サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > パサートGTEヴァリアントは高級スルメだった!? 福岡⇒東京ロング試乗

ここから本文です

パサートGTEヴァリアントは高級スルメだった!? 福岡⇒東京ロング試乗

福岡~東京を無給油で!?

ゴルフGTEに続く、フォルクスワーゲンのPHEVモデル第2弾が「パサートGTE/パサートGTEヴァリアント」。「GTI」のレッドに対して、ブルーをイメージカラーとして内外装を演出したフラッグシップモデルだ。

今回はワゴンのヴァリアントとともに、福岡⇒東京間の約1100キロを走った。VW広報の事前資料によれば、EV航続距離51.7キロ、ハイブリッドモード燃費21.4km/L、そして50Lの燃料タンクを持つパサートGTEは、計算上は約1121キロを無給油で走りきれるらしい。

もちろん、これはあくまでも机上の計算。そもそも男2人の真夏のロングドライブにエアコン無しは生き地獄だし、2泊3日分の荷物とカメラ機材も積んでいるし、ダラダラ走るのもつまらない。たとえ我慢比べのようなエコランで好燃費を出したとしても、実際には何の参考にもならない(せっかくなら回り道してでもご当地グルメを味わいたい)。

というわけで、至極真っ当に聞こえる正論を振りかざしつつ、燃費に関してほぼノーマークでドライブした。重きを置いたのは、PHEVと長く一緒に過ごすことで得られる“実感”だ。

一方で、気にしないつもりでも気になるのが実燃費。後日、まったくの別ルートから帰京した他媒体にも聞いてみたところ、2媒体の実燃費(メーター表示)を単純にならすと、16.8km/Lほどだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します