新車価格(税込)

275.4276.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

45.2204.0万円

中古車を検索

グレード情報エクシーガ クロスオーバー7

歴代モデル1件エクシーガ クロスオーバー7

マイナーチェンジ一覧2件2015年4月〜デビュー エクシーガ クロスオーバー7

ユーザーレビュー134件エクシーガ クロスオーバー7

エクシーガ クロスオーバー7

  • コストパフォーマンスが良い
  • 運転が楽しい
  • 燃費が良い

平均総合評価

4.7
走行性能:
4.5
乗り心地:
4.0
燃費:
3.2
デザイン:
4.5
積載性:
4.4
価格:
4.4

所有者データエクシーガ クロスオーバー7

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. 2.5i アイサイト_AWD(CVT_2.5)
    2. 2.5i アイサイト_AWD(CVT_2.5)
    3. Xブレイク_AWD(CVT_2.5)
  • 人気のカラー

  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    93.2%
    女性
    5.9%

    その他 0.7%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 41.5%
    2. 近畿地方 16.8%
    3. 東海地方 10.7%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 エクシーガクロスオーバー7

平均値を表示しています。

エクシーガクロスオーバー7

エクシーガクロスオーバー7の中古車平均本体価格

120.2万円

平均走行距離75,295km

買取情報エクシーガ クロスオーバー7

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値エクシーガ クロスオーバー7

走行距離別リセール価値の推移

エクシーガ クロスオーバー7
グレード:
2.5i アイサイト_AWD(CVT_2.5)

5年後の売却予想価格

新車価格

275.0万円

売却予想価格

60.7万円

新車価格の 22%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 84万円 73万円

61万円

新車価格の
22%

49万円

新車価格の
18%

1万km 82万円 66万円 50万円 34万円
2万km 78万円 54万円 30万円 6万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて エクシーガ クロスオーバー7

2015年4月

■2015年4月
スバルは「都市型SUV×多人数車」という新ジャンルのクロスオーバーモデルとして、エクシーガ・クロスオーバー7を2015年4月16日に発売した。これは2013年11月に開催された第43回東京モーターショーに参考出品されたクロスオーバー7コンセプトを市販化したモデルだ。

クロスオーバー7はエクシーガをベースに開発されたモデルで、多彩な用途に使えてアクティブなライフスタイルを実現する7シーターSUVとされている。ファッション性と本格SUVの要素を取り入れた内外装に、スバルならではの全天候型AWDのパフォーマンス、開放感にあふれる7人乗りのパッケージングなどを取り入れた新型クロスオーバー車だ。

外観デザインは都市型SUVにふさわしいものとし、エクステリアには前後バンパーやホイールアーチ、サイドシルに設けたクラッディングに加え、大型フロントグリルやルーフレール、専用17インチアルミホイールなどにより、SUVらしいデザインを採用。また、LEDアクセサリーライナーや随所に織り込んだメッキパーツにより、都市型SUVにふさわしい質感を実現した。インテリアはタン色をメインカラーとし、レザーやピアノブラック調加飾で質感の高さを追加することで、上質でファッション性が高い遊び心溢れる室内空間を表現している。

基本パッケージングはエクシーガから継承しているが、専用サスペンションの採用によって都市型SUVとして十分なロードクリアランスである170mmを確保。全幅も立体駐車場への対応も考慮して1800mmに抑えている。

新開発のサスペンションを採用で、車高の高さを感じさせない優れた操縦安定性や質感の高いしなやかな乗り心地を実現。全車シンメトリカルAWDを搭載し、全天候型のパフォーマンスを実現した。

搭載エンジンはFB25型の水平対向4気筒16バルブの2.5リッターで、127kW(173ps)/235N・mの動力性能を発生する。組み合わされるトランスミッションはマニュアルモード付きのリニアトロニックCVTのみの設定だ。

エクシーガ・クロスオーバー7は、2.5iアイサイトだけの単一グレードとされている。


■2016年1月
スバルは「都市型SUV×多人数車」という新ジャンルのクロスオーバーモデルとして、エクシーガ・クロスオーバー7を2015年4月16日に発売した。これは2013年11月に開催された第43回東京モーターショーに参考出品されたクロスオーバー7コンセプトを市販化したモデルだ。

クロスオーバー7はエクシーガをベースに開発されたモデルで、多彩な用途に使えてアクティブなライフスタイルを実現する7シーターSUVとされている。ファッション性と本格SUVの要素を取り入れた内外装に、スバルならではの全天候型AWDのパフォーマンス、開放感にあふれる7人乗りのパッケージングなどを取り入れた新型クロスオーバー車だ。

外観デザインは都市型SUVにふさわしいものとし、エクステリアには前後バンパーやホイールアーチ、サイドシルに設けたクラッディングに加え、大型フロントグリルやルーフレール、専用17インチアルミホイールなどにより、SUVらしいデザインを採用。また、LEDアクセサリーライナーや随所に織り込んだメッキパーツにより、都市型SUVにふさわしい質感を実現した。インテリアはタン色をメインカラーとし、レザーやピアノブラック調加飾で質感の高さを追加することで、上質でファッション性が高い遊び心溢れる室内空間を表現している。

基本パッケージングはエクシーガから継承しているが、専用サスペンションの採用によって都市型SUVとして十分なロードクリアランスである170mmを確保。全幅も立体駐車場への対応も考慮して1800mmに抑えている。

新開発のサスペンションを採用で、車高の高さを感じさせない優れた操縦安定性や質感の高いしなやかな乗り心地を実現。全車シンメトリカルAWDを搭載し、全天候型のパフォーマンスを実現した。

搭載エンジンはFB25型の水平対向4気筒16バルブの2.5リッターで、127kW(173ps)/235N・mの動力性能を発生する。組み合わされるトランスミッションはマニュアルモード付きのリニアトロニックCVTのみの設定だ。

エクシーガ・クロスオーバー7は、2.5iアイサイトだけの単一グレードとされている。

2016年1月5日には、内装色にダークブラウンを採用した特別仕様車「モダンスタイル」を発売した。

■2016年10月
スバルはエクシーガ・クロスオーバー7に特別仕様車「アクティブスタイル」を設定して、2016年10月3日に発売した。

「アクティブスタイル」は、スバル初のBOXER(水平対向)エンジン搭載車「スバル1000」の発売から50周年を記念した特別仕様車の第五弾モデル。専用デザインの17インチアルミホイールやチャコールグレーとタンカラーを組み合わせた専用撥水シート、リバーシブルカーゴフロアボードなどを装備して、機能性を向上した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。