『いろいろな意味で軽自動車を感じる車両です...』 スズキ ワゴンR の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > スズキ > ワゴンR > 口コミ・評価一覧 > いろいろな意味で軽自動車を感じる車両です...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『いろいろな意味で軽自動車を感じる車両です...』の口コミ

  • いろいろな意味で軽自動車を感じる車両です...

    総合評価: 5.0

    投稿日:2001年11月24日

    投稿者:みお さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:スズキ ワゴンR
    グレード:RR(MT_0.66) (1999年式)

    総評
    いろいろな意味で軽自動車を感じる車両ですが、当分この車を買い換える気が起きない点が良いとおもう。
    満足している点
    ・K6Aエンジンのパワー&吹けあがり→ターボ加給時の加速は1.5リットルクラスを上回るほど。
    ・軽量ボディ→自分のモデルは4ドア&FF&初期型ということなので、ボディ重量が現行モデルに比べて40Kg位軽い 760Kgのおかげで、 新規格のミニバンタイプとは思えないほど俊敏な動きを見せる(旧規格のRRの+10Kg程度?)
    ・燃費が良い→ 上記の好条件のおかげか、片道9Kmの通勤のみ(長距離まったく無し)でも19Km/l平均で、長距離(片道200Km)時は23Km/lも走る、しかも荷物満載で(^^;

    ・リアのスペースが必要に十分→ 屋根が高いおかげで大きなものも問題なく入るし、車中泊する場合も真っ直ぐに足を伸ばして熟睡でき 重宝しています(^^;

    ・デザイン→ ワゴンRの良さはデザインが他のメーカー車と比較してパイオニアだけが持つ存在感を感じます。 やはりワゴンR か 他メーカーミニバンといったかんじ?
    不満な点
    ・初期型のみの問題か、エンジン音が車内に入ってきてノイジー(2型以降は防音材をふやしたので問題ないみたいです)
    ・K6Aのターボ加給前の低速トルクが不足気味→エアクリーナーとマフラーを交換しただけで、良くなった。純正は問題あり。
    ・ヒーターのMax温風時の風きり音がうるさい → 内気にすると若干静かになるところを見ると、ダストクリーナーの問題?

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする