メルセデス・ベンツ CLクラス 「前期型CL600 2001年型CL600を3-4年前まで乗っていました。今思うとV12 367psといっても大したことはありませんが、当時は感動モノで」のレビュー

41件中18件目

ニックネーム非公開さん

メルセデス・ベンツ CLクラス

グレード:CL600(AT) 2000年式

乗車形式:マイカー

評価

2

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

前期型CL600 2001年型CL600を3-4年前まで乗っていました。今思うとV12 367psといっても大したことはありませんが、当時は感動モノで

2009.6.15

総評
前期型CL600
2001年型CL600を3-4年前まで乗っていました。今思うとV12 367psといっても大したことはありませんが、当時は感動モノでした。新幹線に乗っているようなスーパースムーズなV12の加速感、快適な乗り心地、充実の装備(オプションのディストロニックも付けていました)、そしてなんといっても美しい流れるような外観、ステッチ入りの本革内装など当時はこれ以上の車はないと思っていました。しかし乗っているうちに様々な問題点も見え隠れし結局手放しましたが、何といっても故障の多さが印象的です。はずれ車だったのかもしれませんが、エンジントラブル、サストラブル、意味不明トラブル(突然窓が開いたりワイパーが動き出してしまう、高圧線の下に来るとシフトダウンする、車庫入れ最中に突然シフトノブが不動になるなど)が多発し、仕事の足として使用する事はとてもできませんでした。いまだに現行W216よりW215の方がエレガントに思えるだけに残念な車でした。
満足している点
①とにかく整った美しい外観とスムーズなV12。時々見かけますが、いまだに思わず視線が向いてしまいます。②贅沢な室内空間、いざという時結構人が乗れる後部座席、実用性のあるトランクスペース。③高級感ある内装、十二分な装備の数々。ディストロニックは装着している車が少ないようですが、あるとかなり便利です(クルーズコントロール時に前車との車間距離を一定以上に保つ)。④大柄な車体の割に小回りが利き扱いやすい。W140CLも小回りがききましたがそれ以上です(もっとも車両寸法自体相対的に小型化されていますが)。
不満な点
①故障。最近この時代のCL600がかなり低価格で中古車市場に出ていますが、後にかかる費用のことは計算しておいた方が良いです。これからこの車を検討している方は、一応車両価格+100~150万円位見ておいた方が安心です。良質な個体も減っていますから…。一方CL500は問題なさそうです。②お決まりの使えないナビ。即カロッツェリアに交換しましたが…。ちなみに車内時計は純正ナビからのシグナルで時刻調整をしているため、交換してしまうと徐々に車内時計の時間がずれてきます。この修正はディーラーのコンピューターでコントロールしてもらわなければなりません。もちろん交換するとハンドル内の操作系も使用できなくなります。③真夏の渋滞ではかなりの熱量になり若干不安があります。エアコンのききも悪くなりがちです。④運転をする楽しさはありません。悠然と目的地に向かって移動するという感じですので、スポーツマインドは満たせません。⑤ベンツの同クラス車はみな同じですが、とにかく価格が高すぎます(2000万弱)。下取りは見るも悲惨なものです。特に前期型CL600のリセールは最悪です。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

メルセデス・ベンツ CLクラス レビュー・評価一覧

マイカー登録
メルセデス・ベンツ CLクラス 新型・現行モデル