現在位置: > > > > > 刺激的だけど意外と素直なやつ

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『刺激的だけど意外と素直なやつ』の口コミ

  • 刺激的だけど意外と素直なやつ

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2019年11月10日

    投稿者:新参のエイトさん さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:ロータス エリーゼ
    グレード:R_RHD(MT_1.8) (2008年式)

    総評
    やっぱりエンジンが変わるだけでクルマの印象がかなり変わりますね。
    これはフェーズ2の2ZZエンジンが搭載されているモデルなんですが、レスポンスとパワー感がフェーズ3のとはまるで違います。
    こちらの方がレスポンスの良さパワー感ともに上で扱い易い。
    これにホンダ インテグラ(DC5)とかシビック(FD2)に搭載されていたK20エンジンへ換装する人もいるそうですが、その気持ちも分かる。
    2ZZでも悪くないが更なるレスポンスとパワーを求めるとK20は最高の選択肢だと思います。
    ・・・全然関係ない話しになりましたね。

    エンジンのパワーがある分、フェース3よりは線の太い走りになっておりアクセルを開けている間の安定性はまだマシです。
    まあ、根本的な車両特性はフェーズ2も3も変わらないので安定感はなく常に忙しなく動いてる感じですが。
    全体的なバランスで見るとかなり良くてアクセルを踏み込むとすぐさま加速しだす感じは最高です。
    落ち着きは無いんですけど、ドライバーの動作に対しての反応は凄く素直なのでクルマに対して変に引いた姿勢で接しない限りは裏切らない気がしますね。
    一見するとじゃじゃ馬なんですけど、言うことは素直に聞いてくれるというか・・・。
    クルマが要求している操作をドライバーが感じ取り的確に応えることが出来れば一体感が出て面白いです。

    個人的な好みとしてはフェーズ3よりもこちらのフェーズ2の方が好きですね。
    限界領域まで踏み込んでいくと新型であるフェーズ3の方が有利かもしれませんが、2ZZ搭載モデル特有の加速感・レスポンスがかなり面白いので走りに楽しさを求めるならこのモデルは凄くオススメです!
    満足している点
    ・レスポンスのいいエンジン
    ・俊敏なフットワーク
    ・手の内に収めやすいボディサイズ
    ・ショートストロークなシフトにヒール&トゥし易いペダル配置
    不満な点
    ・足回りが硬くギャップが苦手
    ・横幅の狭い車内
    ・旋回性能を追い求めて安定性に欠ける

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)