新車価格(税込)

399.0439.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

313.5478.0万円

中古車を検索

グレード情報ドブロ

歴代モデル1件ドブロ

ユーザーレビュー10件ドブロ

ドブロ

  • 操作しやすい
  • 乗り心地が良い
  • 高速走行が快適

平均総合評価

4.8
走行性能:
4.8
乗り心地:
4.8
燃費:
4.6
デザイン:
4.6
積載性:
4.9
価格:
4.3

専門家レビュー2件ドブロ

所有者データドブロ

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. ドブロ_RHD(EAT_1.5)
    2. マキシ_RHD(EAT_1.5)
    3. マキシ5_RHD(EAT_1.5)
  • 人気のカラー

    1. グレー
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    91.3%
    女性
    7.2%

    その他 1.4%

  • 人気の乗車人数

    7
    35.8%
  • 居住エリア

    1. 関東地方 46.1%
    2. 近畿地方 16.9%
    3. 東海地方 15.3%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 ドブロ

平均値を表示しています。

ドブロ

ドブロの中古車平均本体価格

347.5万円

平均走行距離1,617km

買取情報ドブロ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

このクルマについて ドブロ

2023年5月

■2023年5月
ステランティスジャパンは、フィアットのラインナップに新しく加わるミ二バン「ドブロ」を2023年5月11日に発売した。

「ドブロ」は、2000年に初代がデビューしていて、現行モデルは3代目にあたり、今回が初の日本導入となる。今回導入されたモデルは「ジブン時間」をキーワードに、「趣味を堪能するオトナの遊びゴコロを楽しめるクルマ」を謳い、ラインナップは5人乗りの「Doblo(ドブロ)」と 7人乗りの「Doblo Maxi(ドブロ・マキシ)」を設定している。

現在のフィアットはプジョーやシトロエンと同じステランティスグループに属していることからも想像できるように、ドブロのハードウェアはプジョー・リフターやシトロエン・ベルランゴと共通部分が多い。それでいて、エクステリアはフィアットならではの丸みを帯びた造形で、同時に各部にブラックをあしらって精悍なイメージに仕上げている。また、ルーフレールやサイドのエアバンプを標準で装備。さらにリアゲートには、車両の後ろに十分なスペースがない場合でもガラスのみをコンパクトに開けることができるガラスハッチを備えている。

ブラックカラーでコーディネートされたインテリアには、実用的な装備を採用。フロントシート周りに8か所の多彩な収納スペースを配置している。また3座独立のリアシートは、長距離のドライブでも疲れにくい設計という。「ドブロ・マキシ」に設定されている3列目の2座独立シートは、130mmのスライド幅に加えて脱着することもできるので、さまざまなシーンに合わせたシートアレンジが可能だ。

パワートレーンは最高出力96kW(130PS)、最大トルク300Nmを発生する1.5リッター BlueHDi ディーゼルターボエンジンを搭載。WLTCモード燃費は18.1km/Lと公表されている。

ボディカラーは、標準色の「ジェラートホワイト」に加えて有償色として「マエストログレー」と「メディテラネオブルー」を設定して、全3色のラインナップとなる。

■2024年1月
ステランティスジャパンは2024年1月11日、フィアットのミニバン「ドブロ」の初となる2種類の限定車「コッピア」および「マキシ5(チンクエ)」を発表、同年1月27日より販売を開始した。

「コッピア」は、5人乗りの「ドブロ」および7人乗りの「ドブロ マキシ」をベースに新たな外装色と特別装備を追加した限定車だ。限定台数は両モデルで計80台。

ボディカラーは、通常モデルにラインナップしている「マエストログレー」より落ち着きのある新色「コロッセオグレー」を採用。同カラーで塗装されたフィアットオリジナル自転車も付属する。また、LEDヘッドライトのほか、リアに専用オリジナルバッジを装備している。

「マキシ5」は、通常は7人乗りとなるロングモデル「ドブロ マキシ」をベースに、3列目シートをレス化して、2列5人乗りに仕立てた限定車だ。限定台数は100台。

3列目シートを省くことにより、最大2,693リッターの大容量ラゲッジを活用可能となるほか、通常モデルよりも15万円価格を抑えた。ボディカラーは「コッピア」同様に新色のコロッセオグレーとなる。


■2024年6月
ステランティスジャパンは2024年6月3日、フィアットのミニバン「ドブロ」をベースにした限定モデル「アドバンストエディション」(限定44台)および7人乗り仕様「マキシ アドバンストエディション」(限定30台)を発売した。

今回の限定モデルは、LEDヘッドライト、フルディスプレイミラー、純正ドライブレコーダーといった約30万円相当の装備を搭載しつつ、ベースモデルと同じ価格となっている。

ボディカラーはベースモデルで人気のある「マエストログレー」および「ジェラートホワイト」の2色をラインナップしている。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。