BMW 3シリーズグランツーリスモ 「家族のクルマ」のレビュー

紅の熊 紅の熊さん

BMW 3シリーズグランツーリスモ

グレード:320d xドライブ グランツーリスモ ラグジュアリー_RHD_4WD(AT_2.0) 2017年式

乗車形式:家族所有

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

家族のクルマ

2018.5.15

総評
車両価格以外に不満が無い車輛です。
通常の3シリーズには四輪駆動のディーゼル車の設定が日本向けには存在しないので唯一無二の貴重な存在。
欲を言えば『アダプティブ LED ヘッドライト』の設定が無かった事位ですね。
前車にはパドルシフトやヘッドアップディスプレイがOPで装着されていましたがこのクルマには設定が有りません。
都市部ではないのでヘッドアップディスプレイは不要ですし山坂道も少ないし安全速度で使用する為パドルシフトは不要と判断しました。
しかし田舎道ではオートハイビームは有難い装備ですから設定が欲しかったです。
雨の低速時、後方視界がリヤワイパーが無いので若干見づらい時があります。
しかしながらトータルバランスが優れたクルマなので価格さえ気にならなければ買って損はないと思います。
満足している点
驚くほど広い後席とトランクスペース。
寒冷地に適したディーゼル+四輪駆動システム。
ロングホイールベースがもたらす快適性と直進安定性。
驚く燃費の良さ。
雪道での安心感。

不満な点
裸でも700万円を超える高額車。
5シリーズが買えてしまう値段設定が売れない理由でしょう。
雪国で無ければ当然5シリーズを買っていました。
デザイン

-

走行性能

-

止まると曲がるが良くできたクルマです。
流石走りのBMW満足しています。
同車格のライバル車と比較してもコーナーリング性能や安定性は上ですね。
ディーゼル特有の低速からの太いトルクは4ℓガソリン車に匹敵します。
通常速度域で走行するドライバーなら不安や不満は感じられない素晴らしさです。
乗り心地

-

標準タイヤがコンチネンタルで硬いタイヤで決して出来は良くないですがクルマの足周りに助けられ満足の域です。
革シートもワンランク上の座り心地です。
停車中以外はディーゼルだとは感じない静粛性も兼ね備えたクルマです。
積載性

-

後部座席を倒せばミニバンに迫る積載量です。
ステーションワゴン的な使い方も可能です。
燃費

-

十勝で信号が少なくアップダウンも少ないと言う土地柄も大きく影響しているとは思いますが17km/ℓを下回る事は有りません。
一般道で中距離を走行すれば山道でも20km/ℓは確実に出ます。
札幌へ行ったときに市街地で13km/ℓだったのが一番悪かった燃費でした。
価格

-

故障経験
納車されたのが2017年7月ですから購入から10ヵ月です。
2018年2月超低温時(-30℃)にバッテリー異常を示す警告灯が数回点灯。
コンピュータープログラムを更新(変更?)して解決。
2018年3月オンボードコンピューターが故障し交換しました。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

BMW 3シリーズグランツーリスモ レビュー・評価一覧

マイカー登録
BMW 3シリーズグランツーリスモ 新型・現行モデル