 1993cc 200ps/4200rpm 44.9kgm/1800-2800rpm
・モーター出力:20.4ps/20.4kgm
※データはセダン・欧州参考値。

メルセデスベンツ 新型Cクラス 価格表

【画像ギャラリー】ワゴンの写真も掲載。新型Cクラスの画像をギャラリーでチェック

こんな記事も読まれています

猫の手も借りたい? 需要に応えきれない! ランボルギーニ・ジャパンのヘッドが語る近況と戦略
猫の手も借りたい? 需要に応えきれない! ランボルギーニ・ジャパンのヘッドが語る近況と戦略
AUTOCAR JAPAN
ホンダ4輪進出60周年! 改めて見ると「スゴいクルマ」が多すぎ!? 時代を動かした名車たち
ホンダ4輪進出60周年! 改めて見ると「スゴいクルマ」が多すぎ!? 時代を動かした名車たち
ベストカーWeb
アストンマーティン、新型バンテージGT4を発表。GT3と並行開発もロードカーと多くを共用
アストンマーティン、新型バンテージGT4を発表。GT3と並行開発もロードカーと多くを共用
AUTOSPORT web
ホンダ 新型「CR-V e:FCEV」世界初公開!2024年夏発売予定の燃料電池SUV
ホンダ 新型「CR-V e:FCEV」世界初公開!2024年夏発売予定の燃料電池SUV
グーネット
キャンプフェス「GO OUT JAMBOREE」 ジープほか、出展ブランド第1弾発表!
キャンプフェス「GO OUT JAMBOREE」 ジープほか、出展ブランド第1弾発表!
グーネット
ポルシェが3セッション連続でトップタイム。LMGT3ではDステーションが最速に【WECプロローグ】
ポルシェが3セッション連続でトップタイム。LMGT3ではDステーションが最速に【WECプロローグ】
AUTOSPORT web
GR86に4ドアモデル登場ってマジ!?!? 3気筒ハイブリッド搭載で350馬力を目指し2026年デビューなるか
GR86に4ドアモデル登場ってマジ!?!? 3気筒ハイブリッド搭載で350馬力を目指し2026年デビューなるか
ベストカーWeb
学生が40日でフルレストア! トヨタ「70スープラ」がまるで新車のようなコンディションに蘇りました
学生が40日でフルレストア! トヨタ「70スープラ」がまるで新車のようなコンディションに蘇りました
Auto Messe Web
ハスクバーナ『Vitpilen401』『Svartpilen』シリーズの2024年型モデルを発表。2018年以来のアップデートを実施
ハスクバーナ『Vitpilen401』『Svartpilen』シリーズの2024年型モデルを発表。2018年以来のアップデートを実施
AUTOSPORT web
“想像もつかなかった”ドゥカティ初ライドで4番手。水野涼「まだまだ詰められると思う」/全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
“想像もつかなかった”ドゥカティ初ライドで4番手。水野涼「まだまだ詰められると思う」/全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
AUTOSPORT web
【24’ 2/26最新】レギュラーガソリン 7週ぶりの値上がり 平均価格は174.7円
【24’ 2/26最新】レギュラーガソリン 7週ぶりの値上がり 平均価格は174.7円
グーネット
砂漠の911!? 世界限定の「ダカール」を体験してみた
砂漠の911!? 世界限定の「ダカール」を体験してみた
グーネット
625馬力!V8はマイルドHVに BMW X6 M コンペティションへ試乗 公道では力を発揮しきれない
625馬力!V8はマイルドHVに BMW X6 M コンペティションへ試乗 公道では力を発揮しきれない
AUTOCAR JAPAN
構想5年以上、世界初! 文字が光るステアリング登場! 色もデザインも選べて9万7900円
構想5年以上、世界初! 文字が光るステアリング登場! 色もデザインも選べて9万7900円
Auto Messe Web
豪州上陸の『フォード・パフォーマンス・スーパーバン4.2』が伝統のマウントパノラマでEVラップレコードを樹立
豪州上陸の『フォード・パフォーマンス・スーパーバン4.2』が伝統のマウントパノラマでEVラップレコードを樹立
AUTOSPORT web
244名のモデルやコンパニオンを網羅「ギャルズ・パラダイス2024東京オートサロン編」発売!
244名のモデルやコンパニオンを網羅「ギャルズ・パラダイス2024東京オートサロン編」発売!
AUTOSPORT web
高速道路のSAとPA「違いってなに!?」実は施設の規模は関係ナシ! PAしかない高速道路も
高速道路のSAとPA「違いってなに!?」実は施設の規模は関係ナシ! PAしかない高速道路も
乗りものニュース
全長4.1mの「小さな高級車」発売! 超豪華「グレーレザー内装」×「“キョウト”ホイール」採用!? 質感向上した新コンパクトSUV「DS3」設定
全長4.1mの「小さな高級車」発売! 超豪華「グレーレザー内装」×「“キョウト”ホイール」採用!? 質感向上した新コンパクトSUV「DS3」設定
くるまのニュース

みんなのコメント

18件
  • 新型Cクラス、1.5リッター+マイルドHVのいちばん安いやつが645万円スタートしますでっせ。

    この超ボッタ価格に無批判、貧乏ベストカーまで「覇権を握る!」とかなんとかヨイショしてるだけだから日本はナメられて輸入車ビジネス破茶滅茶やりたい放題!!
  • 近未来的なインテリアとあらゆる先進性が詰まった
    この車に乗ってみたい気持ちにはなる。
    ギリギリ買える選択の車としては乗りだし700万越え
    の価格ほどの魅力が感じられないかな。


※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

698.0995.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.0808.0万円

中古車を検索
Cクラス セダンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

698.0995.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.0808.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村