ホンダ N-WGN 「街乗りは便利」のレビュー

だなも だなもさん

ホンダ N-WGN

グレード:L・ホンダセンシング(CVT_0.66) 2019年式

乗車形式:家族所有

評価

3

走行性能
3
乗り心地
2
燃費
3
デザイン
1
積載性
2
価格
2

街乗りは便利

2021.9.6

総評
基礎的な安全性はイマイチだけど
街乗り買い物カー等として つかうなら勝手がよいので
用途に特化した 専用特化型車

ターボだったらNAよりも汎用的に使えるでしょう

お金がかかってる部分と
軽四らしい品質が悪い安っぽい部分が混ざっていて
その差が極端なのが気になるところ
満足している点
軽四NAでもタコメーターがついている

開口部下が飛び出ていないので乗り降りしやすい

シートが丁度よい
後からクッション乗せて柔らかくする必要もない

2019年時点で電動パーキングブレーキ採用していてよい
装備されてない車に乗った時
信号待ちでブレーキペダル踏み続けるのが馬鹿らしくなる

定速走行時 軽四では静かな部類
不満な点
ブレーキ特性で
初期タッチが軽く効きが弱め
奥で停止ブレーキ
コントール幅が広くコントロール性はよいが
減速するまでのペダルストロークが遠い

純正なのにブレーキが冷えているときは弱め

何も考えていない人が使うと
前に近づいてからブレーキが強くなる

あとから遅れて強いブレーキになりやすく
怖いし危ない
止まるには ブレーキが遅れる傾向がある

ウェットタイヤ傾向でドライは効きが悪い

車重が800Kgオーバーで人が乗ると900kg以上
でもタイヤサイズが155/65R14でしかもエコタイヤ
安全装備満載だけど 限界性能という点で安全ではない

ストップ&ゴーが多いと通常以上にブレーキペダル踏み込む負担が大きい
女性や高齢者には もう一押し必要なブレーキペダルは使いずらい以前に危険


とめられないとまらないー
とまらないーとまらないー ホンダー えっぬわごん


ウレタンハンドル なにげに滑りやすい
ハンドル軽く回るのに滑るとは なんだこれー
表面形状 素材 どうにかできないか

ハンドルが滑るようならVSAやらTCSやらEBDやらABS
役に立たないことメーカーはわかっていないのかな


リアシートのヘッドレスト高さが1段しか調整できない
高くするか低くするしかできない
高さ調整できない(しない)ヘッドレストは飾りで
安全性に疑問あります


ドライブポジションはそれほど悪くないが
ハンドル角度が上向きになりすぎていて
座席と合わずハンドル角度がイマイチ
ハンドル上側が余計に遠く的確に操作できないでしょう


ホイールベースが長くドア開口下部も広くとられているためボディ剛性不足
センタータンクレイアウトも影響しているのかフロア剛性がイマイチ
バランスされている妥協点なんでしょう

ホイールベースが長いのに軽四の部品の小さいサスペンションなのでストローク不足
近年の軽四の特性かな

アイドリングストップは不要なのでなんとかしてほしい

感度高い強制オートライトはおせっかい
天気の良い晴れた日でも 少しの陰で点灯しやすくカッコ悪い
むやみやたらにライトを点灯して
周囲に不可解な行動を振りまくので
安全性に問題があります

ハロゲンライトでの強制オートライトは機器の負担が大きい

このオートライトは
ライトOFFするのに2段階までレバーをひねる必要があって
1段階だけだとスモールライトが点灯したまま
これでエンジン切ってもスモールライトは消えない
通常ライトはエンジン切るとライトも消えるけど
残ったスモール点灯の時は
車の鍵をロックしないと消えない仕様です

説明書には
エンジンが停止しているときにライトを点灯したままにしているとバッテリー上がりの原因となります。
とかいてあるが そうなるように作られているのは頭おかしい

ホンダ センシングはー
余計なことを するシングー
肝心なこと せんシングー


標識認識機能で
標識のない夜間住宅街で
最高速度100km/h表示されたので危ない
ホンダセンシングはどれだけ事故らせたいんやー

郵便局か何かを誤認識したんでしょう


車などの動く先までみていないため
ブレーキ必要ない場合でもセンサーが反応したら
急ブレーキかけることがあります

必要ないのに急ブレーキをかけるのは誤動作です

急の付く操作を誤動作で発生する
レベルが低い装置はかえって危険



安全に運転するには
エアコンは目視確認せずに誰でも簡単に操作できる必要があります

視界を確保する機能の
曇り止めデフロスターのスイッチが小さく
そのスイッチにFRONTと書かれ
目視確認しないとわかりにくい場所にあり
しかも手前の横並びにリヤデフロスタースイッチがあり
押し間違えやすくつくられています
さらに取扱説明書にリヤデフロスタースイッチは
この装置は消費電力が大きいので曇りが取れたらOFFにしてください
と記入されています
押し間違えやすい場所に
機器に負担の大きいスイッチを配置して頭おかしい

ワイパーと同じくらい安全に重要な機能のスイッチが
他のスイッチの中にまぎれて配置され
シフトレバーが邪魔し押しにくい
デフロスターのスイッチ設計不備により
環境によってガラスが曇り走行時の視界が減少したとき
視界の回復がしにくく危険な状況が生まれます
安全性を軽視したつくりで
これで製品化できたのが不思議です
どうゆう神経しているのでしょう?



ナビの角度が上向きすぎ 日差しがあたりやすい

エンジンスタートスイッチが見えない位置に隠れている
パーキングブレーキスイッチが見えない位置に隠れている
ボタンを目視確認せずに操作するのが前提なのか
慣れればいいけど

ETC装備でも 地方の軽四NAは不要

バックカメラの画質が旧世代

スマートキーの反応が悪い
ドアにかなり近寄らないと反応しないことがあり
安っぽい

表示で
アイドリングストップも
オートハイビームも
オートマチックックブレーキホールドも
( A ) の表示でまぎらわしい

車の下 リヤのトーションビームに猫が登って
猫の隠れ場所になる

窓を少し開けると ガラスがガタガタいう 建付けの悪さ
新車で2~3年走った車のような状態


フロントバンパーの下の黒い部分がビビリる感じにガタガタしてる
デザイン

1

ノーマル リアのスタイルがショボく
あおられやすい あおって下さい仕様
走行性能

3

トルクコンバーター付きのCVTで発進時はいい

CVTはうまく変速してくれるので再加速時はテンポよく加速できて
エンジン回転数が上がって後から加速ということが少ない

箱型ワゴンで室内が広いけど
人が2名以上乗ると街乗りでもパワー不足になりがち
日本の気象状態だとエアコン稼働が必要なので
エアコン使用でパワー不足になりがち
下道1名で乗る分には十分な性能

軽四NAでVTEC搭載だけど
トルクが低めのCVTなので中回転以上は変速遅れて加速
タイムラグがおおきく残念仕様

コーナーリングは軽ワゴンにしては良く
ターンインはロール大だけど旋回はなかなか良いので
ターンインは無難に 旋回時はそこそこ という感じ
乗り心地

2

フワフワしているのと
簡単にスムーズに走りやすい車
フワフワ感は慣れればどうでもいいし
慣れるとこっちのほうが楽です
フワフワで車酔いしやすい人はちょっと評価がわかれるところ

フロア剛性が悪くねじれやすいので安心感が低い
積載性

2

運転席足元上が狭く 左膝が内装に当たりやすい
積載性どうのこうの言う前にドライバーが積載できない

ラゲッジが2段になっているが
同型他車と比べて2段にするためラゲッジ横幅が狭くなっているので使い方が制限される
横幅が狭い軽四で さらに横幅を狭くしている

中央足元の小物入れが邪魔 高さのサイズも中途半端で使い道がない
横のウォークスルーがしにくく軽ワゴンのメリットがなくなる
燃費

3

価格

2

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ N-WGN レビュー・評価一覧

マイカー登録
ホンダ N-WGN 新型・現行モデル