現在位置: carview! > カタログ > スバル > レヴォーグ > 2017年8月〜モデル

スバル レヴォーグ 2017年8月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

スバル レヴォーグ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

65.9 万円 448.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

283.0 万円 405.0 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4690×1780×1490mm〜
4690×1780×1500mm
燃料消費率 13.2〜16.0km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 1599〜1998cc

概要

■2017年8月
スバルは、スポーツワゴンの「レヴォーグ」を2017年7月3日に大幅改良し、同年8月7日に発売した。

今回のマイナーチェンジでは、全車速域でアクセル・ブレーキ・ステアリングの操作をサポートするアイサイトの新機能「アイサイト・ツーリングアシスト」を初搭載。ロングドライブ時の快適性と安心感が向上し、さらに後退時自動ブレーキシステム、フロントビューモニター、スマートリヤビューミラー、ステアリング連動ヘッドランプなどの先進安全機能を新たに追加した。

走行性能ではサスペンションと電動パワステの改良が行われ、乗り心地と操縦安定性、操舵フィーリングの見直しが行われ、ボディ各部に振動騒音対策を施すことで走行時の静粛性を向上。また、1.6リッターエンジンの制御を最適化して実用域での燃費性能を高めている。

エクステリアはフロントグリル、フロントバンパー、LEDヘッドランプのデザインを刷新するとともに、フロントフォグランプにLEDを採用。一部グレードには新デザインのアルミホイールを採用したほか、ボディカラーには新色の「ストームグレーメタリック」が設定された。

インテリアはインパネやセンターコンソール、センターパネルなどの質感の向上。8インチのナビゲーションに対応した仕様とし、ビルトインナビのデザインを一新させている。これまでインパネ中央上部に搭載されていたマルチファンクションディスプレイを5.9インチの大型カラー液晶に変更し、より精細で見やすい車両情報表示とした。ラゲッジルームの実用性を高めるためにリヤシートの分割機構を4:2:4分割に変更したほか、これまで本革シートのみに設定されていたシートヒーターを1.6GTアイサイトを除くグレードに標準装備した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る レヴォーグ 2017年8月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 レヴォーグ 2017年8月一部改良

中古車アクセスランキング レヴォーグ

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 レヴォーグ

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/