アバルト アバルト・595 (ハッチバック) 2017年2月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

アバルト アバルト・595 (ハッチバック) 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

128.0 万円 516.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

293.8 万円 398.0 万円

新車見積もりスタート

  • アクセスランキング 229
  • 総合評価 4.6
  • 総レビュー数 (詳細) 313
  • Q&A 0
車体寸法
(全長×全幅×全高)
3660×1625×1505mm 燃料消費率 12.6〜13.4km/L(JC08モード走行)
乗車定員 4名 排気量 1368cc

概要

■2017年2月
FCAジャパンは、アバルト・ブランド傘下「アバルト595」の全ラインアップを刷新し、2017年2月25日より販売を開始した。

これまで「アバルト500」だった名称を「アバルト595」に変更することで、全グレードの名称が「595」となり、「フィアット500」との明確な差別化が行われた。

全グレード共有の変更点としては、昨年1月に実施された「フィアット500」と同様の変更を実施。フロントライトまわり(LEDデイランプ)、リヤコンビランプ、センターコンソールまわりの変更のほか、グローブボックスとカップホルダーの追加、ステアリングホイールのデザイン変更、TFTメータークラスターの機能向上、USB、Bluetoothなど、さまざまな外部入力に対応した5インチタッチパネルの新型ラジオの採用。さらに3色(レッド、イエロー、パールホワイト)のボディカラーが新たに導入されている。

最大の特徴となっているのが前後のバンパーがアグレッシブなデザインに変更され、フロントバンパーのインテークには「ABARTH」の浮き文字があしらわれたこと。「アバルト595」はこれまで135ps(MT)/140ps(AT)だったエンジンパフォーマンスが145psに向上し、シートデザインを一新。

「アバルト595ツーリズモ」はギャレット製大径タービンを変更し、最高出力をこれまでの160psから165psに向上させたほか、新デザインの17インチアルミホイール採用したほか、ブレーキキャリパーをブラック仕上げに変更。「アバルト595コンペティツィオーネ」はシートをカーボンシェルタイプに変更、カーボンインサート付きレザー/アルカンターラステアリングが標準装着となる。

「アバルト595」の5速マニュアル車は左右ハンドルの選択が可能だが、それ以外のモデルは右ハンドルのみの設定となっている。



■2017年7月
FCAジャパンは、「アバルト595コンペティツィオーネ」の特別仕様車「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージ」を2017年7月19日に発表、同年7月29日より100台限定で発売する。

595シリーズは2017年2月のマイナーチェンジで一段とアグレッシブなエクステリアデザインとなり、595コンペティツィオーネについては専用デザインの本革巻きステアリング、カーボンシェルタイプのフロントシートの採用、イエローの専用ボディカラーを設定するなどの変更が行われた。今回の「595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージ」は、マイナーチェンジ後初の限定モデル。ベースとしたのはコンペティツィオーネの5速MTだ。

パワートレインについては、「695ビポスト」と同じ機械式リミテッドスリップデフ(LSD)を採用することで、トラクション性能や走行安定性を向上。専用デザインの17インチアロイホイールを装備したほか、ボディカラーにはイエローとホワイトの2色を設定した。イエローではミラーカバー、サイドストライプ、リップスポイラー、リヤバンパーインサートがブラックに、ホワイトでは上記がレッドとなる。イエローのみブレンボ製4ポッドフロントブレーキキャリパーとホイールセンターハブキャップがボディ同色となる。

限定100台の内訳はイエロー80台(左/右ハンドル各40台)、ホワイト20台(左/右ハンドル各10台)。


■2018年4月
FCAジャパンは、「アバルト595」に特別仕様車「アバルト595 ツーリズモ MTリミテッド」を設定して、2018年3月28日に発表、同年4月8日に100台限定で発売した。

「アバルト595 ツーリズモ MTリミテッド」は、マニュアルトランスミッション(MT)を組み合わせた限定車。エクステリアもユニークな仕立てとなっていて、専用デザインの17インチ20スポークアルミホイールや、イエロー塗装を施したブレーキキャリパーを採用して、足元をスタイリッシュに演出。また通常はリアのみに装着されるKONI製ショックアブソーバーをフロントにも採用することで、マニュアル車に相応しいスポーティなハンドリング性能と快適な乗り心地を高次元でバランスしたという。

ボディカラーは、日本初導入となるトロフェオグレーを設定した。

■2018年8月
FCAジャパンは、「アバルト595コンペティツィオーネ」の特別仕様車「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージ II」を2018年8月8日に発表、同年8月25日より100台限定で発売した。

「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージ II」は、「595コンペティツィオーネ」の5MTモデルをベースに開発。フロントのディファレンシャルには、「695 ビポスト」に採用された機械式リミテッドスリップディファレンシャル(LSD)を搭載し、コーナリングからの立ち上がり時に必要となるトラクション性能が高められているという。

ボディカラーは、専用のGrigio Pista(グレー)を採用。また専用17インチアルミホイールやイエロー仕上げのブレンボ製4ポッドフロントブレーキキャリパー、ブラックのABARTH サイドストライプおよびリップスポイラーなどを組み合わせ、スポーティ感が際立つスタイリングに仕上げている。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る アバルト・595 (ハッチバック) 2017年2月マイナーチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 アバルト・595 (ハッチバック) 2017年2月マイナーチェンジ

中古車アクセスランキング アバルト・595 (ハッチバック)

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 アバルト・595 (ハッチバック)

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/