現在位置: carview! > カタログ > BMW > M5 > みんなの質問 > BMW320iに乗っています。オイル交換をD...

BMW M5 のみんなの質問

解決済み
回答数:
4
閲覧数:
2,381

BMW320iに乗っています。オイル交換をDIYでやってみようと思っていますが、「上抜き」「下抜き」のどちらがいいのでしょうか? E46.エンジン形式は2001年式、M54の2200ccです。

今まではディーラーにお任せでしたが、自分でやってみようと思っております。そこで迷ってるのがオイルゲージからチェンジャーで吸引する方法を考えておりますが、オイルパン形状で完全に抜きとれないのではないかということです。
本来ならリフトアップして下のドレンプラグから抜くのが一般的でしょうが、DIYではリフトアップも危険だし、アンダーガードを外す手間もあります。
下抜きでも完全には抜き取れないでしょうけど、いかがでしょうか?
オイルはもちろん純正の完全合成オイルを入れます。

よろしくご指導お願いいたします。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

BMW専門ショップの者ですが、E46なら上抜きでやっています
その理由は、下抜きの場合、ドレンコックのワッシャーが弱いため、下抜きでやるならワッシャーを毎回換える必要があります。またオイルパンのねじ山をすぐなめてしまう場合があり熟練しないとオイルにじみや漏れを生じやすくなります
またオイル交換はエンジンオイルをある程度温めてオイルがやわらかくなってからやるのが普通ですが、下抜きの場合、これもなれないとボルト抜けた瞬間、オイルが手にかかったりして最悪火傷の心配もあります

上抜きの機械次第でしょうが、ちゃんとどれだけの量が抜けたか、ガラスのタンクにメモリーがあり見ればわかるようになっています
またどちらにしても 少々の残は発生しますが、同じオイルを入れるのであればそう問題になるようなことはありません

通常6気筒ですと6.5~7リッター程度は入っています。エレメントを変えなければ0.5リッターほど残る計算になります
素人がやるには確かに、上抜きが作業ミスも少なく面倒くさくも無いし、BMWの性質上上抜きを推奨しています

ただしE90になるとオイルゲージが付いていませんので、下抜きしか出来ない構造になっていますけど・・・

その他の回答 (3件)

  • 下抜きなら、誰がやっても抜け残っているオイルの量なんて大差有りませんが、上抜きでホースが上手く底に着いていないと、とんでもなく残ります。
    どのみちメーカーが20000キロ指定のオイルを5000キロポッチで交換するとかでしょうから、問題無いでしょうが。

  • めんどくさいのでうえぬきでいいですよ、

  • ドレンパンの形状によっては上抜きがきれいに抜ける車種もあるらしい。

    上抜きでやってみて今までのディーラでのオイル量と比較してみたら?

    いつも7リットル今回6リットルなら1リットル残ってる。
    逆に7.5リットル抜ける可能性もある。
    ディーラの請求書は多少多めになってるかもしれないけど
    多少古いオイル残ってても壊れるレベルじゃないから試しにやってみたらどうですか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
BMW M5 新型・現行モデル

BMW M5のみんなの質問ランキング