現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > ソアラ > みんなの質問 > トヨタ ソアラ JZZ30 前期

『トヨタ ソアラ JZZ30 前期』:トヨタ ソアラ

解決済みトヨタ ソアラ JZZ30 前期

トヨタ ソアラ JZZ30 前期機械式LSDについて質問です


中古で買ってきた車体なのですが
機械式LSDが組まれてます
イニシャルトルクが高すぎてガコガコ煩いので調整したいと思ったのですが
メーカー不明(前オーナー&前々オーナーに聞いても不明)の為調整できず...。
ならばと思い
自分の代で新品導入を考えました。

ショップに行ったところ
「元がオープンなのかトルセンなのかわかんないし
、今組まれてるのもどっちかわかんないからパーツ代がその分嵩む可能性がある。まあオープンのLSDがほとんどだと思うけどね」と言われました


シャフトだかフランジだかの長さで判別出来るらしいのですが
数値が乗ってるサイトを見つけることが出来ません


どなたか
判別方法や
数値の違いなど
知ってる方はいらっしゃいませんか??

ベストアンサーに選ばれた回答

加藤さんへ

既に機械式LSDが入っていて、イニシアルトルクを下げたい、という事なのであれば、古くから公認競技を手掛けているショップに相談してみましょう。
シムを沢山持っていて、組む時にはマイクロメーターで測りながら組み付ける、ってな所も在りますので。d(^^;)

お住いの近くに、そういうショップさんは無いかなぁ。。。と思うのでした。

回答一覧

1件中 1~1件
  • >ショップに行ったところ「元がオープンなのかトルセンなのかわかんないし、今組まれてるのもどっちかわかんないからパーツ代がその分嵩む可能性がある。まあオープンのLSDがほとんどだと思うけどね」と言われました

    本当にショップは、そんな事言ったのですか?
    先ず、『オープンのLSD』なんてモノは無いです。そもそもオープンデフならガコガコしません。オープンデフでガコガコするならデフブローしてます。純正のトルセンもガコガコする様なモノではありません。
    仮にオープンとトルセンでデファレンシャルのサイズが違うのなら、デフキャリアを降ろして中身を確認すれば良い話。注文も中身を確認してからすれば、パーツ代が嵩む、なんて事は起きません。
    新品で機械式LSDを組むのなら、サイドベアリングと場合によりバックラッシュ調整用シムがあれば問題ないはずです。LSDを組む時、サイドベアリングは新品で組み付けるのが常識で、前のモノからの移植なんて常識的にしません。


    >シャフトだかフランジだかの長さで判別出来るらしいのですが

    LSDがメーカー不明なら、調整方法なんて分かるわけがありません。デフキャリアを降ろし、中のLSDを目視確認しなければメーカーの判別不可能です。
    ちなみに機械式LSDの効きを調整するのは、多くのメーカーがLSD内部のプレートの厚さによる調整です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。