現在位置: > > > > > ダイハツのリッターディーゼルが続かなかったのは...

『ダイハツのリッターディーゼルが続かなかったのは...』:ダイハツ シャレード

解決済みダイハツのリッターディーゼルが続かなかったのは、何故ですか?シャレードです。

ダイハツのリッターディーゼルが続かなかったのは、何故ですか?シャレードです。

ベストアンサーに選ばれた回答

一時期、2代目シャレードディーゼルターボを所有してました。

1985年当時のレベルで言うと良い車だったと思います。

良い所
1とにかく燃費が良すぎる程良い。当時の軽油代1リッター60円~70円、燃費で20km/L位平気で走りましたので、400CCのバイクより燃料費が安かったのを覚えてます。

2ディーゼルとは言え、ターボでしたので走りは良かったです。ノンターボ車はダメらしいと聞いてます。

3MT車でしたから、運転が楽しかったですね。

悪い所
1すげ~黒煙。あの頃ですから環境問題無視だったんでしょう。

2すげ~振動。1000CCとは言え、アイドリング振動は凄いもんでした。個人的には嫌いではなかった。

結局、当時トヨタスターレットとかファミリアとかに喰われてしまったのと、3代目シャレードの作りが悪かったのに、ディーゼル搭載したのが致命傷になり、その後にバブル期と言う贅沢な時代に突入しましたので1リッターディーゼルは消えていったんでしょう。ただ、このダイハツ1リッターディーゼルエンジン、海外の貧困層にはなかなか受けが良く、未だにまだこの2代目ディーゼルシャレードは現役で利用されてるのを見ると、このディーゼルエンジンは最高傑作だったのかもしれません。
自分の車オーナー人生の中でも、シャレードは1.2位を争う良い車です。

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • 1986年ごろから1990年始め、人の車でしたが運転したことがあります。2代目の1リッター3気筒ディーゼル(5MT)は30psで非力でしたね。次に2代目のディーゼルターボ(5MT)も乗ったけど50PSでまあまあでしたね。次に3代目のディーゼルターボ(3AT)でしたが当時のATはまったく走らなかったですね。ちなみにデ・トマソターボはかっこよかった。(5MTガソリン車。)

    ダイハツのリッターディーゼルが続かなかったのは、何故ですか?
    当時ディーゼルは振動はすごいし黒煙もはいていた。1・2代目スタイルがよかったのに3代目から悪くなって売れなくなった。(ダイハツは乗用車に力をいれず軽自動車に力を注いだ。)それとたしかバブル時代で高級車(外車)や大型車(ハイソカー)に乗るようになったためではないでしょうか。

  • 中々難しい話に成りますが、、、
    排ガスの清浄性
    低出力
    静粛性
    メンテナンスコスト
    等を総合して考えると、商品性が無い、と判断された結果、でしょうかねぇ。

    低出力。
    こちらをご一読頂きたいんですが、
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13100548288

    排気量当たりの出力で比べると、吸い込んだ空気に含まれる酸素を使い尽くすガソリンエンジンに対して、燃やし尽くせないディーゼル、なのでその差の分だけ低出力に泣く存在、なのです。(λ=1.3を越えると、黒煙とNOxが一緒に急増し出す。ので最大出力はこの噴射量で決まる)
    過給を併用する事が一般化し、低出力をかなりカバー出来る様に成った事に加えて、空気過剰な燃焼にする事で黒煙対策をした、のが今のディーゼル群ですから、当時は小排気量では技術的に未だ実現し得なかったのだ、と考える事が出来るのでした。

    大型商船の2stに倣ったディーゼルも、過去にショーへ出品されてたりしますが、あれはあれで、実現の可能性が消えたと考えられたからこそ、ショーへ出品されたと考える事も出来ます。(商品としての威力が有る弾なら、商品化迄は隠せるだけ隠す筈 d(^^;)

    じゃあ、今なら再登場出来るのか?

    相変わらず、着火後も燃料の供給が続く「拡散燃焼」を使う事での、排ガスの清浄性の問題は解決を見ていません。VWの欺瞞が明るみに出る前にも、
    http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/06/20l6g300.htm
    の様な事態が起きています。(公的機関の発表ですヨ d(^^;)
    その上で、小型自動車のパワーユニットとしてマッチするのは何か、を考えるべきでしょう。
    私的には前記ご紹介した様に、技術的に解決出来るかどうかだけで無く、それ以前の、ディーゼルと言うメカニズムが持つポテンシャルも考えるに、小型軽量大出力用途に、ディーゼルを頑張る事は賢く無いと思うのでした。

  • 昔、友人が乗ってましたが、黒煙が凄まじかったです。(;゚д゚)

    いくら燃費が良くても、アレじゃあねぇ〜(汗)

  • ディーゼルの音、黒煙、加速の悪さなどが考えられます。
    普通の人はガソリンエンジンを基準にしますから、当時の印象が良くないと思います。

    排ガス規制もクリアできないでしょうから、新開発するにも売れないのでムダに終わる可能性があります。

    シャレードのディーゼルはターボなしとターボの両方を個人的に乗ってみたいですね。

    https://youtu.be/4XhmSSvZUQE

  • デトマソだからでしょうか!?

  • シャレード自体は、当時としては小さい割りに車内が広くいいクルマでした。
    ただディーゼル仕様は、性能面では十分とは言え、いかんせんうるさく、震動も結構ありました。チープなファミリーカーですから十分な防音防震がされていませんでした。ディーゼル特有の安っぽいエンジン音も目立ちましたね。
    新車価格も高く、もともと安さがウリのクルマですから、ディーゼル買うならもう少しグレードの高いガソリン車が買えましたから。
    また、当時はいまほど燃費・環境・エコなど言われていなかったこともあります。

    当時としては技術レベルの高いものでしたが、最近のディーゼルの出来の良さとは隔世の感があります。

  • あのトラックみたいなディーゼル音と黒い排気ガスでしょうね。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

マイカー登録はこちら

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

pitte

中古車ダイハツ シャレードアクセスランキング
  1. 1位 1.6 デ・トマソ
    1.6 デ・トマソ
    500,000円(福岡)
  2. 2位
    1.6 デ・トマソ
    390,000円(群馬)

※2019年11月21日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)