レクサス NX のみんなの質問

解決済み
回答数:
1
1
閲覧数:
1,114
0

レクサス NX CPO

レクサスNXをcpoでの購入を検討しております。
色々見比べてはいるのですが、年式による差がどこまで大きいのがあまり分かっていません。
予算的には2018年式ぐらいが丁度いいのですが、
それ以前の年式との違いがわかりません。(内装、機能等)
無知で大変恐縮ですが、何年式から大きく変わったのか等、選び方の一助となるご意見を頂けましたら幸いでした。

補足

書き忘れていましたが、NX300hです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

2017年9月にマイナーチェンジがありました。
このマイナーチェンジを境に、前期型と後期型に分かれます。

年式が2018年であれば、後期型に該当します。

マイナーチェンジで変更となった主なポイントは、下記の通りです。
◼️エクステリアの変更
フロントバンパー形状、フロントグリル(スピンドルグリル)形状、三眼LEDライト形状、リアコンビネーションランプ形状、18インチホイールデザイン
といった意匠変更がありました。

◼️LSS+(レクサスセーフティシステムプラス)の標準装備化
プリクラッシュセーフティシステム、アダプティブハイビーム(versionL、IPackage標準装備、FSPORT、ベースグレードはオプション)、オートマチックハイビーム(FSPORT、ベースグレード標準装備)、全車速追従式オートクルーズ、レーンデパーチャーアラート、のパッケージが標準装備化されています。

前期型は、上記が単品でオプション設定でした。

◼️内装
ナビディスプレイの大型化(7インチ⇒10.2インチ)
センタークラスターのデザイン変更(エアコンスイッチ 等)
リモートタッチのタッチパッド大型化
スイッチ類の品質改善(メッキ加飾 等)
内装カラーの変更
FSPORT系 赤系 専用ダースローズ⇒専用フレアレッド
白系 専用ホワイト追加
非FSPORT系 白系 ホワイトオーカー⇒リッチクリーム、
茶系 トパーズブラウン、サドルタン⇒オーカー
赤系 ガーネット⇒ダークローズ
FSPORTのオーナメントパネルに名栗調仕上げ本アルミ追加

◼️パワーバックドアの標準装備化
前期型はオプション設定

VersionL、FSPORTはハンズフリーパワーバックドア標準装備化

◼️走行品質改善
足回りのチューニング変更によるロール特性の改善、ステアリング応答性改善
AVS(減衰力可変ダンパー)の制御が30段階に細分化
⇒ ※FSPORT標準装備、versionLオプション
AVS装着車のドライブモードの5パターン化(ECO、NORMAL、SPORT S、SPORT S+、CUSTOM)

◼️シーケンシャルウインカー(流れるウインカー)の採用
三眼LED変更、リアコンビネーションランプの変更に伴い、シーケンシャルウインカーに変更となっています。

主な変更は以上です。

以降、毎年小変更が加えられていますので、装備関連はこちらを参照して下さい。

https://cpo.lexus.jp/catalog/nx.html

質問者からのお礼コメント

2021.9.5 19:52

ご丁寧にありがとうございます!
ぜひ参考とさせていただきます。

その他の回答 (0件)

その他の回答はまだありません

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

レクサス NX 新型・現行モデル

レクサス NXのみんなの質問ランキング