現在位置: carview! > カタログ > BMW > 3シリーズクーペ > レビュー・評価一覧 > E46のメンテに関しては日本車と同等の感覚...

BMW 3シリーズクーペ 「E46のメンテに関しては日本車と同等の感覚...」のレビュー

MAX MAXさん

BMW 3シリーズクーペ

グレード:330Ci_LHD(AT) 2001年式

乗車形式:その他

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

E46のメンテに関しては日本車と同等の感覚...

2005.4.17

総評
E46のメンテに関しては日本車と同等の感覚でかまわないかも?これが9万㌔走り終えての正直な感想です 正真正銘故障、不具合、交換とは無縁でした ただ2万5千㌔毎のオイル交換、1年後にタイヤ交換一回、定期的な冷却液の補充だけはしましたけど
それと私の場合、チョイ乗りは一切してませんいつもエンジン及び各パーツが充分暖まるまで動かしました 更に常にダイナミックな走りを心がけています 時々はレッドゾーンぎりぎりまで回したり、急加速急減速する コーナリングスピードをあげ気味にする等意識して鍛えました
満足している点
新車購入より約1年6ヵ月経過し走行距離9万㌔越えました 毎日早く動かしたくなる、降りたくなくなる、そんなヤツです 4万㌔越えたくらいから当たりがつきだして7万㌔越えてやっと、本来のBMに近づいたカナって感じ。ていっても毎回運動するたびに各パーツがよりなじんで進化してるのを実感する ここまで走ると色んなことに感動したり驚かされたりしたけど、一番感心したのは高性能ブレーキ秀逸なハンドリングとどの回転域からでもリニアに盛り上がるトルク 落下物や水溜まり脇から飛び出す車も、クイツクかつ正確なブレーキングとシャープなハンドリングでたやすく回避可能です
不満な点
いい意味での緊張感。とにかく自分の意志がダイレクトに車の挙動に表れるから、常に運転技術とマナーの向上を考えながら操作しなければならない 他の方も言われるとおり助手席側のミラーの死角多い 助手席側後方の視界も悪いので十分な注意が必要
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

BMW 3シリーズクーペ レビュー・評価一覧

マイカー登録
BMW 3シリーズクーペ 新型・現行モデル