フォルクスワーゲン パサート GTE ヴァリアント 「スタイルと実用性が高いレベルでバランス」のユーザーレビュー

Bahtz Bahtzさん

フォルクスワーゲン パサート GTE ヴァリアント

グレード:GTE ヴァリアント アドバンス_RHD(DSG_1.4) 2016年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
5
乗り心地
4
燃費
5
デザイン
5
積載性
5
価格
4

スタイルと実用性が高いレベルでバランス

2020.12.13

総評
スタイル、パワー、運転の快適さ、インテリア、それに実用性など、Dセグ輸入車のPHEVとしては、維持費もかからず、とてもよくできた車だと思います。
私にとっては3台目のPassatで初のPHEVですが、本当に買って良かったと思いますし、長く乗りたいと思います。
満足している点
ワゴンらしい伸びやかなスタイルと実用性がいいです。カッコよくて、それでいて荷物もたくさん運べます。
PHEVは現在のところ一番現実的なパワートレインだと思いますし、パワーにも不足は感じません。
また、国内ではあまり見かけませんが全世界で販売されているので、海外(主に大陸)製のパーツやアクセサリが驚くほど安価に手に入り、いろいろ楽しめるのも良いですね。
不満な点
Dセグのドイツ車としてみると、静粛性や内外装の造り込みなど、もう少ししっかり作って欲しいと思う部分があります。足回りや内装からキシミ音がすると残念な気持ちになります。その都度Dで対応してもらってはいますが、足回りは再発することが多いです。
それと、本国仕様より色の選択肢がかなり減らされているのが不満です。
デザイン

5

最近の「なんじゃこりゃ」と首を傾げるデザインの国産車が多い中、シンプルですが伸びやかなワゴンらしいスタイルとシャープな直線で構成されたデザインが素晴らしいと思います。
特にサイドを走るエッジが作り出す陰影は美しさと力強さを感じます。
内装もシンプルですが機能的で光の演出も適度にあってなかなか満足度は高いです。
走行性能

5

1.4Lのダウンサイジングターボとモーター駆動の組み合わせは必要にして十分な動力性能を発揮してくれます。静かで力強くて速いPHEVとDSGの組み合わせは効率的で扱いやすく、満足しています。
乗り心地

4

GTEにはドライビングプロファイルとしてステアリングの重さやシフトのタイミングと組み合わせたDCCが装備されていて、街中はコンフォートでゆったりと、高速はノーマル、山道はスポーツと使い分けることで色々な走り方を楽しめます。
静粛性もモーターのみで走るEモードでは不思議なくらい静かですが、それだけにロードノイズや外部からの音の侵入が少し気になる時もあります。
積載性

5

このクラス最大級のラゲッジルームがあり、私の使い方では荷室の容量に不足を感じた事はありません。組み替えのためにタイヤ4本とタイヤ/ホイルセットを4本、一度に余裕で積めました。トノカバーやパーティションネットも標準で装備しています。
燃費

5

PHEVなので毎日自宅で充電しています。ですので正確な燃費は分かりづらいのですが、月の電気代は2,000円未満でしょう。
満充電のEモードではエアコンの使い方にもよりますが、約40km近くは走れますので、1日の走行がこれ未満ならばエンジンを一切使う事なく走れます。遠出の時はハイブリッドモードでの走行が中心となりますが、それもTSIエンジンより燃費が良く、コンスタントに20km/Lほどは出ると思います。遠出をしなければ数ヶ月給油しないこともしばしばです。
価格

4

Passatシリーズの中では最も高価格で上位車種のArteonより少し高めです。しかし、DセグメントのPHEV輸入車の中ではバーゲンプライスだと思いますし、必要と思われるオプションはほとんど標準装備なので追加の出費はあまり無いと思います。
ただ、輸入車の常でリセールバリューはあまりよろしく無いです。ですので、高年式の中古車が驚くほど安く手に入ることがあります。
故障経験
前車で現在カミさんが乗っているB8 Passat VariantのHighlineは電装系の故障やウォーターポンプからの水漏れなどありましたが、このGTEは内装のキシミ音、足回りからのキシミ音でDで対応してもらったくらいで、今のところあまり大きな故障はありません。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フォルクスワーゲン パサート GTE ヴァリアント 新型・現行モデル