現在位置: carview! > カタログ > マツダ > ベリーサ

マツダ ベリーサ 新車情報・カタログ

マツダ ベリーサ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

5.0 万円 89.9 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

160.5 万円 192.9 万円

新車見積もりスタート

  • アクセスランキング 300
  • 総合評価 4.3
  • ユーザーレビュー (詳細) 331
  • みんなの質問 (詳細) 291
車体寸法
(全長×全幅×全高)
3,975×1,695×1,530mm 燃料消費率 15.2〜16.4km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,498cc

概要

■2013年7月
マツダが『シンプル・クオリティ・コンパクト』を基本コンセプトに、品質感にあふれた小型車として開発したのがベリーサ。モノ選びやライフスタイルに「自分らしい上質さ」、「こだわり」を求める30代のカップルを中心に、幅広い年齢層をターゲットとしている。マツダらしさである走りのよさを継承しながらも、新しいコンセプトを基本として「センスのよい」クルマに仕上げられた。内外装はシック、モダン、ハイクオリティがキーワード。上質で広がり感のある独創的なデザインだ。シートは上級車用の大型フロントシートフレームを採用するなど、クラスを超えた仕様を用意した。助手席側のアッパーグローブボックス内には、大型の可倒式メイクアップミラーと照明を標準装備するなど、女性に使い勝手の良い装備も採用。2004年5月にデビューし、この年の日本カー・オブ・ザ・イヤーでベストバリュー賞を獲得するなど、高い評価を得た。発売から1年後の2005年6月には一部改良が行われ、既存のイモビライザー&撥水機能に新装備のオートライト&レインセンサーワイパーを追加で組み合わせたパッケージオプションを採用。2006年7月のマイナーチェンジではボディカラーに新色を採用したほか、ハーフレザーシートを本革シートに変更するなど、内装の仕様や素材、カラーに変更を加えて品質を高めた。2009年5月の改良では、Cにライラックグレーのシート表皮を採用したほか、装備の見直しを行った。2010年7月には内装のカラーを変更し、快適装備を充実させるなどの改良を行った。。2011年11月には特別仕様車を発売した。2012年6月には、リア中央座席にヘッドレストと3点式シートベルトの追加などの一部改良を行った。2013年7月には、全車に「スーパーUVカット・フロントドアガラス」を標準装備とするなど、一部改良を行った。また「L(2WD)」をベースに、デザインや質感の高さにこだわった特別仕様車「ミスティックレザーセレクション」を発売した。

■2013年12月
マツダが『シンプル・クオリティ・コンパクト』を基本コンセプトに、品質感にあふれた小型車として開発したのがベリーサ。モノ選びやライフスタイルに「自分らしい上質さ」、「こだわり」を求める30代のカップルを中心に、幅広い年齢層をターゲットとしている。マツダらしさである走りのよさを継承しながらも、新しいコンセプトを基本として「センスのよい」クルマに仕上げられた。内外装はシック、モダン、ハイクオリティがキーワード。上質で広がり感のある独創的なデザインだ。シートは上級車用の大型フロントシートフレームを採用するなど、クラスを超えた仕様を用意した。助手席側のアッパーグローブボックス内には、大型の可倒式メイクアップミラーと照明を標準装備するなど、女性に使い勝手の良い装備も採用。2004年5月にデビューし、この年の日本カー・オブ・ザ・イヤーでベストバリュー賞を獲得するなど、高い評価を得た。発売から1年後の2005年6月には一部改良が行われ、既存のイモビライザー&撥水機能に新装備のオートライト&レインセンサーワイパーを追加で組み合わせたパッケージオプションを採用。2006年7月のマイナーチェンジではボディカラーに新色を採用したほか、ハーフレザーシートを本革シートに変更するなど、内装の仕様や素材、カラーに変更を加えて品質を高めた。2009年5月の改良では、Cにライラックグレーのシート表皮を採用したほか、装備の見直しを行った。2010年7月には内装のカラーを変更し、快適装備を充実させるなどの改良を行った。。2011年11月には特別仕様車を発売した。2012年6月には、リア中央座席にヘッドレストと3点式シートベルトの追加などの一部改良を行った。2013年7月には、全車に「スーパーUVカット・フロントドアガラス」を標準装備とするなど、一部改良を行った。また「L(2WD)」をベースに、デザインや質感の高さにこだわった特別仕様車「ミスティックレザーセレクション」を発売した。同年12月12日にはブラックの本革シートに立体感のあるステッチ柄を施し、ステアリングにはマゼンタカラーのステッチを採用した特別仕様車「マゼンタセレクション」を発売した。

■2015年4月
マツダが『シンプル・クオリティ・コンパクト』を基本コンセプトに、品質感にあふれた小型車として開発したのがベリーサ。モノ選びやライフスタイルに「自分らしい上質さ」、「こだわり」を求める30代のカップルを中心に、幅広い年齢層をターゲットとしている。マツダらしさである走りのよさを継承しながらも、新しいコンセプトを基本として「センスのよい」クルマに仕上げられた。

内外装はシック、モダン、ハイクオリティがキーワード。上質で広がり感のある独創的なデザインだ。シートは上級車用の大型フロントシートフレームを採用するなど、クラスを超えた仕様を用意した。助手席側のアッパーグローブボックス内には、大型の可倒式メイクアップミラーと照明を標準装備するなど、女性に使い勝手の良い装備も採用。2004年5月にデビューし、この年の日本カー・オブ・ザ・イヤーでベストバリュー賞を獲得するなど、高い評価を得た。

発売から1年後の2005年6月には一部改良が行われ、既存のイモビライザー&撥水機能に新装備のオートライト&レインセンサーワイパーを追加で組み合わせたパッケージオプションを採用した。

2006年7月のマイナーチェンジではボディカラーに新色を採用したほか、ハーフレザーシートを本革シートに変更するなど、内装の仕様や素材、カラーに変更を加えて品質を高めた。

2009年5月の改良では、Cにライラックグレーのシート表皮を採用したほか、装備の見直しを行った。

2010年7月には内装のカラーを変更し、快適装備を充実させるなどの改良を行った。

2011年11月には特別仕様車を発売した。2012年6月には、リア中央座席にヘッドレストと3点式シートベルトの追加などの一部改良を行った。

2013年7月には、全車に「スーパーUVカット・フロントドアガラス」を標準装備とするなど、一部改良を行った。また「L(2WD)」をベースに、デザインや質感の高さにこだわった特別仕様車「ミスティックレザーセレクション」を発売した。

同年12月12日にはブラックの本革シートに立体感のあるステッチ柄を施し、ステアリングにはマゼンタカラーのステッチを採用した特別仕様車「マゼンタセレクション」を発売した。

2015年4月23日には「L」をベースに、専用本革シートやレッドステッチの入った専用ステアリング本革巻、専用ドアトリムなどを装備した特別仕様車「ノーブル・クチュール」を発売した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ベリーサ 2013年7月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

歴代モデル一覧 ベリーサ

ユーザーレビュー ベリーサ

平均総合評価 4.3点(331件)
走行性能
3.7
乗り心地
3.6
燃費
2.8
デザイン
4.3
積載性
3.8
価格
3.7
  • 評価が高いレビュー

    加速がイイ

    2021.4.13

    Omuretsu Omuretsuさん

    グレード:L(AT_1.5) 2006年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    前回乗っていた2003フォードエクスプローラーと比べると軽い、視界が広い、とにかく加速もいい。 スライドドアはやっぱり便利。サイズも日本の道にあっていると痛感する。
    不満な点
    エンジンに難あり。直噴D4エンジンのためカーボンが溜まりやすいし、オイル管理をしっかりしないとだめになる可能性有り
    乗り心地
    エンジンの振動が伝わるのが玉にキズ。 マウントがヘタっている影響もあるかもしれないが… 振動を除けばいい車

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    中古にしてもトラブル多いのが残念です

    2009.5.12

    スッパ スッパさん

    グレード:L(AT_1.5) 2008年式

    乗車形式:その他

    評価

    1

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    ボディの形状なのか見切りがいい
    不満な点
    内装のカタカタ ギシギシ音…ドアミラー小さすぎ リアエンブレムでかすぎ(笑)
    乗り心地
    -

    続きを見る

新着順レビュー

  • 1ヶ月乗ってみて

    2022.4.4

    JSBO JSBOさん

    グレード:L(AT_1.5) 2006年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    4
    積載性
    4
    価格
    3
    満足している点
    ・内装の質感は120点!!!  贅沢に本革シートで座り心地Good! ・乗ってる人が少ないので人と被らない!
    不満な点
    ・ドアミラーが見づらい  小ぶりなので見える範囲が狭い。  RX8と共通部品のようです。 ・テレスコ非搭載。  チルトのみの仕様です。 ・スマートキーの反応がイマイチ  ベリーサは全車でスマートキーという  贅沢仕様です。  キーをポケットに入れてボタンを押しても  反応しないことがあります。
    乗り心地
    DYデミオと共通プラットフォームのようですが足回り等は専用チューニングで柔らかすぎず硬すぎずと言った感じです。 乗り心地は良いですが個人的には硬めが好きなので少々違和感です笑 シートは見た目も良いですが程よくホールド感があって長距離乗っても疲れません! ちなみに前席シートフレームはアテンザの物が流用されてるようです。 リアシートも座面がしっかり確保されていて座った感じは悪くなかったです。 足元スペースもしっかり確保されており大人4人が快適に乗れると思います!

    続きを見る

  • 良いですよ。

    2022.3.26

    やまと62 やまと62さん

    グレード:-

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    3
    満足している点
    -
    不満な点
    -
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • 色々バランスの取れた良い車だと思う。

    2022.3.19

    つよごう つよごうさん

    グレード:- 2009年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    3
    積載性
    2
    価格
    5
    満足している点
    -
    不満な点
    -
    乗り心地
    -

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

みんなの質問 291 Yahoo!知恵袋で質問してみる ベリーサ ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

中古車アクセスランキング ベリーサ

中古車相場 ベリーサ

マツダ ベリーサ
平均価格 33.6万円
平均走行距離 61,987km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

ベリーサを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/