『ホンダ新型 CR-V』 ホンダ CR-V のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > CR-V > みんなの質問 > ホンダ新型 CR-V

『ホンダ新型 CR-V』:ホンダ CR-V

解決済みホンダ新型 CR-V

ホンダ新型 CR-Vトヨタは売れてるのに
ホンダはイマイチなんですか?
値段が高すぎたから?

それは…
2015年度に、明るみに出た、
ホンダ品質問題は、根本的には・何も解決どころか/改善されていませんよね?

今では、売れているのは、軽自動車だけですよね

日本メーカーの中で、””グローバルでの工場稼働率””が一番低い。
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00019/022000021/

==一部抜粋==
後手に回り、ちぐはぐな商品戦略
1つは、ディーゼル車から電動車へのシフトが後手に回った点だ。

ホンダはもともとディーゼルエンジンの開発が遅れていたが、欧州市場でディーゼル市場が拡大していることを受け、自社で排ガス規制に対応したディーゼルエンジンを開発。2000年代後半から、そのエンジンを搭載した「シビック」や「CR-V」などを販売していた。

だが、タイミングが悪かった。15年に独フォルクスワーゲンのディーゼル車の排ガス不正が起き、欧州でディーゼル車を規制する動きが強まり、電動車シフトが始まった。ホンダのディーゼル車の比率が高く、対応が遅れて販売が伸び悩んだ。

もう1つは、多目的スポーツ車(SUV)人気への対応の遅れだ。この数年、電動化以上に劇的な変化があるのが、世界的なSUVシフトだ。欧州も例外ではなく、SUVの販売台数が急増している。17年の欧州のSUV販売台数は前年比20%増の456万台とのデータがある。

日産自動車はSUV「キャシュカイ」を生産し、英国で最も生産台数が多い車種になり、同社の屋台骨を支えている。トヨタも小型SUV「CH-R」のハイブリッドが好調で、トヨタの欧州での販売増に貢献している。

それに対して、ホンダは「ヴェゼル」があるものの、欧州では生産していなかった。以前はCR-Vを英国で生産していたが、数年前に北米生産に切り替えていた。そのため、コストパフォーマンスで競合他社に差をつけられ、欧州で販売が伸びていなかったのだ。欧州においては総じて商品戦略がちぐはぐだった。

ですよね?

補足
わたしの愛車はデミオ! ◎:エンジン最大トルク ::(N・m<kgf・m>/rpm) :250〈25.5〉/1,500-2,500 ◎:使用燃料::軽油 低回転域からの高トルクは、 一度体験すると・・元には戻れない。 燃費も25km/L 下位グレードでナビはスマホだが ナビまで買う必要は無いし 下位グレードでカーショップに行けばディーラーの半値以下で良い賞品が沢山ある

ベストアンサーに選ばれた回答

なぜか運転手が操作ミスをしやすいプリウスよりはホンダの方がまだマシです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。