現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1メカ解説】カナダでの大苦戦から脱却へ……フェラーリSF-24のアップデートが明らかに。サイドポンツーンも変更

ここから本文です
【F1メカ解説】カナダでの大苦戦から脱却へ……フェラーリSF-24のアップデートが明らかに。サイドポンツーンも変更
写真を全て見る(1枚)

 フェラーリは、カタルニア・サーキットを舞台に行なわれるF1スペインGPに、アップデートパッケージを持ち込んでいる。このアップデート版のパッケージは、サイドポンツーンの形状変更を含む、比較的規模の大きいモノだ。

 フリー走行開始前には、各チームのマシンの変更点が、FIAから発表されることになっているが、それを待たずとも、フェラーリの変更点は明らかだった。サイドポンツーンやコクピット横の”コブラ”と呼ばれるウイングレット、リヤウイングの変更は、見た目上、目立っていたのだ。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

フェラーリ、WEC第5戦サンパウロで499Pにアップデート投入。ブレーキダクトや空力改善
フェラーリ、WEC第5戦サンパウロで499Pにアップデート投入。ブレーキダクトや空力改善
motorsport.com 日本版
タイヤ幅が狭くなる2026年のF1マシン。”テスト車両”がない中でも、現行同等のグリップ発揮にピレリ自信「そんなのは毎年一緒……新しいことじゃないよ」
タイヤ幅が狭くなる2026年のF1マシン。”テスト車両”がない中でも、現行同等のグリップ発揮にピレリ自信「そんなのは毎年一緒……新しいことじゃないよ」
motorsport.com 日本版
F1 Topic:RBのアップグレードの問題は“フロア”にあり。高速コースのスパまでに修正は間に合うか
F1 Topic:RBのアップグレードの問題は“フロア”にあり。高速コースのスパまでに修正は間に合うか
AUTOSPORT web
ピレリ、主にストリート用の”よりソフト”なC6タイヤを開発中。来季導入の可能性も?
ピレリ、主にストリート用の”よりソフト”なC6タイヤを開発中。来季導入の可能性も?
motorsport.com 日本版
プジョー9X8、信頼性からパフォーマンス向上に開発をスイッチ「今季はまだ4レースある」
プジョー9X8、信頼性からパフォーマンス向上に開発をスイッチ「今季はまだ4レースある」
motorsport.com 日本版
アップデート不発気味のRB、今が正念場? リカルド「シーズンの今後を大きく左右する重要な時期だ」
アップデート不発気味のRB、今が正念場? リカルド「シーズンの今後を大きく左右する重要な時期だ」
motorsport.com 日本版
フェラーリ499P、初のアップデートをサンパウロで“前倒し”投入へ「タイム向上は期待していない」
フェラーリ499P、初のアップデートをサンパウロで“前倒し”投入へ「タイム向上は期待していない」
AUTOSPORT web
フェラーリ、インテルラゴスでの”無力感”を嘆く。言外にBoPへの不満滲ませ「これ以上できることはなかった」
フェラーリ、インテルラゴスでの”無力感”を嘆く。言外にBoPへの不満滲ませ「これ以上できることはなかった」
motorsport.com 日本版
フェルスタッペン、レッドブルにさらなるマシンアップデートを要求。空力テスト制限の影響強まるも「それは仕方ないこと」
フェルスタッペン、レッドブルにさらなるマシンアップデートを要求。空力テスト制限の影響強まるも「それは仕方ないこと」
motorsport.com 日本版
フェラーリ、WECタイトル争いに気合十分? ル・マンの勝利がアップデート投入のきっかけに
フェラーリ、WECタイトル争いに気合十分? ル・マンの勝利がアップデート投入のきっかけに
motorsport.com 日本版
苦戦続いたアストンマーティン、”正常”に戻ったのか? チームは慎重姿勢も、アロンソは復活を喜ぶ
苦戦続いたアストンマーティン、”正常”に戻ったのか? チームは慎重姿勢も、アロンソは復活を喜ぶ
motorsport.com 日本版
ハースF1はなぜ躍進したのか。アップデート成功の裏にあるチームの空気感を小松代表が説明「全員に透明性がある。批判する文化はない」
ハースF1はなぜ躍進したのか。アップデート成功の裏にあるチームの空気感を小松代表が説明「全員に透明性がある。批判する文化はない」
motorsport.com 日本版
ハースF1、フェラーリとの技術提携を次世代規則導入後の2028年シーズンまで延長
ハースF1、フェラーリとの技術提携を次世代規則導入後の2028年シーズンまで延長
motorsport.com 日本版
アストンマーティンF1、スランプ脱却に成功? 直近アプデは機能。次なるマシン開発目標はふたつ
アストンマーティンF1、スランプ脱却に成功? 直近アプデは機能。次なるマシン開発目標はふたつ
motorsport.com 日本版
今季大不振のアルピーヌF1。ただし“素材”は揃っていた? 新技術トップは復活に自信「今のところいい感じ」
今季大不振のアルピーヌF1。ただし“素材”は揃っていた? 新技術トップは復活に自信「今のところいい感じ」
motorsport.com 日本版
RB角田裕毅、低中速コース舞台のF1ハンガリーGPに自信「競争力を発揮できると期待」カギは予選でのタイヤ管理?
RB角田裕毅、低中速コース舞台のF1ハンガリーGPに自信「競争力を発揮できると期待」カギは予選でのタイヤ管理?
motorsport.com 日本版
F1で培った技術を市販ハイパーカーへ! 鬼才ニューウェイのレッドブル最終作RB17が公開。LMHの安全規則採用
F1で培った技術を市販ハイパーカーへ! 鬼才ニューウェイのレッドブル最終作RB17が公開。LMHの安全規則採用
motorsport.com 日本版
圧倒的な強さ”だったはず”のレッドブル、そのアドバンテージは消えてしまったのか?
圧倒的な強さ”だったはず”のレッドブル、そのアドバンテージは消えてしまったのか?
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

1件
  • wat********
    オーバーバイトをもっと前に出せば、アンダーのえぐりの内側を もっと高く出来るのに、あれれ レッドブルの様に、過ぎたるは猶及ばざるが如し…か、 でも マックスは勝つw
    強い マックス
    vs
    速い ルクレール
    vs
    巧い ノリス
    やっと、イイ形に なって来たなぁ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村