現在位置: carview! > カタログ > スバル > ドミンゴ > 1994年6月〜モデル

スバル ドミンゴ 1994年6月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

スバル ドミンゴ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

65.8 万円 149.8 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

107.7 万円 178.9 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
3225×1415×1925mm 燃料消費率 -
乗車定員 7名 排気量 1189cc

外装・内装

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ドミンゴ 1994年6月フルモデルチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 ドミンゴ 1994年6月フルモデルチェンジ

レビュー ドミンゴ

平均総合評価 3.6点(27件)
走行性能
3.0
乗り心地
3.0
燃費
2.5
デザイン
4.5
積載性
4.5
価格
3.0
  • 評価が高いレビュー

    7人乗り、軽サイズの1.2L車

    2021.9.25

    super_mizuchan super_mizuchanさん

    グレード:GV_4WD(CVT_1.2) 1994年式

    乗車形式:過去所有

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    4
    満足している点
    このサイズで元祖・驚愕の7人乗り。 ワンボックスなので荷物もたくさん積める。 坂道や悪路に強い安定の4WD。 雪道で大型SUVが登れない中を平気で登ってゆく実力を秘めている。 RRベースなので重量バランスが良く、 高速でも運転席はエンジン音を感じにくい。 防音がそこそこ良かった印象です。 視界が良すぎる窓の大きな明るい室内。 大型ドアミラーの視認性、視界の良さ。 回転半径4.2mと小回りが利くのと、最低地上高が195mmなのでオフロードの行き止まり折り返しも怖くない。 車体がヨレない頑丈なアンダーフレーム付き。 中が広大。 4WD車はツインエアコンで後席も快適です。 寒冷地仕様は頼れます。
    不満な点
    ECVTは壊れると悲しい・・・ MT車にしておけばよかったと思う。 それ以外に不満は全く無かったです。
    乗り心地
    常識的な乗り心地です。可もなく不可もなく。 長旅でも疲れを感じませんでした。 助手席下に後席足元へのヒーターがあり、 一番後ろの天井に冷房があります。 なので夏も冬も空調が強力に効きます。

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    小さな万能車です。 旧規格の軽自動車に大きなバンパーを付けただけのコンパクトな車体に1200CCのエンジン、4WDの機動力、6人を移動できる最低限の空

    2009.5.10

    ニックネーム非公開さん

    グレード:1.2 アラジン キャンパー 4WD(AT) 1996年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    2

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    小さな車体による道を選ばない利便性、安心の為の4WD、案外トルクフルで120Kぐらいまでなら安心して巡航できる意外性、3列目でも突き上げの少ない乗り心地、ちゃんと考えてコーナリングすれば答えてくれる操縦性、意外と静かな車内、流石にメーカの純正だけあって作りの良いキャンパー部分(凄くコストがかかっていそう、175000Kでも軋み音すらしません)大人二人と子供二人なら充分寝れます。外部電源もちゃんと使用でき、セカンドバッテリーも装備。車高がキャンパーにかかわらず2M未満(便利)前席の回転シートも使えます。軽トラが入る道なら渓流でも農道でも安心して走行できる車幅、視界の良いポジション、大きなドアミラー(後輪が目視できる)
    不満な点
    スタイルは、・・・ですが 見慣れると機能美を感じさせる、・・・内装はお世辞にも豪華さはありませんが実用車の割りきりが感じられます。指一本で回るフィールを伝えない電動パワステ、発進時にギクシャクするECVTの電磁クラッチ、気合のいる後部ウインドレギュレター(重い)、アラジンキャンパー仕様の装備で貼られるステッカー類の劣化、曇るプラスチックのヘッドライト、利きの甘いブレーキ、燃費も10K前後で400K前後の航続距離、動力源としては充分ですがトルクだけで官能性の皆無なエンジン、周りのクルマに軽の営業車に思われてしまう外観
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • 7人乗り、軽サイズの1.2L車

    2021.9.25

    super_mizuchan super_mizuchanさん

    グレード:GV_4WD(CVT_1.2) 1994年式

    乗車形式:過去所有

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    4
    満足している点
    このサイズで元祖・驚愕の7人乗り。 ワンボックスなので荷物もたくさん積める。 坂道や悪路に強い安定の4WD。 雪道で大型SUVが登れない中を平気で登ってゆく実力を秘めている。 RRベースなので重量バランスが良く、 高速でも運転席はエンジン音を感じにくい。 防音がそこそこ良かった印象です。 視界が良すぎる窓の大きな明るい室内。 大型ドアミラーの視認性、視界の良さ。 回転半径4.2mと小回りが利くのと、最低地上高が195mmなのでオフロードの行き止まり折り返しも怖くない。 車体がヨレない頑丈なアンダーフレーム付き。 中が広大。 4WD車はツインエアコンで後席も快適です。 寒冷地仕様は頼れます。
    不満な点
    ECVTは壊れると悲しい・・・ MT車にしておけばよかったと思う。 それ以外に不満は全く無かったです。
    乗り心地
    常識的な乗り心地です。可もなく不可もなく。 長旅でも疲れを感じませんでした。 助手席下に後席足元へのヒーターがあり、 一番後ろの天井に冷房があります。 なので夏も冬も空調が強力に効きます。

    続きを見る

  • 日曜だけでなく毎日必要な君!(再レビュー)

    2020.8.21

    姉妹坂 姉妹坂さん

    グレード:GV_4WD(CVT_1.2) 1994年式

    乗車形式:過去所有

    評価

    3

    走行性能
    2
    乗り心地
    2
    燃費
    2
    デザイン
    4
    積載性
    4
    価格
    2
    満足している点
    小さいくせに7人乗って良い(許可)室内。 スライドドア。 この外寸(旧規格軽サイズ+少し)で、シエンタ・モビリオより若干広いラゲッジスペース。 見晴らしの良さ。大きなサイドミラーと窓ガラスは、死角が少ない(外からも?)。 効きが良いエンジンブレーキ。 小回りがものスゴい!
    不満な点
    仕方ないが、年式の古さによる各部のヘタリ。もう少し欠品は待って!!! 衝突安全性、こればかりは時代が違うので…。 トレッド・ホイールベースの短さ+背の高さによる挙動の不安定さ(タイヤとの関係もある?)…高速道路では神経を使う。 全ての椅子が小ぶり…しょうがない。 フルタイム四駆なのに、タイトコーナーブレーキ発生…惜しい! 甘めのフットブレーキ…スピード出さなければ良いだけ? 古いクルマなので身も蓋もないが、もし現代の高効率エンジンが収まったら、もっと税制に則した排気量設定もあっただろう…惜しい! が、一番の不満(後悔)は、新車で買う事を検討しなかった私の見る目のなさ…。
    乗り心地
    ・Dレンジ発進時、振動が強い。新車時を知らないので…どうなんだろう? ・ホイールベース短い事は、小回りの良さと引き換えにピッチングが出易い。 ・シートサイズ…4+3シーターの為、3列目足元は正直苦しい。フル乗車は、人間のサイズも考慮すべし。 ・3列目下~ラゲッジ下にエンジンがあり、高速では後席の会話は大変だったらしい。 ・少しソフト…ヘタリなのか設定なのかは不明。

    続きを見る

  • 【旧規格 軽1BOX】ボディーの7人乗り!

    2017.2.19

    ほてい☆ゼット ほてい☆ゼットさん

    グレード:GV_4WD(CVT_1.2) 1994年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    3

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    運転席の座り心地。 ヨーロッパ方面輸出されてたせいかシートの出来がよく、長距離長時間乗っても座面は薄い割にはお尻痛くならず、背もたれは軽モデルより大きく作られ肩までサポートするのであまり疲れなかったです。 また、ハイエースなどの大きな1BOXより運転席は広く快適でした。
    不満な点
    ドミンゴは、 フレームシャシーにボディーが乗っかってて、 モノコックボディーの他社の軽1BOXに比べ 全高と重心が高目なのか、横風に超~弱い印象。 冬季のスケートリンクの如く凍結した道路の 防砂林や建物の切れ目で、急で強烈な横風受けた時には横っ飛びに吹っ飛び恐かったです。
    乗り心地
    四輪独立式サスペンションで 沈み側のストロークは短いものの、 当たりが柔らかかったと思います。 発進加速時のリヤが沈み込み、 フロントがグイっと持ち上がって CVTによる変速ショックの無い加速感は 独特で印象深かったです。 バランサーシャフト付き横置き3気筒エンジンは リヤに設置されてることもあり、運転席からは適度な脈動感はあるものの静かな印象。 (最近130系ヴィッツの3気筒1000cc乗ったけど 加速時のエンジンの爆音と振動ビックリした…!)

    続きを見る

レビュー一覧を見る

Q&A 質問件数(24 件) 質問をする ドミンゴ

Q&A一覧を見る

中古車アクセスランキング ドミンゴ

中古車相場 ドミンゴ

スバル ドミンゴ
平均価格 92.3万円
平均走行距離 61,250km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ドミンゴ

ドミンゴを見た人はこんな車と比較しています

スバルを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/