現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > 86 > 2017年10月〜モデル

トヨタ 86 2017年10月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

トヨタ 86 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

77.0 万円 745.2 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

262.3 万円 496.8 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4240×1775×1285mm〜
4290×1790×1285mm
燃料消費率 11.8〜12.8km/L(JC08モード走行)
乗車定員 4名 排気量 1998cc

概要

■2017年10月
トヨタは、スポーツモデルの「86」を2017年9月4日に一部改良し、同年10月4日に発売した。

今回の一部改良では、ステアリングの支持剛性を強化し、サスペンションの再チューニングなどによりハンドリングのダイレクト感を向上させている。

さらにサイドミラーとリヤスポイラー、アルミホイールをブラックで統一し、ブレンボ社製のブレーキを標準装備した「GT“リミテッドブラックパッケージ”」を新たに設定。ブレンボ社製ブレーキは「GT」、「GT“リミテッド”」、「G」グレードでもオプション装着を可能とした。

また、「GT」と「GT“リミテッド”」のシフトノブ(MT車)に上質な本革を採用して質感を向上。ボディカラーでは新色の「ソリッドグレー」を2018年の2月生産分の期間限定として設定した。

■2017年12月
トヨタは、スポーツモデルの「86」にスポーツコンバージョンブランドとなる「GR」シリーズの「86GR」を設定して、2017年11月21日に発表、同年12月18日に発売した。

「86GR」は、2016年2月に100台限定で販売した「86GRMN」をもとに開発。ブレースを追加して剛性を高めたほか、専用チューニングのSACHS製アブソーバーや86GRMNと同じトルセンLSD、高性能ブレーキを搭載。また専用メーターやレカロシーなどを採用して、上質でスポーティな内装とし、高い次元で走りを楽しめるモデルに仕上げている。


■2018年7月
トヨタは、スポーツモデルの「86」にスポーツコンバージョンブランドとなる「GR」シリーズの「86GRスポーツ」を設定して、2018年7月2日に発売した。

「86GRスポーツ」は、2017年秋に発表したスポーツカーシリーズ「GR」のエントリーモデル。「86GR」として開発した専用スポイラーやメーターなど、スポーティで機能的な内外装を継承したほか、リヤサスペンションメンバーにブレースを追加するこで剛性を向上し、操作性を高めるとともに上質な乗り心地を両立した。

またトランスミッションは6速マニュアルと6速オートマチックを設定。ボディカラーはクリスタルホワイトパール、クリスタルブラックシリカ、ピュアレッドの全3色をラインアップした。

あわせて、「86GR」と「86GRスポーツ」の専用装備をアフターパーツとして標準車向けに設定した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る 86 2017年10月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 86 2017年10月一部改良

中古車アクセスランキング 86

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 86

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/