現在位置: > > > > > ホンダはS660をベースに4ドア4人乗りのミッド...

『ホンダはS660をベースに4ドア4人乗りのミッド...』:ホンダ N-ONE

解決済みホンダはS660をベースに4ドア4人乗りのミッドシップを作らないのですか。 ホンダて昔ホンダZとかいうミッドシップで4人乗りを作っていたと思うのですが。

ホンダはS660をベースに4ドア4人乗りのミッドシップを作らないのですか。
ホンダて昔ホンダZとかいうミッドシップで4人乗りを作っていたと思うのですが。4人乗れるミッドシップて便利だと思うのですが。
ホンダはせっかくS660のプラットフォームを作ったのだから。
ミッドシップのN-ONEやN-BOXを作ればいいのにと思うのですが。
それにホンダてアクティとかバモスとかもミッドシップなのでしょう。
なんでホンダはNシリーズもみんなミッドシップにしないのですか。

徳大寺先生も軽のミッドシップはホンダZのときもミツビシiのときも合理的だと絶賛していたと思うのですが。

ベストアンサーに選ばれた回答

インスパイアがフロントミッドシップ。

深夜、雨の首都高でよくクルクル回ったと言われています。つまり、運転技能が低い普通の人が乗ると危険だってこと。

だからMR2なんかも、よく回る。話題になるフェラーリなどが、ヨタって事故っている映像もコレ。

それに、ミッドシップはエンジンが奥へ入ることから、整備性が極端に悪くなります。その分の工賃増を、今の人達が享受してくれると思いますか?

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • ミッドシップにしてしまうとコストがかかるのと最近の軽自動車が目指している居住性だったりが損なわれてしまいます。あなたが写真に乗せているその三菱iも例に挙げているホンダのZも正直売れませんでした。軽自動車という枠の中ではミッドシップレイアウトはかなり不利になります。まず車重が軽いため車の重量配分が後ろ寄りになり直進安定性が失われ高速道路でフラフラします。さらにエンジンが後部座席の後ろに設置せざるおえないので全体的にシートが前よりになり足元が狭くなります。三菱iもホンダのZもちなみにバモスも足元がかなり狭いです。衝突安全性を確保するためにFF車よりもボンネットは短く設計することはできますがそのボンネット分がスペースを有効活用できないためどんどん室内空間が狭くなります。s660はスポーツカーで2シーター。普段使いよりもスポーツ思考に割り切っているからいいのであって4人座れるミッドシップ軽自動車のメリットはほとんどないんですね。今の軽自動車は大半の人に普段使いの便利さを求めているためメーカー側も出来る限りスペースを広くするために合理的なFFレイアウトにしています。

  • 普通のFFが進歩しすぎてわざわざミッドシップで4人乗りの
    乗用車を作るとコストが高くなり
    販売の際に価格が高くなって競争力がなくなるからです。

    それとS660はNシリーズのエンジンを前後逆向きに積んだだけで
    エンジン上に人が乗ることが出来ません。もし作るとハイリフトランクル並みの
    高床式乗用車になります。
    4人乗りのミッドシップを作るならアクティ、Zのような
    アンダーフロアミッドシップと言う形式にする必要があります。


    4人乗りミッドシップは理論上のスペース専有面積や操縦
    安定性等が優れていると考えられ各メーカーが試作設計も行っていますが
    実際の市販車で成功したものは皆無です。
    フォルクスワーゲン初代ビートルの後継
    として設計されたEA266はアンダーフロアミッドシップでしたが
    コストの問題で中止され、ゴルフが後継として市販されます。

    ミッドシップはもはやスポーツカーのように趣味の乗り物で価格が高いこと事態が
    商品価値につながるような商品でしか成立しないのです。(NSX)


    え、じゃあなんでアクティやバモスはミッドシップなのかって?
    あれは、ホンダが真に変態メーカーだった事のなごりですw
    アクティは固定客がついており他のFR軽トラでは走破できない
    所の作業に使うユーザーがずっと買ってくれているので
    おいそれと設計を変更できないのです。


    現実主義のスズキは初代MRワゴンを4人乗りミッドシップとして
    かなり時間をかけて開発し、発売一年前の東京モーターショーにミッドシップの市販間近の車両として出展しましたが一年後デザインはそのままで
    まったく何事もなかったようにFFに設計変更して発売しました。
    MRワゴンのMRはミッドシップリア駆動の事だったのです。

  • 知恵袋でまともな回答もらえるとでも?

    お客様相談室にでも聞きましょう。

  • あぜ道のNSXと言われるアクティがあるじゃん

    バンなら4人乗れるし

  • 別にいいんじゃない?

    ホンダにはホンダの事情がある。
    ホンダの得意分野はFFです。
    その次はミッドシップ。

  • €€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€

  • ホンダZはFFだよ
    後、プロフィール画像のおばちゃん不愉快
    他にないの?

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車ホンダ N-ONEアクセスランキング
  1. 1位 660 G
    660 G
    350,000円(千葉)
  2. 2位
    660 RS
    1,698,000円(兵庫)
  3. 3位
    660 モデューロ X
    1,118,000円(千葉)
  4. 4位
    660 プレミアム ツアラー
    1,610,000円(千葉)
  5. 5位
    660 プレミアム ツアラー
    440,000円(埼玉)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)