現在位置: carview! > カタログ > フィアット > フィアット500 (ハッチバック) > レビュー・評価一覧 > やっぱ好きやねん!ツインエアがベストチョイス。

フィアット フィアット500 (ハッチバック) 「やっぱ好きやねん!ツインエアがベストチョイス。」のレビュー

Takahide Sumida Takahide Sumidaさん

フィアット フィアット500 (ハッチバック)

グレード:500S ツインエア_RHD(MT_0.9) 2014年式

乗車形式:その他

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

やっぱ好きやねん!ツインエアがベストチョイス。

2017.11.18

総評
*ツインエアは思い出再生装置であった。

595などの特別なものをを除けば、アバルト、POP、500Cと乗ってきて
ツインエアがあたしにとってベストなチンクェチェント。

それもそのはず、"元祖" の2気筒に乗ってきたから。ここにきてやっと
乗る機会にめぐまれた。

ドッドッドッ…と不快に感じない範囲で振動を伝えてくるアイドリング状態から、加速しスロットルを深く踏み込めばバアァァンと鼓を打つ重低音は、当時と同じで感激した。

*5速ミッションは大人にも使いやすく

このツインエアと5段マニュアルの組み合わせがよくて、低速トルクは乏しいが中速辺りからワイドなギアレシオと相まって、あの軽自動車のような忙しないギアチェンジに迫られることがない。イタリア車で2気筒ならブンブン回してカチャカチャとギアチェンジさせられるかと思っていたが、見後に裏切られた。
そしてこの、いつもの可愛らしいボディ。程よいタイトなサイズ。これぞリバイバルカー。
乗っていて思った。「やっぱりチンクが好き」。関西なら「やっぱ好きやねん」。ガールフレンドのような、ペットのような愛らしさがある。EV時代を迎えるにあたり、生涯一度はツインエアに乗っておこうと思った。
満足している点
◯THE イタリア庶民の足。
◯登場から10年を経て、未だ衰えぬ魅力
◯ツインエア。元祖と同じテイストを現代にも再現。
◯扱いやすいワイドレシオな5速マニュアルミッション。
◯やっぱりイタリア車、運転が楽しい。
不満な点
×もうそろそろ自動ブレーキなどの安全装備を
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フィアット フィアット500 (ハッチバック)レビュー・評価一覧

マイカー登録
フィアット フィアット500 (ハッチバック) 新型・現行モデル