サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 独BMW、X3とX4に初となるMモデルの設定を発表

ここから本文です

独BMW、X3とX4に初となるMモデルの設定を発表

独BMWは、クロスオーバーSUV「X3」ならびに「X4」に、ハイパフォーマンスモデルとなる「X3 M」、「X4 M」を追加し、本国で発表した。

BMWがSAV(Sports Activity Vehicle)あるいはSAC(Sports Activity Coupe)と呼ぶクロスオーバーSUVの「Xシリーズ」。そのミドルサイズカテゴリーに属するX3と、クーペバージョンX4に初となる“M”の名を冠するグレードが誕生する。

両モデルの新たなトップレンジに位置付けられるX3 M、X4 Mには、ノーマルとコンペティションの2バージョンが存在。双方とも搭載するのは3リッター直6ツインパワーターボで、前者は480ps、後者は510psを発生。0-100km/h加速はそれぞれ4.2秒と4.1秒となる。ひと昔前なら文句なしにスーパーカーレベルのこのパワーは、Mステップトロニック(8速AT)と「M5」譲りのAWDシステムを介して路面に伝えられ、アクティブMディファレンシャルにより最大のトラクションを発揮するように4輪への配分がコントロールされる。

エクステリアは、フロントバンパーの開口部がより多くのエアを導入できるよう大型化され、コンペティションではグリル周囲がブラックアウトされる。装着するホイールはノーマルが20インチ、コンペティションは21インチという迫力のサイズ。

一方のインテリアは、メリノレザーで覆われたMスポーツシートやカーボントリム、さらには専用デザインのシフトノブなどが奢られ、ラグジュアリーかつスポーティな仕上がりとなる。

Mならではの装備となるのがステアリングに備わる2つの赤いボタン。これにより、ドライバーはドライブトレーンの特性から、サスペンションやステアリングの設定、さらにはDSC(Dynamic Stability Control)のモードまで、好みの設定をいつでも呼び出すことができる。ちなみにDSCにはホイールスリップを許容するM・ダイナミックモードが設けられており、蛮勇(ばんゆう)を奮えば完全にオフにすることも可能だ。

スタイリッシュなSUVで徹底的に走りを楽しみたい向きにはたまらない存在といえるX3 MとX4 M。日本導入を楽しみに待ちたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します