新車価格(税込)

200.9210.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

39.8198.0万円

中古車を検索

グレード情報デリカD:3

歴代モデル1件デリカD:3

ユーザーレビュー5件デリカD:3

デリカD:3

  • 荷物がたくさん積める
  • シートがフラットになる
  • 静かなエンジン音

平均総合評価

4.6
走行性能:
3.0
乗り心地:
3.0
燃費:
3.0
デザイン:
4.0
積載性:
5.0
価格:
5.0

所有者データデリカD:3

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. G(AT_1.6)
    2. M(AT_1.6)
    3. M(AT_1.6)
  • 人気のカラー

    1. シルバー
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    80.6%
    女性
    16.1%

    その他 3.2%

  • 人気の乗車人数

    5
    45.6%
  • 居住エリア

    1. 関東地方 30.0%
    2. 近畿地方 28.3%
    3. 東海地方 13.3%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 デリカD:3

平均値を表示しています。

デリカD:3

デリカD:3の中古車平均本体価格

107.1万円

平均走行距離80,385km

買取情報デリカD:3

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値デリカD:3

走行距離別リセール価値の推移

デリカD:3
グレード:
G(AT_1.6)

5年後の売却予想価格

新車価格

183.0万円

売却予想価格

29.7万円

新車価格の 16%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 52万円 41万円

30万円

新車価格の
16%

19万円

新車価格の
10%

1万km 51万円 37万円 24万円 11万円
2万km 48万円 31万円 13万円 0万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて デリカD:3

2014年9月

■2014年9月
三菱が2011年10月に発売したデリカD:3は、その名前が示すように、デリカD:5とD:2の中間に位置する5ナンバーサイズの小型ミニバンだ。

全長はこのクラスのミニバンとしてかなり短めの4400mmに抑えているが、全幅は5ナンバー規格をいっぱいに使った1695mmで、前高は高めの1850mmが確保されているので、小型車規格のミニバンながらかなり大きく見える。デリカD:3は日産のNV200をベースにしたOEMモデルで、外観デザインはフロントグリルがデリカD:3専用のものとされている。内装デザインの変更点はステアリングのエンブレムが異なる程度にとどめられた。低めのステップ高と適度なシート高によって乗り降りのしやすいミニバンに仕上げられている。

シート配置は3列シートの7人乗りと2列シートの5人乗りの2種類が用意されていて、3列シート車は2名乗車から7名乗車までの39通りのシートアレンジを実現している。フラットなラゲッジスペースは使い勝手に優れたものとされている。

運転席回りもトレー、ポケット、ボックス、ドリンクホルダーなどによって豊富な収納スペースを備えている。助手席はシートバックを前方に倒すとテーブルとして使えるシートバッチテーブルを採用した。搭載エンジンは直列4気筒1.6リッター自然吸気DOHCのHR16DE型で、80kW/152N・mのパワー&トルクを発生し、電子制御4速ATと組み合わされる。運転席・助手席SRSエアバッグやABSなど一般的な安全装備が用意されている。

グレードは7人乗りがG、5人乗りがMの2グレードの設定だ。

2012年6月の一部改良では、スライドドアの補強を行ったほか、セカンドシート中央3点式シートベルトを採用した。

2014年9月19日の一部改良では、全車に車両の横滑りを防止するアクティブスタビリティコントロール(ASC)を標準装備した。またボディカラー展開を見直し.て、グレーイッシュブラウンパールとブルーマイカを新たに設定し、シート中央部のシート生地をブルーのエンボス調からブラックのエンボス調に変更した。

2016年1月21日には一部改良を行い、 パソコンや携帯電話などの充電に便利なアクセサリーソケットを全車に標準装備した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。