サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「ヤリスクロス」弱点は3つ? それ以外は全て褒められる!? 街中での魅力とは

ここから本文です

■新型ヤリスクロスは優等生!? 気になる3つの弱点

 トヨタ「ヤリスクロス」の売れ行きが好調だという。2020年9月中旬時点で人気グレードは納期3か月とのこと。
 
 今回は、公道でジックリ試せたのでレポートしてみたいと思う。といってもヤリスクロスって「優等生」のため、良い評価になりがち。最初にガツンと弱点を指摘しておきたい。

新型「ハリアー」にそっくり!? トヨタ新型「ヴェンザ」発表

 弱点の筆頭はリアシートでしょう。基本的にコンパクトカーの「ヤリス」とキャビンスペースが同じだから、ホンダ「ヴェゼル」や日産「キックス」と比べたら狭い。いや、格下のトヨタ「ライズ」より窮屈です。

おすすめのニュース

サイトトップへ