現在位置: > > > > > 少し走りに余裕が出た気がする・・・?

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『少し走りに余裕が出た気がする・・・?』の口コミ

  • 少し走りに余裕が出た気がする・・・?

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2019年11月4日

    投稿者:新参のエイトさん さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:ロータス エリーゼ
    グレード:エリーゼ S_RHD(MT_1.8) (2017年式)

    総評
    普通にじゃじゃ馬ですw
    シャシーや足回りがNAのモデルと共通なのでSC追加によるパワー特性の変化がよく分かります。
    今回試乗させて貰った車両は前輪のみタイヤ幅を175から195に変更していたので若干安定志向になってました。
    これで175幅はかなり危なっかしいような気がしますね。
    試乗した感じ的にブレーキ容量は余裕があってフルブレーキングしても普通に止まれるんですけど、フロントの接地感というか粘りがないです。
    横にスライドする前にほんの少し横っ飛びしてラインがズレる、みたいな。
    これはタイヤが細く接地面が少ないのが影響してると思いますね。
    実際、195幅だとパワーが上がってても粘ってました。

    NAのモデルからの変更点としてリアウィングが追加されてリア側の接地感を上げる調整がされてます。
    感覚としてはコーナー脱出時の縦のトラクションが若干上がったように感じる程度ですが、効果は出ていると思います。

    基本的な車両特性としてはNAモデルから変わりなくコーナリングに特化したクルマですかね。
    パワーに余裕が出来た分だけ、高い速度域での巡行も多少は出来るようになりました、といった印象。
    SCの出力特性も低回転域から効かせていくような味付けなのでパワーが上がった分だけ扱い難くなったような感じではなく、NAと同じ感覚で乗れるようになってます。

    最高速も必要となってくるようなサーキットを走るのであればこちらのモデルがオススメですね。
    ただ、エリーゼ本来のフィーリングを楽しむのであればNAモデルの方が良いかもしれません。
    速さを求めるのであればSCを選ぶべきかな。
    満足している点
    ・低回転域から扱い易いエンジン特性
    ・NAよりも良好な加速性能
    ・SC追加による重量増により芯のある走り
    ・軽く高剛性な車体
    ・ショートストロークなシフト操作
    不満な点
    ・NAよりもタイヤに頼った走りになる
    ・旋回時ほんの少し車体が外に振られやすくなる
    ・横幅の狭い車内

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)