現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > インプ乗りがたどり着いたBMW「M3C」日本未導入の「M3Bリムジン」など、マニアなBMWライフを送るオーナー4名を紹介します

ここから本文です

インプ乗りがたどり着いたBMW「M3C」日本未導入の「M3Bリムジン」など、マニアなBMWライフを送るオーナー4名を紹介します

掲載
インプ乗りがたどり着いたBMW「M3C」日本未導入の「M3Bリムジン」など、マニアなBMWライフを送るオーナー4名を紹介します

マニアックなBMWもアクティブカーズ走行会を愉しむ

2023年11月8日に開催されたアクティブカーズ走行会の参加車を紹介するシリーズの最終回は、E34型の「M5」やE46「M3C」、E30「M3」、そしてE36「M3Bリムジン」を紹介します。マニアなクルマばかりですが、どれも普段遣いをしていながらサーキット走行も愉しんでいる、オーナーにとっては普通のクルマ。そういう使いかたをできるように整備をしていく、というのがアクティブカーズのポリシーで、Mモデルだから、古いクルマだから、という言い訳をしながらではない、ごく普通のクルマとして使えるようにしてくれるからこそ、全国からオーナーが集うのです。

オーナー歴38年、44万キロ(メーター2つ目)! ポルシェよりも経済的で暮らしに寄り添ったBMW「318i」を紹介します

ノーマルの状態を大事にしているM5

2008年ごろにこのM5を購入したのがオーナーの間々田さん。奥様の優美さんも「丸いライトも含めてほかのクルマと比べてかっこいいと思います」とのことで、ご夫婦でM5との生活を愉しんでいる。

現状の仕様はダウンサスの装備くらいだが、このスプリングはお父様が乗っていらしたE34から移植したもの。今回の走行会で富士スピードウェイを走るのは10回目くらいになるそうだが、じつは走行会の1週間ほど前に部分塗装から上がってきたばかり。そのため今回はぶつけないことが最大の目的となっていた。

内外装ともにほぼノーマル状態だが、これは間々田さんが「なるべくノーマルの雰囲気、ノーマルの姿を大事にしたい」と思っているから。レザーの内装はもちろんノーマルであり、オーディオのヘッドユニットも新車時に装着されていたカセットラジオのままとなっていた。

インプよりも速い!? M3C

FF車や4WDのスバル「インプレッサ」などでジムカーナ競技をやっていたオーナーの植松さんだが、そのころからM3というクルマに憧れがあり、いつかは乗ってみたい、と思っていたそうだ。そして実際にこのM3Cを手に入れたのは、お子さんが誕生したとき。

「子どもが産まれた記念として買いました。そうすれば大事に乗っていられますしね」

実際に買うまでには半年以上の時間をかけて探したそうだが、乗ってみるとライトチューンのGC8型インプレッサWRXよりも懐が深く、限界が高いことに驚いたそうだ。現在の仕様はノーマル形状のスプリングを使うビルシュタイン製サスキットと、ノーマルホイールに履かせたアドバン・ネオバAD08R、制動屋製ブレーキパッドくらいだが、これで十分以上に走りが楽しめるとのこと。3.2Lエンジンのトルクは街中でも余裕の走りができるそうだ。

スポーツエボリューション風にまとめる予定のM3

もともと別の色だったボディカラーをこのブラックとしたのは10年ほど前。スタンダードなM3だがスポーツエボリューション風にまとめるため、さまざまに手を入れているのがオーナーの高野さんだ。現在、エンジンを2.5Lにすべく、すでにクランクはネットオークションで手に入れているが、そのほかのパーツが揃わないためじっくりと仕上げていく予定でいる。

フロントバンパーやフェンダーはカーボン製に交換済みで、サスペンションにはアクティブカーズ製車高調サスキットを装備している。シートはブリッド・ジータでハーネスはタカタ製。伸びがなくしっかり身体をホールドしてくれるというところが気に入っているそうだ。

ファミリーカーとして活躍中のM3Bリムジン

これまで4台のE36を乗り継いできたという向山さん。最初は4ドアの318i、AT車に乗っていたが、次に2ドア、318isの5速MT車に乗り換えた。しかしこの318is 、バランスはいいがパワーという部分では不満があったためM3Bを購入。バイオレットのボディカラーも気に入っていたのだが、壊れてしまったため買い替えを決断する。家庭の事情で4ドアのほうがいいということもあって見つけ出したのが、このM3Bのリムジンだった。

現在24万kmほど走っているが、エンジンは調子がいいためオーバーホールはしていない。そのかわりいま気になっているのは、ボディ塗装のヤレ。とくに駐車場の関係からトランク部分にのみ直射日光があたっているため、そこを中心に塗り直すか、あるいはオールペンをするのか考慮しているところだそうだ。

車高調サスペンションをセットし、ブレーキパッドは制動屋製を使ってはいるが、この状態で普通のファミリーカーとしても使えるというところがM3リムジンのいいところだ。

こんな記事も読まれています

トヨタ「クラウン」に満足できずスカイライン「GT-R」へ乗り換え! R32ではなくR33を選んだのはクルウチの一言にありました
トヨタ「クラウン」に満足できずスカイライン「GT-R」へ乗り換え! R32ではなくR33を選んだのはクルウチの一言にありました
Auto Messe Web
19歳女子レーサーがトヨタ「パブリカ」に乗ってみた! 「クルマが軽いからFRのバランスの良さも感じやすいです」【令和女子旧車に乗る】
19歳女子レーサーがトヨタ「パブリカ」に乗ってみた! 「クルマが軽いからFRのバランスの良さも感じやすいです」【令和女子旧車に乗る】
Auto Messe Web
「RG(レーシング・ギア)」はサスペンションだけじゃない! ライト層からモータースポーツまで対応する老舗ブランドの歴史とは
「RG(レーシング・ギア)」はサスペンションだけじゃない! ライト層からモータースポーツまで対応する老舗ブランドの歴史とは
Auto Messe Web
最初期のBMW初代「M3」が2400万円オーバー!「スポエボ」でなくとも高額だった理由はオリジナル度の高さにありました
最初期のBMW初代「M3」が2400万円オーバー!「スポエボ」でなくとも高額だった理由はオリジナル度の高さにありました
Auto Messe Web
ポルシェ「911GT3」にリフターを装着して気分はハレバレ!? 還暦前オヤジの「また新たな問題発生」弱り目にたたり目編【役物911長期レポ】
ポルシェ「911GT3」にリフターを装着して気分はハレバレ!? 還暦前オヤジの「また新たな問題発生」弱り目にたたり目編【役物911長期レポ】
Auto Messe Web
BMW初代「M3」が2880万円! 高額の理由は786台しか製造されなかった貴重な「M3カブリオレ」だったからでした
BMW初代「M3」が2880万円! 高額の理由は786台しか製造されなかった貴重な「M3カブリオレ」だったからでした
Auto Messe Web
水没した激レアキットカーを再生! アニメを意識して令和カスタムできたのはベースがVW「ビートル」だったから!?
水没した激レアキットカーを再生! アニメを意識して令和カスタムできたのはベースがVW「ビートル」だったから!?
Auto Messe Web
一周回ってカッコいい!? 三菱「ミラージュディンゴ」はコンパクトなボディサイズをもった実は便利なトールワゴンでした
一周回ってカッコいい!? 三菱「ミラージュディンゴ」はコンパクトなボディサイズをもった実は便利なトールワゴンでした
Auto Messe Web
スズキ「FR 2人乗りオープン」登場! 5ナンバー&2013年式で320万円!? 「謎のカプチーノ」とは
スズキ「FR 2人乗りオープン」登場! 5ナンバー&2013年式で320万円!? 「謎のカプチーノ」とは
くるまのニュース
ホンダ「N-BOX」から乗り換えた彼女のトヨタ「ハイエース」はビーキャスでコーディネート!「ホワイトのホイールが大のお気に入りです」
ホンダ「N-BOX」から乗り換えた彼女のトヨタ「ハイエース」はビーキャスでコーディネート!「ホワイトのホイールが大のお気に入りです」
Auto Messe Web
アンダー300万円のトヨタ「小さな高級車」発売中! 280馬力&5速MTの「コンパクトFRセダン」 見た目以上に凄いヤツとは
アンダー300万円のトヨタ「小さな高級車」発売中! 280馬力&5速MTの「コンパクトFRセダン」 見た目以上に凄いヤツとは
くるまのニュース
なぜクルマは「軽量化」すると運動性能が高くなる? 走りに効く原理とダイエット方法をお教えします
なぜクルマは「軽量化」すると運動性能が高くなる? 走りに効く原理とダイエット方法をお教えします
Auto Messe Web
【魅力あるクルマ】世界のスーパースポーツと比類する日産GT-Rの圧倒的な存在感
【魅力あるクルマ】世界のスーパースポーツと比類する日産GT-Rの圧倒的な存在感
カー・アンド・ドライバー
いすゞ ベレット1600GTR(昭和44/1969年9月発売・PR91W型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト051】
いすゞ ベレット1600GTR(昭和44/1969年9月発売・PR91W型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト051】
Webモーターマガジン
【中古車チェック】これまた日本が世界に誇るライトウェイトオープンカー マツダMX-5(NC)の魅力とは?
【中古車チェック】これまた日本が世界に誇るライトウェイトオープンカー マツダMX-5(NC)の魅力とは?
AutoBild Japan
旧車あるある「ウインドウが廃番だったらどうする?」製作や交換時の注意点をプロショップに聞きました
旧車あるある「ウインドウが廃番だったらどうする?」製作や交換時の注意点をプロショップに聞きました
Auto Messe Web
真っ赤なトヨタ「ハイエース」をワイド&ロー化!「ハイスタミーティング」で3位を獲得した圧巻のカスタムとは
真っ赤なトヨタ「ハイエース」をワイド&ロー化!「ハイスタミーティング」で3位を獲得した圧巻のカスタムとは
Auto Messe Web
アウディにBMW……560馬力が330万円で手に入る!? 中古輸入車「上級カテゴリーの一つ下」がお買い得すぎた
アウディにBMW……560馬力が330万円で手に入る!? 中古輸入車「上級カテゴリーの一つ下」がお買い得すぎた
ベストカーWeb

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1959.02510.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

249.01880.8万円

中古車を検索
M5の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1959.02510.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

249.01880.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村