現在位置: carview! > カタログ > フォルクスワーゲン > ボーラ > みんなの質問 > フォルクスワーゲン ボーラ 2.0 H16年...

『フォルクスワーゲン ボーラ 2.0 H16年...』:フォルクスワーゲン ボーラ

解決済みフォルクスワーゲン ボーラ 2.0 H16年式を所有しています。以前、信号待ち後発進ししばらくして、エンストしました。テスターにはかなりの該当箇所があったそうでその中でもクランクセンサーが

フォルクスワーゲン ボーラ 2.0 H16年式を所有しています。以前、信号待ち後発進ししばらくして、エンストしました。テスターにはかなりの該当箇所があったそうでその中でもクランクセンサーが怪しいとの事で交換しました。しばらくは調子が良かったですが2日前、エンジンが温まっている状態の時にエンジンを切りしばらくして、エンジンをかけようとしたらかからなくなりました。セルは回るのですが、3回目くらいでかかりました。その後テスターにて診断してもらいましたが多くの該当箇所があったそうです。いったい何が原因なのでしょうか。走行距離は2.5万kmです。わかる方がいれば是非とも教えて下さい。よろしくお願いします。

補足
皆様、ご回答いただきありがとうございます。非常に参考になりました。一度、時間をかけじっくり整備したいと思います。ボーラは意外と奥が深い車ですね…

ベストアンサーに選ばれた回答

テスター繋いで、エラーコードを見ずに、各センサーやスイッチ、発電状態、燃圧等々をモニタリングしたら?

基準値ギリギリの箇所が出る筈です。


センサーが正常でも異常が出ますから見極めが必要です。
センサー異常にも、数値が異常(基準値ズレ)、センサーのオープン、シヨートが有りますから。

場合により、シヨートかオープンのエラーコードが出る車両も有ります。


オープンやエラーなら幾ら交換しても、直ぐにエラー表示します。


数値が異常(基準値外)な場合は他の箇所が悪くてコードは違う箇所を表示したりもします。


エアフロが異常でO2がエアー表示したりもします。


1度時間を掛けて(整備工場に預ける)治すのが得策では有りませんか?

回答一覧

2件中 1~2件
  • 警告灯はどうでしょうか?
    診断機ではではエラーの出ない、燃料ポンプはいかがでしょう。
    カムポジションセンサー、エアバルブ、イグニッションコイル他、
    簡単なところではプラグとか・・・
    怪しいところを、一つ一つ潰していくしかないでしょうね。

  • 距離に関係なく、経年劣化してるので当然の現象です

    消耗しているので必要部品を交換してください

    エンジンがかかっていればエンジンルームは熱を帯びます
    ゴム部品樹脂分その他センサーやらさまざまな部品が
    熱害を受けます。当たり前の現象です

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。