新車価格(税込)

417.2666.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

159.9589.0万円

中古車を検索

グレード情報Tロック

歴代モデル1件Tロック

ユーザーレビュー83件Tロック

Tロック

  • 見た目のデザインが良い
  • 室内空間が広い
  • 迫力がある

平均総合評価

4.2
走行性能:
4.2
乗り心地:
3.9
燃費:
4.2
デザイン:
4.2
積載性:
3.6
価格:
3.4

専門家レビュー5件Tロック

所有者データTロック

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. TDI スポーツ_RHD(DSG_2.0)
    2. TDI Rライン_RHD(DSG_2.0)
    3. TSI スタイル_RHD(DSG_1.5)
  • 人気のカラー

  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    6.1%
  • 男女比

    男性
    84.2%
    女性
    13.8%

    その他 1.8%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 40.9%
    2. 近畿地方 17.6%
    3. 東海地方 15.1%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 T-Roc

平均値を表示しています。

T-Roc

T-Rocの中古車平均本体価格

300.9万円

平均走行距離16,943km

買取情報Tロック

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

このクルマについて Tロック

2022年7月

■2022年7月
フォルクスワーゲンジャパンは、クロスオーバーSUV「T-Roc(ティーロック)」を2022年7月25日にマイナーチェンジを実施、同日より販売を開始した。

T-Rocは欧州デビューから4年で全世界累計販売台数が100万台を超え、日本では2020年7月に導入を開始。輸入車SUVカテゴリーにおいては「T-Cross」に次ぐ、第2位の売れ行きを見せているクロスオーバーSUVだ。

今回のマイナーチェンジではダッシュボードやドアトリムにステッチを施したソフト素材やレザレットを新たに採用するなど、インテリアの改良によって内装の質感が大幅に向上。インフォテイメントディスプレイはタブレットのように配置され、全グレードに標準装備されるデジタルメータークラスターやタッチコントロール式のエアコン操作パネル、新デザインのステアリングホイールなどにより、モダンで先進的なインテリアを創出したという。

エクステリアデザインもリニューアルが行われ、クロスオーバーデザインをより印象的なものとした。前後のバンパーの意匠変更やライトまわりのデザインを刷新。フロントグリルにはエンブレムを挟んで左右に一本のLEDストリップを設置し、フロントエプロンには新デザインの六角形のデイタイムランニングライトが装備された。

ハイパフォーマンスモデルとして「R」も導入されており、「T-Roc R」はフロントおよびリヤデザインに加え、19インチアルミホイール、ブルーにペイントされた大型ブレーキキャリパーなどの専用アイテムを装備した。搭載される2.0TSIエンジンは最高出力300psを発揮し、わずか2000回転で400Nmのトルクを発生する。0-100km/h加速は4.9秒をマークする。

ボディカラーは新色の「ペトローリアムブルーメタリック」をはじめ、「アスコットグレー」、「パイライトシルバーメタリック」、「キングズレッドメタリック(有償オプションカラー)」に加え、T-Roc R専用色として「ラピスブルーメタリック(有償色)」を含む9色展開。ボディカラーによってルーフカラーをブラックもしくはホワイトに選択することも可能だ。

同年8月9日には一部仕様変更を実施し、ブラックルーフ仕様のルーフカラーをディープブラック パールエフェクトからブラック(ソリッド)に変更した。

■2023年1月
フォルクスワーゲンジャパンは、クロスオーバーSUV「T-Roc(ティーロック)」の「R」に価格改定を実施して、2022年12月2日に発表、2023年1月1日に発売した。


■2023年10月
フォルクスワーゲンジャパンはコンパクトクロスオーバーSUVの「ティーロック」に、ブラックのパーツでドレスアップした特別仕様車「ブラックスタイル」を設定し、2023年10月17日に発売した。

今回の特別仕様車は、その名の通り内外装の各所をブラックでコーディネートしたほか、「ティーロック」の象徴的なCピラーに専用デザインをあしらっている。

「TSI スタイル」および「TDI スタイル」をベースとした「TSI ブラックスタイル」および「TDI ブラックスタイル」には、17インチから18インチへとインチアップしたブラックペイントのアルミホイールを標準装備。

上級グレードの「TDI Rライン」をベースとした「TDI Rライン ブラックスタイル」も前述のホイールを装備するが、オプションの「DCCパッケージ」に含まれる19インチアルミホイールについても、同様のブラックペイントとなる。

最上級グレードのスポーツモデル「R」をベースとした「R ブラックスタイル」では、標準装備の19インチアルミホイールとは意匠が異なるブラックペイントのアルミホイールを採用している。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。