現在位置: > > > > > 1992年生産のスズキセルボモードのオートマ車に乗...

『1992年生産のスズキセルボモードのオートマ車に乗...』:スズキ セルボ

解決済み1992年生産のスズキセルボモードのオートマ車に乗って 走行距離は26万キロです。 前回の車検で部品交換など修理を含めて18万円、前々回の車検は フレーム修理で板金に出して35万円掛かりました。

1992年生産のスズキセルボモードのオートマ車に乗って
走行距離は26万キロです。
前回の車検で部品交換など修理を含めて18万円、前々回の車検は
フレーム修理で板金に出して35万円掛かりました。それだけ車検修理に使っているなら新車を購入すればいいと思うのですが
家の車庫駐車スペースのサイズが狭く現在の規格の軽自動車では
乗り降りに支障があります。
もし車庫を拡大するとなると家のリホームもしなければならず
家の改装で数百万円ぐらい掛かりそうなので
規格変更前の1992年製セルボモードに乗り続けるしかありません。
1992年生産のスズキセルボモードは
あと何年ぐらい乗り続けることは可能ですか?
ガレージの関係で旧サイズの軽自動車に乗り続けている人はいますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

1991年のオートザム・キャロルMTに乗ってますよ。。。
その車が好きで、29年間現役で27万キロ・・・

確かに維持費かかりますよねぇ~~
あっちこっちと具合が悪くなり・・・


直す事が出来る限り、乗れますよ。。。

何年経ったからとか、なんキロ乗ったからとかの理由で、
車の寿命は決まりません。。。

あなたが、乗るのを辞めたときが、セルボの寿命ですよ!

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 単純に18万+35万=53万円。
    もう、それでずっと程度の良い中古車が買えますよ。

  • 1992年生産のスズキセルボモードは
    あと何年ぐらい乗り続けることは可能ですか?


    エンジンに関して

    点火系を気を付ければ

    300000kmオーバーも可

    車輛は
    金属部品+ゴム部品+樹脂部品で製造・組み立て
    ゴム部品関係は
    ふだん使用の「輪ゴム」と同じように
    経年劣化が進めば
    使用不可能に

    ゴム部品交換が必需
    交換をしないと
    車輛トラブル
    車輛寿命低下

  • 現行のスズキの軽なら、小さいでしょう、なんでかなー。

  • 部品がある限り永遠に乗れますよ。壊れた部品がもう無くて交換できないとなったら終了です。まあセルボモードがダメになっても他の旧規格の軽を買えばいい話ですが。スズキのツインなんか比較的新しくて小さいのでよいのでは。

  • そのクルマが完全にダメになったらどうするの?

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

プレミアムコンパクトかくあるべし。新型Audi A1 Sportbackの全方位進化に驚いた

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

pitte

中古車スズキ セルボアクセスランキング
  1. 1位 550CX-G
    550CX-G
    880,000円(千葉)
  2. 2位
    660 T 4WD
    168,000円(北海道)
  3. 3位
    660 G リミテッドII
    90,000円(宮城)
  4. 4位
    660 SR
    228,000円(千葉)
  5. 5位
    660 TX
    399,000円(神奈川)

※2020年2月26日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)