現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プレミアムでスポーティなフォルクスワーゲン──新型パサートGTEヴァリアント試乗記

ここから本文です

プレミアムでスポーティなフォルクスワーゲン──新型パサートGTEヴァリアント試乗記

掲載
プレミアムでスポーティなフォルクスワーゲン──新型パサートGTEヴァリアント試乗記

フォルクスワーゲンのステーションワゴン「パサート・ヴァリアント」に追加設定されたプラグイン・ハイブリッドの「GTE」に小川フミオが試乗した。

進化のポイント

ライバルは自分自身──新型マセラティ・グレカーレ試乗記

“機能美”という言葉がぴったりの1台が、フォルクスワーゲンのパサート・ヴァリアントだ。大きな荷室と、すっと前後に長いバランスのとれたプロポーション。2022年4月に、さらに走りと燃費が強化されたプラグイン・ハイブリッド「パサートGTEヴァリアント」が発売された。これ、いいクルマなのだ。

パサートGTEヴァリアントの車名にある“GTE”を分解すると、GTはロングツーリングもこなす走りが楽しいモデルを意味し、Eは電動。ヴァリアントは、フォルスクスワーゲンのラインナップにおけるステーションワゴンのことだ。

2022年に登場したモデルは、従来と比べバッテリー容量が約30%増しになったのがセリングポイント。従来の9.9kWhから13.0kWhに容量が増えたおかげで、一充電からの航続距離は57kmになった。

操縦しての印象は、意外なほど力強い。115kW(156ps)の1394ccガソリン・エンジンに、85kWの電気モーターを組み合わせており、最大トルクはエンジンの250Nmにくわえてモーターの330Nm。この数字からの期待を裏切らない。加速にすぐれ、しかも静か。

ドライブモードは車内からの切り替え式。モーターのみで走行するEVモードか、モーターとエンジンを効率よく使って走行するハイブリッドモードを任意で選べる。

ハイブリッド走行でも、最初にモーターを使いきったあとエンジンを始動させるのが基本なので、駆動用バッテリーの充電量をたくわえておきたいときは、充電量をドライバーが設定できる。

充電量を50%まで、とすれば、かりにそれより残量が下まわっていたばあい、そこまではエンジンがまわり、規定量まで充電するとモーターに切り替わる。一般的なチャージモードと一線を画すのは、このようにバッテリーマネージメントが細かく設定できる点だ。

けっこうスポーティ

パサートGTEヴァリアントには、専用のドライブモードもある。それが「GTE」モード。センターコンソール上のボタンで起動。「モーターとエンジンの両方のパワートレインを使って力強く走行する」モードと、フォルクスワーゲンでは説明する。じっさいにそのとおり。ひとことで言って、速い。

パサートGTEヴァリアントは、全長4785mmのボディに、通常時483リッターの容量を持つ荷室を組み合わせていて、スポーツとか趣味を持つひとにはとくに使い勝手がよさそうだ。目的地までの移動距離が多少長くても、気持ちよく乗っていられるだろう。

足まわりは“GT”というだけあって、やや硬め。私が乗ったのは、装備が豊富な上級グレード「アドバンス」だったので、電子制御ダンパーのアドバンスシャシーコントロールや、「XDS」とフォルクスワーゲンが名づけている電子制御式ディファレンシャロックなどをそなえる。さらにタイヤ径が18インチに上がる。

標準モデルと乗り較べていないため、予断は許さないとはいえ、おそらく、高速や山岳路でのしっかりしたハンドリングが、この「アドバンス」の長所だろう。パサート・ヴァリアントが本来持つ機能主義を拡大解釈して、走りも楽しみたい、というひとにはとくに向いていそうだ。

燃費はリッターあたり15.9km(WLTCモード)。自宅に充電設備があるひとなら、ふだん使いではガソリンの消費はゼロに近く抑えることも出来るだろう。

標準モデルは634万5000円、「アドバンス」は683万8000円と、けっこう魅力的な価格設定だ。ただし22年内の供給台数はわずか50台。半導体不足がうらめしい。

文・小川フミオ 写真・安井宏充(Weekend.)

こんな記事も読まれています

引退表明のA.エスパルガロがトップ。午後はアプリリア、KTMがトップ3に/第6戦カタルーニャGP
引退表明のA.エスパルガロがトップ。午後はアプリリア、KTMがトップ3に/第6戦カタルーニャGP
AUTOSPORT web
参戦4年目のフェルシュフォーが初ポール獲得。宮田莉朋は満足なアタックできず/FIA F2第5戦予選
参戦4年目のフェルシュフォーが初ポール獲得。宮田莉朋は満足なアタックできず/FIA F2第5戦予選
AUTOSPORT web
ええ、保険対象外なの!? ってことも多々…便利で割安なネット保険に落とし穴も
ええ、保険対象外なの!? ってことも多々…便利で割安なネット保険に落とし穴も
ベストカーWeb
角田裕毅、予想よりも厳しい予選……それでもモナコで8番グリッド確保「ミスが許されないからプレッシャーを感じたけど、それを楽しんだ」
角田裕毅、予想よりも厳しい予選……それでもモナコで8番グリッド確保「ミスが許されないからプレッシャーを感じたけど、それを楽しんだ」
motorsport.com 日本版
SUBARUサンバーを快走仕様!「誰もやらないスピーカー修復」4
SUBARUサンバーを快走仕様!「誰もやらないスピーカー修復」4
グーネット
F1モナコGP FP1:わずかに雨が降るも、ドライでハミルトンがトップタイム。RBは角田8番手、リカルド9番手
F1モナコGP FP1:わずかに雨が降るも、ドライでハミルトンがトップタイム。RBは角田8番手、リカルド9番手
AUTOSPORT web
スーパー耐久第2戦富士SUPER TEC 24時間に向けENEOSグリーン電力証書の契約を締結
スーパー耐久第2戦富士SUPER TEC 24時間に向けENEOSグリーン電力証書の契約を締結
AUTOSPORT web
時速180kmなんて出すとこないでしょ! なんで日本車のリミッターは時速180kmなのよ?
時速180kmなんて出すとこないでしょ! なんで日本車のリミッターは時速180kmなのよ?
ベストカーWeb
3度目の正直なるか? ルクレール、母国でポールポールポジション獲得! ピアストリが2番手……角田裕毅8番手から入賞狙う|F1モナコGP予選
3度目の正直なるか? ルクレール、母国でポールポールポジション獲得! ピアストリが2番手……角田裕毅8番手から入賞狙う|F1モナコGP予選
motorsport.com 日本版
スーパー耐久富士24時間を楽しむ中嶋一貴「自分としてもありがたい機会」20年ぶりのスーツ姿も
スーパー耐久富士24時間を楽しむ中嶋一貴「自分としてもありがたい機会」20年ぶりのスーツ姿も
AUTOSPORT web
F1モナコGP予選速報|好調ルクレール、母国で3度目となるポールポジション獲得。角田裕毅も輝き、8番手
F1モナコGP予選速報|好調ルクレール、母国で3度目となるポールポジション獲得。角田裕毅も輝き、8番手
motorsport.com 日本版
なぞのコンセプトカーは別モノ!! [新型CX-5]マツダ独自でしっかり開発中だった
なぞのコンセプトカーは別モノ!! [新型CX-5]マツダ独自でしっかり開発中だった
ベストカーWeb
死ぬまでに一度は訪れたい! U2やイーグルスも愛した「ジョシュア・ツリー」の楽しみ方とは? 神秘的な画像多数あり【ルート66旅_53】
死ぬまでに一度は訪れたい! U2やイーグルスも愛した「ジョシュア・ツリー」の楽しみ方とは? 神秘的な画像多数あり【ルート66旅_53】
Auto Messe Web
クラフト・バンブーの日本初陣でポール獲得の太田格之進。海外挑戦への第一歩に/S耐富士24時間
クラフト・バンブーの日本初陣でポール獲得の太田格之進。海外挑戦への第一歩に/S耐富士24時間
AUTOSPORT web
液体水素を使用するORC ROOKIE GR Corolla H2 conceptが2回目の24時間へ。航続距離大幅増
液体水素を使用するORC ROOKIE GR Corolla H2 conceptが2回目の24時間へ。航続距離大幅増
AUTOSPORT web
ノアやセレナばかりじゃ退屈? シトロエン・グランドC4ピカソ UK中古車ガイド 電気系統の不調にご注意
ノアやセレナばかりじゃ退屈? シトロエン・グランドC4ピカソ UK中古車ガイド 電気系統の不調にご注意
AUTOCAR JAPAN
「キドニーグリル」なのにBMWじゃない「ブリストル」って…? 航空機メーカーが作った「ル・マン24時間」優勝経験もある高級パーソナルカーでした
「キドニーグリル」なのにBMWじゃない「ブリストル」って…? 航空機メーカーが作った「ル・マン24時間」優勝経験もある高級パーソナルカーでした
Auto Messe Web
トップ走行ライダーが3名転倒の珍スプリント……引退決断のエスパルガロが地元でポール・トゥ・ウィン|MotoGPカタルニアGP
トップ走行ライダーが3名転倒の珍スプリント……引退決断のエスパルガロが地元でポール・トゥ・ウィン|MotoGPカタルニアGP
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

634.5683.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

25.0538.0万円

中古車を検索
パサート GTE ヴァリアントの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

634.5683.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

25.0538.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村