現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2026年、F1マシンはこうなる! パワーユニット規則に続いてマシンレギュレーションも決定

ここから本文です
2026年、F1マシンはこうなる! パワーユニット規則に続いてマシンレギュレーションも決定
写真を全て見る(4枚)

2024年6月6日(現地時間)、F1第9戦カナダGP開幕を前に、2026年から導入されるF1の次世代テクニカルレギュレーションが発表された。2026年の規則は、6月28日に世界モータースポーツ評議会によって正式に承認される予定となっている。
2026年から導入されるパワーユニット規則は2022年8月に発表され、カーボンニュートラル実現を目標に掲げた規則が世界の自動車メーカーから支持を受け、フェラーリ、メルセデス、アルピーヌ、ホンダ、アウディ、レッドブル・フォード・パワートレインズという6つのパワーユニットメーカーが参戦を正式に表明している。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

冷静にコンビニは入れるのかってくらい低すぎ!! 10億オーバーのレッドブルマシン[RB17]がぶっ飛びすぎ
冷静にコンビニは入れるのかってくらい低すぎ!! 10億オーバーのレッドブルマシン[RB17]がぶっ飛びすぎ
ベストカーWeb
ハース、次世代F1でもフェラーリPUを搭載へ。技術提携を2028年末まで延長
ハース、次世代F1でもフェラーリPUを搭載へ。技術提携を2028年末まで延長
AUTOSPORT web
マルコもレッドブル・パワートレインズの2026年型PU開発が“計画通り”であると強調「自社製造は勇敢な決断」
マルコもレッドブル・パワートレインズの2026年型PU開発が“計画通り”であると強調「自社製造は勇敢な決断」
AUTOSPORT web
FIA、F1ベルギーGPでフレキシブルウイングを映像分析へ。今後の規制強化に繋がる可能性も
FIA、F1ベルギーGPでフレキシブルウイングを映像分析へ。今後の規制強化に繋がる可能性も
motorsport.com 日本版
KYOJO CUP、2025年からハイブリッド搭載フォーミュラを使用へ。新型車KC-MG01をお披露目
KYOJO CUP、2025年からハイブリッド搭載フォーミュラを使用へ。新型車KC-MG01をお披露目
AUTOSPORT web
F1、入賞範囲を12位以下まで広げる新ポイントシステム導入見送り。全チームが反対票
F1、入賞範囲を12位以下まで広げる新ポイントシステム導入見送り。全チームが反対票
motorsport.com 日本版
F1メカ解説|レッドブル、”砲塔”スタイルのエンジンカウルを「諦めた」わけじゃない? チームは「サーキット特有」の変更だと説明
F1メカ解説|レッドブル、”砲塔”スタイルのエンジンカウルを「諦めた」わけじゃない? チームは「サーキット特有」の変更だと説明
motorsport.com 日本版
アルピーヌF1、メルセデスとの提携を早ければ2025年から開始か。供給パーツはPUだけにとどまらない?
アルピーヌF1、メルセデスとの提携を早ければ2025年から開始か。供給パーツはPUだけにとどまらない?
motorsport.com 日本版
F1マシンにエアコン搭載? 夏休み明けオランダGPから簡易なドライバー冷却システムをテストへ
F1マシンにエアコン搭載? 夏休み明けオランダGPから簡易なドライバー冷却システムをテストへ
motorsport.com 日本版
レッドブル&HRC密着:新たな空力パッケージを投入。即効性には期待せずも「今後の重要な指標になる」とフェルスタッペン
レッドブル&HRC密着:新たな空力パッケージを投入。即効性には期待せずも「今後の重要な指標になる」とフェルスタッペン
AUTOSPORT web
トンネルで時速335キロを達成するのは実はカンタンじゃなかった! ベントレー新型「コンチネンタルGTスピード」の偉業の舞台裏を紹介します
トンネルで時速335キロを達成するのは実はカンタンじゃなかった! ベントレー新型「コンチネンタルGTスピード」の偉業の舞台裏を紹介します
Auto Messe Web
90年以上前の構想が今実現! アウディがグッドウッドで伝説のスポーツカー「アウトウニオン タイプ52」を公開
90年以上前の構想が今実現! アウディがグッドウッドで伝説のスポーツカー「アウトウニオン タイプ52」を公開
Webモーターマガジン
元ハースF1代表シュタイナー、新規参戦目指すアンドレッティにアドバイス「既存チームを買え」
元ハースF1代表シュタイナー、新規参戦目指すアンドレッティにアドバイス「既存チームを買え」
motorsport.com 日本版
レッドブルF1、新投入の大型アプデは「上手くいっている」ただ、注目のエンジンカバーによる性能アップはわずか?
レッドブルF1、新投入の大型アプデは「上手くいっている」ただ、注目のエンジンカバーによる性能アップはわずか?
motorsport.com 日本版
美しすぎる新型「爆速スポーツカー」世界初公開! 専用開発の「V型10気筒エンジン」搭載で“1200馬力”を発揮! まさに公道を走る“戦闘マシン”新型「RB17」とは
美しすぎる新型「爆速スポーツカー」世界初公開! 専用開発の「V型10気筒エンジン」搭載で“1200馬力”を発揮! まさに公道を走る“戦闘マシン”新型「RB17」とは
くるまのニュース
ホンダ 新型CR-V正式発表!プラグイン充電機能を持つ燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」は809万4900円なり
ホンダ 新型CR-V正式発表!プラグイン充電機能を持つ燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」は809万4900円なり
Webモーターマガジン
ルノー、F1プロジェクト見直し最初の一歩? PU開発拠点の”今後”を検討開始か
ルノー、F1プロジェクト見直し最初の一歩? PU開発拠点の”今後”を検討開始か
motorsport.com 日本版
「アウディA4」がフルモデルチェンジで「A5」と改名。全グレードに先進の48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載
「アウディA4」がフルモデルチェンジで「A5」と改名。全グレードに先進の48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載
Webモーターマガジン

みんなのコメント

4件
  • sak********
    少しコンパクトにするといっても、可動部品が増えるのに加えて安全性も上げないといけないのに20キロの軽量化は難しいのでは。今ですら最低重量に達していないチームもあるのに。
  • hab********
    タイヤ幅も狭くなるそうだが、外径はどうだったっけ?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村