現在位置: > > > > > コンパクトファミリーカーの選択について! トヨ...

『コンパクトファミリーカーの選択について! トヨ...』:ホンダ フリード

解決済みコンパクトファミリーカーの選択について! トヨタのシエンタかホンダのフリードか?

コンパクトファミリーカーの選択について!
トヨタのシエンタかホンダのフリードか?どちらもハイブリッドの選択として、家族4人、時とし両親(義理両親)の+2人を乗せるとして5人乗り仕様は選択から外します。
そこで3列目が収納式のシエンタか?跳ね上げ式のフリードか?
どちらが家族4人(子供小学生2人)でキャンプ行くときにキャンプ道具を多く積めるでしょうか?
数字上の空間体積もできればどっちが多いか知りたいです。
燃費や維持費は同じ1500㏄のハイブリッドなら同じと考えています。
あとは使い勝手です。
我が家は狭小土地でボクシー、セレナ、ステップワゴンなどのファミリーカーを駐車できません。
よってもう一回り小さいコンパクトカーのフリードかシエンタのどちらかと考えています。
家族でキャンプもしたいし祖父母を乗せる時も対応したいしと欲張りな考えなのは重々承知です。
実際その欲張りをかなえてくれるのはどちらの車種でしょうか?
もちろん同じ2列シートの場合ですと、フリード+の方が有利なのは承知しています。
3列シートだとどちらの方が我が家向きでしょうか?
細かい事までも教えて頂ければ幸いです。

補足
シエンタもフリードもどちらも新型で比較したいです。最新データがあればお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

うちの息子家族は小5と中1の息子と4人家族ですが、シエンタを購入しました。

シエンタの3列目のシートは子供でも嫌がる狭さと造りの悪さです。

先日娘が仕事の都合で息子の家に行き5人乗って、1時間半程度かけて帰って来ました。

当然3列目シートに子供の一人が乗ってきたと思っていましたが、2人とも3列目シートに一度乗ったきりで嫌がっています。2列目に3人並んで窮屈だったようですが、その方がましなようです。

又シエンタの3列目シートは2列目のシート跳ね上げて、3列目を下に入れて又2列目シートを起こすととても面倒で、2年に成りますが、3列目のシートを出したのは2度くらいで、長い間そのままで収納したのも3度程度のようです、現在はそのままで。

フリードの跳ね上げ式は自分ゃまになるように思いがちですが、後席の背もたれ下部は車幅いっぱい積めますし、その上まで積み上げるとどっちみち、後方視界は無くなります。

私は少し前のフリードに乗っていますが、新型の試乗に行きましたが、身長185㎝の息子が運転席に座り、その後ろに座っても、シートの間に余裕があり大人でもしっかりと乗れます。

しかもシエンタでは出来ない後席セパレートシートの6人乗りにすれば、例えば後席にご両親を乗せて、シート間で子供達が間を通って出入りをすればシートを触る事無く出入りが出来てすごく便利です。
キャンプに行く時はテントやタープなどの長い物も有りますから、後席のシート間に乗せれば、他にもたっぷり荷物も積めます。室内高やトランク部の高はさシエンタよりタップリあり、2段に積んで倍の荷物が積めるかもしれません。

https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/cabin/

ハイブリッドの選択はお勧めですが、トヨタのハイブリッドよりフリードのハイブリッドの方がDCTとの組み合わせで、とても静かでパワフルに走り、人と荷物を一杯積んでの長い登坂でも、Sボダンでシフトダウン効果がありますから、安全に早く走れます。

実用燃費もフリードの方がパワフルに走れるので若干は良いようです。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • シエンタの方が質問者さんの御家族には向いてそうですね。
    三列車の場合はフリードは三列目をはねあげると吊り下げたシートが邪魔になって二列目のリクライニングに支障がでます。
    またご高齢?のご両親にはフリードの二列目三列目の低いシートは腰に負担がかかり向いてませんね。
    ハイブリットという点でもフリードは助手席の下がバッテリーで持ち上がって足が入らないので更に向いてないでしょう。
    荷室も三列目を使った場合はシエンタの方が奥行が10センチほどですが余計にありますから使い勝手は良いでしょう。
    ただ普段日常で三列目使うことが多いなら上記の点は目をつぶってキャプテンシートの六人のりフリードが良いかと思います。

  • フリードに一票。シエンタの3列目は乗り降りが面倒。

  • 一ヶ月前にフリードハイブリッド7人乗りを購入した者です。普段3列目は跳ね上げて使用しています。
    私は他の要素でフリードに決めましたが、荷室の使いやすさという面ではフラットになるシエンタにはかないません。跳ねあげたシートははっきり言って邪魔です。二列目のリクライニングが制限されますし後方視界にも影響があります。
    購入時はシエンタと比べて購入していますが、三列目の収納方法と荷室の使い勝手はシエンタの勝ちですね。

  • 収納式がいいんじゃないでしょうか!?キャンプ道具で一番大きな物の配置を考えられてはどうでしょうか!?

  • 絶対的な荷室容量は全高が高いフリードが優勢、スクエアでフラットな荷室形状からくる積みやすさはシエンタが優勢と思います。

    MotorFan:ホンダ・フリードとトヨタ・シエンタ。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?
    https://motor-fan.jp/article/10005795

    私はシエンタ2列シート車を注文しましたが(納車待ち中)、どちらかといえば荷室容量よりも、後席の座面が高く座り心地が良いことと、ミニバンとしては運転席が低めで両側面の死角が少なく、運転感覚がコンパクトカーに近いところが良いと感じました。
    なおシエンタの3列シート車も検討しましたが、3列目シートはダイブイン方式を実現するために座面・背もたれとも薄い造りで、長時間乗車は無理と思いやめました。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

最新のアルファ ロメオの世界とは?

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

pitte

マイカー登録はこちら

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

スカイライン400Rがスポーツセダンを再定義する

みんカラサーキットチャレンジ #10 コペン & C-HR GR SPORT登場!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車ホンダ フリードアクセスランキング
  1. 1位 1.5 G ホンダセンシング
    1.5 G ホンダセンシング
    1,998,000円(広島)
  2. 2位
    1.5 フレックス エアロ
    299,000円(埼玉)
  3. 3位
    1.5 G ハイウェイエディション
    175,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 ハイブリッド EX
    2,648,000円(兵庫)
  5. 5位
    1.5 ハイブリッド G ホンダセンシング 4WD
    2,600,000円(山梨)

※2019年12月13日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)