現在位置: carview! > カタログ > ロータス > ヨーロッパ

ロータス ヨーロッパ グレード・価格・口コミ情報

ロータス ヨーロッパ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

449.8 万円 457.9 万円

中古車を検索

新車価格

677.3 万円 698.3 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
3920×1740×1110mm〜
3920×1745×1130mm
燃料消費率 -
乗車定員 2名 排気量 1998cc

概要

昔の名前が復活、乗りやすさを考えたロータス

2006年にロータスは、1960年代の名車、「ヨーロッパ」の名前を復活させた。 「ヨーロッパS」と名づけられた新生ヨーロッパは、2シーターのミッドシップという基本構成はオリジナルと共通ながら、「ビジネスクラスGT」をコンセプトとしており、ロータスのエリーゼやエキシージなど、他のラインアップと比較して、実用性を加味したものとなっていた。インテリアはドアトリムなどに本革が使用され、バックミラー越しの後方視界も改善されていた。2L直4ターボエンジンは、日常でも扱いやすいセッティングで、乗り心地も快適性を重視していた。2010年に生産終了。(2016.3)

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ヨーロッパ 2007年10月一部改良

歴代モデル一覧 ヨーロッパ

レビュー 総合平均評価 3.5点(12件) ヨーロッパ

  • デチューンド by ロータス

    評価:

    1.0

    birth1 さん 2021.1.16

    グレード: 不明 乗車形式: マイカー

    エリーゼ、エキシージ以上に「スターターセット」です。 公道を合法的に走れるようにしました。それだけのパッケーングなので、純正状態のままですと車本来のパフォーマンスの1割も出せてないと思います。残り9割を引き出そうとすると、V6エキシージが変えてしまうので、そっちを買った方がコスパは良いです。 究極的にはV6より200kg軽くて小さくて、同じ350馬力が出る車になります。それだけの素材で構成されています。お金がべらぼうに掛かりますが。

    続きを見る

  • ドライブが楽しくなる車

    評価:

    4.0

    xOLDman さん 2020.8.30

    グレード: ヨーロッパS_RHD(MT_2.0) 2006年式 乗車形式: マイカー

    スポーティーカー好きにおすすめの車。 基本的にFFベースのクルマで、最新の電子制御等もないので故障も少なく、輸入スポーティーカーとしては維持費がかなり安く済む。 視点が低いのでゆっくり走っていてもそこそこスピードが出ているように感じるのも良い点。

    続きを見る

  • ライトウェイトグランツーリスモ

    評価:

    3.0

    birth1 さん 2020.8.26

    グレード: ヨーロッパS_RHD(MT_2.0) 2006年式 乗車形式: マイカー

    いや、ホイール、サスペンション交換してようやく「車」になったというか、「自動車」になったというか、「人が運転する車」になったというか。とにかくそんな感じです。 購入時、総走行距離2万キロ以下と当時では破格の上品でしたが、既にサスペンションが抜けていたのか、そもそもこんな乗り心地なのか、筆舌にし難い乗り心地は高速道路では繋ぎ目に合わせてハンドルを持っていく、ワインディングではギャップに応じてハンドルを持っていく(右に曲がってるのに完全に左に持っていく)、下道では水溜まりに、轍に、コンビニの入口の段差でハンドルを持っていき、車が潰れるような音を演出しておりました。ふざけているのか。 犯人はサスペンション、と言いたいところですが残念ながら複数犯の犯行。純正タイヤがグリップの無さとサイドウォールの硬さから最悪のロードインフォメーションを提供。重たい純正ホイールが純正クソタイヤの変更を許さず、長期に渡って手厚いクソ環境の固定に貢献、クソ純正クソサスペンションが「当たりは強く、後は流れで(クソデカロール)」という相撲業界の膿を思わせるハンドリングでドライバーを感動させます。なんだこのクソ足回り。 逆に言えば複数犯のコンビネーションで発揮されるハンドリングなので、どれか1つでも変更すれば劇的に乗り味を改善することが出来ます。まず足回りから「純正」の2文字を排除しましょう。ホイールは探せば幾らでもあります。それに合わせ新型の、グリップも転がり抵抗も静粛性も格段に良く、値段も安い今どきのタイヤにしましょう。それだけで随分と変わります。だって世界で1番素直な、ロータス謹製アルミバスタブフレームなのですから全ての改善を余すことなく、ドライバーに伝えてくれます。その中でも、1番大きな改善案はサスペンション交換であることは最後に述べておきます。

    続きを見る

レビュー一覧を見る

Q&A 質問件数(49件) 質問をする ヨーロッパ

Q&A一覧を見る

中古車アクセスランキング ヨーロッパ

中古車相場 ヨーロッパ

ロータス ヨーロッパ
平均価格 452.5万円
平均走行距離 28,667km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

ヨーロッパを見た人はこんな車と比較しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー

/