トヨタ スープラ のみんなの質問

解決済み
回答数:
8
8
閲覧数:
353
0

皆さんであれば、以下の車ならどれを購入しますか?

①PORSCHE 981ケイマン
②BMW F87 M2
④BMW F82 M435i
③TOYOTA A90 スープラ

以下、背景・希望等記載しておきます。

背景
・予算600万円(MAXで頭金400万円を考えています)
・2025年入社
・年収約450万
・実家住み(0円)
・駐車場有

希望(優先度順)
①エンジン音(高音で濁りのない音が好きなので、直6か水平対向6気筒かなと思ってます)
②クーペ(出来る限りワイドアンドローなもの)
③取り回しやすい
④維持しやすい(パーツ流通や整備対応店の多さなど)

981は8000rpm近くまで回る上に乾いたスポーティサウンドですごく気に入ってます。
またM2やM435iのN55エンジンもシングルターボですが、高回転でNAになりすごく音がいいと感じました。

しかし、最短でも2,3年後の購入になるので、981ケイマンやM系もかなり型落ちするので、故障やパーツ類が心配です。

A90スープラも考えたのですが、B58?エンジンは少しこもってる感じもして…(bm3でチューニングしたりマフラー類を変えれば良くなるのか?p.s.現行で直6NAってないですよね…)

また、日本の道路事情的にサイズもこのあたりが限界かなと感じています。

そもそも自分のスペック的に600万円という予算が適正なのかどうかも分かりません。

車を所有したことがない素人ですが、どんなアドバイスでも構いません。候補以外のおすすめの車なども知りたいです。具体的に教えていただけると幸いです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

まずは、あなたが好きそうで乗りたい車でいいのではないでしょうか??

僕ならまず、質問の車種からであれば、かっこよさで行くならM4ですね。

その次に、ケイマン M2でスープラはカッコ悪いでの乗りたいとおもいません笑

ただ、過去にBMW AMG ケイマン乗りましたが、ケイマンは狭い・・・・ でも、MTでコーナーリングとエンジン音がたまらないです。

ただ、音に関してはやはりフェラーリやランボには負けます。でも、壊れにくさがポルシェですね。

ですので、数年後なのでもしかしたらポルシェのMT 981は値上がりしてるかもです。

そうなると、必然的にBMWになると思いますよ。

質問者からのお礼コメント

2024.4.24 10:54

みなさま回答いただきありがとうございました。
大変参考になりました。

その他の回答 (7件)

  • 魅力的なのはケイマン。でも年式がネック。BMWは個人的にぱっと見のオーラが無いから対象外。スープラはスペックを考えると魅力的。あとは好みの問題かと。
    スープラはマフラーを替えると多少は良いけど乾いた高音は鳴らない。bm3のチューニングは出来るけど面倒かと。車検は知らん。
    維持費はディーラーだとポルシェが一番高い。タイヤ交換はいずれの車種も40万弱。オイル交換は3万円から。

  • 正直その4車種で選ぶのなら人の意見を当てにしないで本当にほしいのを買うべきでしょう。
    人の意見聞いて妥協して買う値段じゃないですよ。自分で選んだなら後悔しないですから。

    強いて言えば維持費が覚悟できるならケイマンかM2、安く済ませたいならM435iかスープラ。
    ケイマンとM2は下手に壊れたら普通車1台買えるくらいの修理費がかかりますから。

  • 1台ならM2でしょうかね
    2台持ちならケイマンでしょうか
    GT4のFバンパー装着するとかなりカッコ良くなりますね

  • ①PORSCHE 981ケイマン

  • ケイマンか435
    が妥当

    しかし、2シーターはやっぱり不便なのでBMWのクーペは後部座席にもカップホルダーや肘掛け
    などあるのでいいと思う。外見みると後部座席は無理という感じに見えるけど以外によく考えられている。

    Mもいいけど、ハンパない維持費がかかるからサーキット走行しないのなら一般品の直6で十分と思う。
    スープラはエンジントラブルになると経験値もないトヨタではBMWエンジンを直せるサービスマンがいないので時間とお金もかかる

    あと音はやっぱりN55 同じ直6でも近年1番いい音がすると思う。朝は近所迷惑だけど、
    大通りに出たときにあえて黄色の信号で先頭で止まり青でGo 直6の音を堪能できると思うとワクワクする BMWにはそういう高揚感がある車だと思う。

  • ①~④の中では、A90 スープラ を選びます。
    理由は、トヨタのお店で点検整備ができて無難だからです。

    しかし、A90 スープラ で直列6気筒のグレードは RZ だけです。
    MTとAT両方選択ができるのも RZ だけです。
    他のグレードは直列4気筒、ATのみです。
    そのため予算から見ると、グレード RZ は新車で購入できないので中古になります。

    質問文に対して疑問点や思うことを書いておきます。

    ◆> 2025年入社、年収約450万
    2025年入社ということは、新入社員で年収450万円になりますが、間違いはありませんか?
    常識で考えると、新入社員で年収450万円になる仕事は、非常に限られると思います。
    間違いないとしたら、質問者さんは『ただ者ではない』ことになります。

    ◆> 実家住み(0円)、駐車場有
    この条件は、高額な車を購入、維持していく上で、とても良いことです。
    家賃、水道光熱費、食費などの負担がなければ、高額な車でも購入しやすく、高額な維持費でも払えます。

    ◆> ①エンジン音(高音で濁りのない音が好きなので、直6か水平対向6気筒かなと思ってます)
    実際に運転して感じる音と、客観的に聞いたり動画などで聞く音は違います。
    そのため、音は参考にならないこともあり、音で選ぶと『こんなはずじゃなかった…』と後悔することがあります。
    また、6気筒なら良い音がするという思い込みも危険です。
    6気筒のイメージと、実際に運転したときに感じる音に、違いがある場合もあります。
    音は、マフラーで大きく変わりますが、マフラーを変えるとコンピューターとのマッチングが悪くなり、パワーダウンや燃費の悪化の原因になります。
    不具合が起きたり、寿命に悪影響が出る可能性もありますので、マフラーを含む機械類の改造はお勧めしません。

    ◆> ②クーペ(出来る限りワイドアンドローなもの)

    全幅が広いワイドボディは、狭い道や駐車場で扱いづらくなります。
    『数cmぐらい大きくなっても大差ないだろう』という油断は禁物です。
    本当に狭い場所では、その数cmが影響します。
    また、ワイドボディの車は、狭い道で速く走ることが不向きのため、おのずと遅くなり、運転の楽しみを奪う大きな原因になります。
    運転を楽しむには、車体、特に全幅は、適度に小さいほうが適しています。

    ◆> ③取り回しやすい

    車体寸法が小さいほど取り回しやすいのはもちろんですが、最小回転半径の小ささも取り回しには重要です。
    国産乗用車の場合、最小回転半径は 4.3 ~ 6.0 m まであり、この数字が小さいほど小回りが利いて取り回しがしやすくなります。
    最小回転半径は 0.3 m 違うだけで、体感的にかなり差を感じます。
    0.6 m も変われば驚くほど変わり、1.0 m 変わったら異次元の違いです。
    車種ごとによる最小回転半径は、例えは次のようになります。

    ・アルトワークス : 4.6 m
    ・ロードスター : 4.7 m
    ・A90 スープラ : 5.2 m
    ・シビックタイプR : 5.9 m
    ・GRヤリスRC : 6.0 m

    車種ごとの最小回転半径は、商品ページの諸元で確認できます。
    車種が同じでも、グレードにより違いがある場合もあります。

    ◆> ④維持しやすい(パーツ流通や整備対応店の多さなど)

    維持しやすさは国産車がベストです。
    部品の価格、部品入手のしやすさ、整備の早さ など、どれをとっても国産車が有利です。

    運転を楽しむことを優先したいときは、車体はなるべく小さくて、なおかつターボ車がお勧めです。

    車体が小さいほど体感速度が速くなり、同じ道を同じ速度で走る場合でも楽しく感じられます。
    また、車体が小さいほど道の制約を受けづらく、山奥の狭い道などでも走りやすいため、いろいろな道で運転を楽しめます。
    車体が大きいほど道の制約を受けやすく、運転の楽しみが犠牲になります。

    ターボは、運転を楽しむ上でとても有効な仕組みで、中回転域でも高い出力が出せる特徴があります。
    それに対してNA(ノンターボ)は、高回転まで回さないと高い出力が出ませんので、常に高回転を維持するサーキットなどでは良くても、高回転を維持できない一般道で運転を楽しむには不向きです。
    そのため、ターボのほうが明らかに力強さがあり、運転が楽しくなります。

    お勧めはこちです。

    ◆トヨタ : GRヤリス
    ・グレード RC
    ・6速MT 349 万円
    ・8速DAT 384 万円(新開発の変速機を採用)

    おそらく国産車の中では、ベスト3に入るほど高い走行性能があります。
    そのため車両価格のわりには、非常に高性能でコスパが良いです。
    大雑把に言うと、強烈に速い車です。
    並みのスーパーカーより速いと思います。
    そのため運転の楽しさはトップレベルだと思います。
    質問者さんの予算なら、ローン無しで頭金の予算で新車が買えます。
    予算に余裕があれば、贅沢装備満載の上級グレードも選択できますが、装備が変わるだけで走行性能(基本性能)は同じです。
    主な欠点は、最小回転半径 6.0 m で大きいことと、質問者さん希望のクーペではないこと です。
    これらの欠点が妥協できれば、良い選択になると思います。

    回答の画像
  • 取らぬ狸の皮算用を感じますね。
    就職時に必要でないなら「就職してから考える」で良いと思います。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
トヨタ スープラ 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

トヨタ スープラのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離