現在位置: > > > > > 【名車の中の迷車】ご先祖様に顔向けできないクル...

『【名車の中の迷車】ご先祖様に顔向けできないクル...』:トヨタ ソアラ

解決済み【名車の中の迷車】ご先祖様に顔向けできないクルマたち 13選 トヨタソアラ/先代までのクーペと異なり、電動格納式ハードトップを備えたオープンモデルとして登場。

【名車の中の迷車】ご先祖様に顔向けできないクルマたち 13選
トヨタソアラ/先代までのクーペと異なり、電動格納式ハードトップを備えたオープンモデルとして登場。エンジンは4.3LのV8を搭載した
ソアラといえば「未体験ゾーン」。しかし国内における名声は2代目までで、3代目で崩壊し、4代目で滅亡の憂き目を見た。3代目も「ソアラ」の名を継ぐにはふさわしゅうない「ぬらりひょん」だったが、4代目はまるでソアラではない! 最後は車名そのものをレクサスSCに変えてしまうとは。まさにご先祖様の顔に泥を塗りおった。最初からソアラを名乗らなければよかったのう。
こんな記事見てなるほど的中してるって笑ってしまいましたが
皆さんの愛車!心当たりがありますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

30ソアラが登場した時は、なんじゃこれは!という感じでした。ソアラといえば、やはり初代や二代目のイメージがありましたから、慣れるのに2~3年かかりました。キャッチコピーを、ウィンダムみたいに『レクサスSC日本名ソアラ』にすれば、少しは受け入れてもらえたかもしれませんね。

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • 先代の30ハリアーに乗っていました。
    現行の60ハリアーが登場したとき、パッと見、似たようなイメージでしたが、個人的には何か違うと感じました。
    ベースのプラットフォームを変更したため、ホイールベースが5センチ以上短くなったのですが、全長は1センチしか変わらない為、やけにオーバーハングが長く見えてしまい、不恰好に見えてしまったんですね。

    さらにディーラーから試乗のお誘いがあり、乗ってみたのですが、内装の木目調パネルとピアノブラックがあまり好みではなく、その時点で少々がっかりしたのですが、実際に走ってみてさらにがっかりでした。
    というのも、私の30ハリアーは、V6 3000ccでしたが、試乗車は、直4 2000ccでしたので、ある程度は事前に想像できたのですが、トルクはスカスカ、無理に飛ばそうとすると安っぽいエンジン音で唸ってましたので、この時点で、今回は自分的にはナシだな、と思い、そのまま30ハリアーの車検を通しました。

    30ハリアーは、少なくともレクサスRXの国内仕様として一部装備簡略化されたものの、車の質感はRXそのものでしたので、内装、装備、走行性能も満足いくものでしたが、60ハリアーに関していうと、全く別のクルマになってしまった事を実感させられました。

  • MCの度に肥大化するボディーに
    ゴルフとポロの名が泣いてます。
    質素で質実剛健は何処へやら・・・

  • 確かに、私も4代目のソアラはあまり好きではありません。
    3代目のソアラは好きですが。

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

マイカー登録はこちら

pitte

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車トヨタ ソアラアクセスランキング
  1. 1位 4.3 430SCV
    4.3 430SCV
    1,280,000円(神奈川)
  2. 2位
    2.0 GTツインターボ L
    応談(千葉)
  3. 3位
    2.5 GT-T
    1,630,000円(愛知)
  4. 4位
    4.3 430SCV
    608,000円(群馬)
  5. 5位
    4.3 430SCV
    440,000円(大阪)

※2019年12月6日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)