ダイハツ ストーリア 「ホットハッチ」のユーザーレビュー

けん@1002 けん@1002さん

ダイハツ ストーリア

グレード:ツーリング(MT_1.3) 2000年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
4
乗り心地
3
燃費
5
デザイン
5
積載性
3
価格
4

ホットハッチ

2021.2.7

総評
ノーマルでも十分な動力性能。
足回りのパーツは流用で選び放題。
買い物からサーキットまでこなす低燃費車。
そして、とにかく可愛いスタイル。
満足している点
車重850kgでとにかく軽快。
110馬力のK3-VE2エンジンは高回転型で楽しい。
なのに燃費が異常に良い。
ダイハツ、スズキのかなりのパーツの流用が可能。
室内広い。
スタイルが可愛い。
自分でいじりやすい。
不満な点
リアがリジッド。
エンジンがメーカーチューンドでもうメカチューンの余地がほとんどない。
サブコンもほとんどない。
デザイン

5

初期型はマスコットキャラがストーリア星人。
発売された時、そのキュートなスタイリングに魅了された。
今でも可愛いと思う。
走行性能

4

軽量、コンパクトなので足とタイヤを選んでやれば旋回性能は申し分ない。
加速も良いけどX4には流石に敵わない。
それでも1周1分のミニサーキットではタメを張る走りができる。
乗り心地

3

ノーマルならお買い物仕様として申し分なし。
リアは大きな段差でリジッド故の突き上げあり。
スポーツ走行はフロントの限界が低過ぎてアンダーしか出ないので無理。
積載性

3

ハッチバックでリアシートは可倒式で天井高があるので日常の買い物で買うようなものなら詰める。
室内に妙なデコボコもない。
当然ワゴン車には全く敵わないが、セダンや最近のハッチバックよりは積める。
燃費

5

普段なら18km。
アクセルを踏み込んで走っても15km。
サーキットでは計ったことないけど多分10km以下?
十分にエコカー。
価格

4

発売当時からコスパは良い価格設定だったと思う。
中古は古過ぎてもうタマがほとんどない。
過走行で酷使されたと思われるX4がよく出てくるが高過ぎて呆れる。
故障経験
構造がシンプルで枯れた技術のみで作られているので、経年劣化以外の故障は経験がない。
3台乗り継いでの感想。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ダイハツ ストーリア 新型・現行モデル