新車価格(税込)

169.0225.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

57.1272.8万円

中古車を検索

グレード情報シエンタ

ユーザーレビュー221件シエンタ

シエンタ

  • 実用性が高い
  • 運転が楽しい
  • 燃費が良い

平均総合評価

4.3
走行性能:
3.5
乗り心地:
3.6
燃費:
3.8
デザイン:
4.1
積載性:
4.1
価格:
3.9

専門家レビュー10件シエンタ

所有者データシエンタ

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. G_7人乗り(CVT_1.5)
    2. X_7人乗り(CVT_1.5)
    3. G_7人乗り(CVT_1.5)
  • 人気のカラー

    1. シルバー
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    8.0%
  • 男女比

    男性
    76.7%
    女性
    21.7%

    その他 1.4%

  • 人気の乗車人数

    5
    14.7%
  • 居住エリア

    1. 関東地方 36.9%
    2. 近畿地方 20.9%
    3. 東海地方 13.6%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 シエンタ

平均値を表示しています。

シエンタ

シエンタの中古車平均本体価格

149.5万円

平均走行距離47,713km

買取情報シエンタ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値シエンタ

走行距離別リセール価値の推移

シエンタ
グレード:
G_7人乗り(CVT_1.5)

5年後の売却予想価格

新車価格

198.0万円

売却予想価格

35.2万円

新車価格の 18%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 67万円 51万円

35万円

新車価格の
18%

19万円

新車価格の
10%

1万km 66万円 46万円 27万円 8万円
2万km 62万円 36万円 11万円 0万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて シエンタ

2015年7月

■2015年7月
トヨタはコンパクトミニバンのシエンタを12年振りにフルモデルチェンジし、小さなサイズのボディで多様なライフスタイルにマルチに対応できるトヨタ最小のミニバンとして2015年7月9日に発売した。

ボディは従来に比べると全長が115mm延長されてひと回り大きくなった。ホイールベースも50mm延長されているが、その割には室内空間の拡大は小さめで室内長の延長は20mm、1列目と3列目のシート間の距離は10mm延長されたのにとどまっている。ただ、低床フラットフロアによる高効率なパッケージングを実現し、全幅は変わらないのに室内幅を40mmも拡大したほか、シート形状を工夫することなどによって、室内の居住性は大きく高まっている。

外観デザインはアクティブなイメージを象徴する新鮮なフォルムを持ち、流れるような線とうねりのある面で構成される特徴的なものとされ、ボディサイドからリヤにかけた部分には一筆書きをモチーフとしたグラフィック効果を演出している。

インパネ回りのデザインもシンプルながら個性的なものとされていて、ステアリングホイールの上から見るハイポジションコンビメーターやフラットボトムの3本スポークステアリングなどを特徴とする。上級グレードにはマルチインフォメーションディスプレイが装備されている。

3列シートのうち2列目はタンブル、3列目はダイブインさせることが可能で、乗員と荷物の量に応じたフレキシブルな使い勝手を実現する。

搭載エンジンは先にカローラアクシオなどに搭載されたのと同じ直列4気筒1.5リッターの2NR-FKE型で、可変バルブタイミング機構のVVT-iEを備えるほか、2WD車にはアイドリングストップ機構を備えることで、最も燃費の良い仕様で20.6km/Lを達成している。

安全装備はレーザーレーダーとカメラを組み合わせたトヨタセーフティセンスCを全車にオプション設定した。これには衝突回避支援型のプリクラッシュセーフティシステムやレーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームなどが組み合わされている。

サスペンションは前輪がマクファーソンストラット式で、後輪は2WDのFF車がトーションビーム式、4WD車がダブルウィッシュボーン式だ。ブレーキはベンチレーテッドディスク/ディスクの組み合わせとなる。

グレードは2WD、4WDともGとXが基本で、Xには装備を厳選した“Vパッケージ”の設定がある。2WD車のGには6人乗りと7人乗りがあり、Xは7人乗りだけの設定。4WD車はすべて6人乗りである。

■2017年8月
トヨタはコンパクトミニバンのシエンタに特別仕様車「G“Cuero(クエロ)”」を設定して、2017年8月1日に発売した。

「G“クエロ”」は「G」をベースに、シート表皮に合成皮革と上級ファブリックを組み合わせ、上質感を向上。またシートやシフトノブ、ステアリングホイールの随所にオレンジのステッチを施して、室内空間をオシャレに演出した。

安全性では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」や「LEDランプパッケージ」、「先行車発進告知機能」などを特別装備した。

ボディカラーは、特別設定色「クールボルドーガラスフレーク(オプション)」を含む、全5色を設定した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。