現在位置: > > > > > なぜホンダはそこまでフィットにこだわる?エアウ...

『なぜホンダはそこまでフィットにこだわる?エアウ...』:ホンダ フィットシャトル

解決済みなぜホンダはそこまでフィットにこだわる?エアウェイブを廃盤してまでフィットのワゴン版フィットシャトル…そこまでして販売台数でプリウスと争う理由があるのですか?

なぜホンダはそこまでフィットにこだわる?エアウェイブを廃盤してまでフィットのワゴン版フィットシャトル…そこまでして販売台数でプリウスと争う理由があるのですか?ホンダがフィットを押せば押すほど他車種の存在が薄くなりますしあれほど押していたインサイトはどこへやら。完全にフィットHVにお株を奪われて…
過去に一世を風靡したオデッセイやストリームも今ではステップワゴンとフリードの影に隠れてしまった。その上スポーツモデルのNSXもS2000もタイプRも廃盤へ…
もっとこぉ、日産のようにバランス良く売ることは出来ないのか?
今のままじゃフィットがこけた場合かなり危険だと思いすが皆さんどう思いますか?

補足
年内に出ると言われているトヨタのヴィッツクラスのHVやリッター30の新型デミオが出た場合フィットもとよりホンダ危なくないですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

海外ブランドに比べると、日産もけっしてバランスが良い車種構成とはとはいえませんが、トヨタやホンダの車種構成は酷いですね。個人的には韓国をはじめとした新興国の車には信頼を置けませんが、安くて魅力ある車種が導入されたら、海外市場はもちろん、不景気な国内でもひとたまりもないのじゃないかとすら思うようになりました。最近、新興国のタイヤを履く車も多いですから。

90年代後半のホンダは、ピンチの後のチャンスをモノにして輝いていましたが、いまや宴の後って感じで車種に華が無いですね。まともなスポーツカーを造らず、セダンはまだ売ってたの状態。ミニバンにもかつての勢いが無い。
僕のイメージは
スポーティでやんちゃで元気なメーカ(オデッセイがあたるまで)→ミニバン屋さん(オデッセイがあたってから)→あってもなくてもいいメーカー(この5年くらい)
となりました。
フィットがこけたら国内販売は壊滅しそうですね。

回答一覧

11件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • 車に詳しい皆さんは他のメーカーの新型が出ればフィットはこけるって言われますが、多くの人は車に詳しくなくて、一度人気が出た車はネームバリューだけで売れてしまいます。

    今までもヴィッツなど他のメーカーの車が新型を出しても、結局フィットは売れ続けましたよね。

    ハイブリッドの売れ行きは落ちるかもしれませんし、シャトルはもともとそんなに売れ筋のものじゃないでしょう。

    でも、ノーマルのフィットはこのまま売れ続けると思いますよ。

  • 昔のシビックみたいな理由じゃないですか?
    同車種共通規格を造って各モデル間でパーツを流用可能にすることでコストダウンを計りたいのでしょう☆

    販売台数を謡うのはオマケ要素だと思いますけど☆

  • ホンダはフィットが売れているからといって何か勘違いをしていると思います。

    実質的にはエアウェイブの後継車です。でも、形はステーションワゴンで最近はあまり成功例はありません。レガシィ等の伝統のある車種については昔からの根強いファンがいるので大丈夫でしょうけど・・・。

    立場的にはフィット以上ストリーム以下ということでエアウェイブ時代とあまり変わらないと思います。でも、設定価格が少し高いですね。北海道在住なので4輪駆動は必須です。最上級グレードで250万ぐらいするのでそれだったらワンランク上のストリームかフリード(スパイクを含む)を買った方が得だと思います。使い勝手もフリードの方がいいような気がします。

    噂のプリウスミニバンが出ればことごとく潰されてしまうと思います。インサイトと同じ運命をたどると思います。

    過去にフィットの派生車としてフィットアリアが設定されていました。名前こそフィットと付けましたがことごとく失敗しています。なので普通のフィットは売れてもシャトルは売れないような気がします。シャトルを買うのであればフリードやストリームを買った方が得ですね。

  • 多分、フィットを日本一の販売台数だと言いたいのだと思います。
    トヨタがカローラの時にした様に。
    ただ、質問者さんのおっしゃる通り、良くて3日天下ですよね。
    プリウスがワゴンとコンパクトカーを出した瞬間にアウトだと思います。
    だからと言って、ホンダにフィットと並ぶ売れ筋車種は無いんですよね。
    結局、フィット頼みになるんじゃないかと・・・

  • 売れてはいませんが、シビック、アコード、インスパイアなど個人的にはスタイリングはよいと思うのですがね。けど選ぶ理由がないんですよね。フィットは今後、落ちますよ。今から次世代車がワンサカ出てきます。

  • 心配しなくてもフィットはあと1年もすれば確実にこけます。
    ●トヨタのハイブリッドに性能で負けて、マツダのスカイアクティブに総合力と価格で負けます。
    ・これから発売されるマツダの車はほぼ全てスカイアクティブです。ホンダのなんちゃってハイブリッドと同じぐらいのカタログ燃費で走りも向上して値段上昇も性能を考えるとかなり少ないです。
    補足:ホンダはこれから危ないと思います。ヴィッツクラスのハイブリッドや新型デミオ以外にもカタログ燃費30キロの軽自動車ダイハツ:イースや来年春には規格外なコストパフォーマンスのコンパクトカーが三菱から発売されます。
    三菱の新型コンパクトカーはカタログ燃費30キロで安いグレードだと100万円以下みたいです。
    ・コンパクトカー以外ではマツダのスカイアクティブ車や日産のミニバンやSUVに潰されます。セダンはホンダは全然駄目です。
    スカイアクティブはハイブリッドと違い必要なスペースは同じだから全車種に搭載可能です。燃費アップだけでなくトルク向上やデュアルクラッチに迫る新型ATも搭載されます。
    ・スカイアクティブのクリーンディーゼルもあります。このディーゼルは全域でパワフルな加速とコンパクトカーと互角の燃費を合わせ持ちます。走行環境次第ではプリウス以上の燃費が出ます。
    ・ホンダの簡易ハイブリッドの終焉がもうすぐ始まります。マツダ:プレマシーにスカイアクティブが搭載されたらミニバンも窮地になります。4WDはホンダは評価が非常に悪く全然駄目です。
    ●これからホンダはハイブリッド車はトヨタやマツダのスカイアクティブに負けます。
    ・ミニバンはトヨタ、日産、マツダに負けます。
    ・セダンとSUVは元々勝ち目なしです。

  • エアウェイブはあまり売れていませんでした。
    フィットの名で売れると思っているのでしょう。
    私は一般市民には売れると思います。

    そうですね。スポーツカー、オープンカーが無くなって悲しいですね。
    伊東社長は数種類のスポーツカー開発を検討しているそうです。
    早く販売してほしいですね。

  • とりあえず今の感じでいいんじゃないんですかね(失笑
    今がこんな感じな分、なにかすごいものだしてきたら感動が大きくなるじゃん!と前向きに考えています。

    まず、フィットがコケることはないと考えていいかと。日産を引き合いに出しますが、マーチがコケずにフィットがコケることはまずないです(よほど革新的なことをしてこない限り)。
    プリウスに対抗しているか?という点に関しては、若干はあるんじゃないんですかね。フィットシャトルにもハイブリッドを用意するということで、ミニバンプリウスの対抗馬にもなりますしね。しかし、プリウスに勝つ!というのは二の次かと。

    バランスはですね・・・たしかに、今のホンダのラインナップを見るとどことも提携をしていないホンダなので、なおさら酷いと思えてしまいます。ただ、ホンダの過去を思い起こすと、変にバランスをとらないほうがいい気もしませんか?HR-Vやフィット アリア、エレメントなどよく分からない車をつくるよりは現状維持のほうがいいと思います(笑

    <補足>
    たしかに今後、フィットの敵となるコンパクトハッチバック車が続々登場します。トヨタのヴィッツクラスHVというのがパッと思いつかないのですが、ジュネーブで披露されたプリウスcのことでしょうか?まあ、その小型車には負けてしまう(ぶっちゃけ現行プリウスと接戦状態では、プリウスの小型車に勝てるわけないですww)でしょうが、おそらくデミオには負けないのでは・・・?
    長い目で見れば、デミオがフィットを超えることはあるかもしれません。しかし、そう数年で変わるかと言われると・・・。実際、今の新車販売台数ランキングをみると、フィットとデミオでは少なくとも月10000台以上の差があります。これを縮めるということはそう簡単ではないですよね。

  • 歴代売れているフィットがこける事はないでしょうね。プリウスとも対抗してる訳でもないと思います。
    ビッツがHVで売れ始めると厳しいかも知れませんね。何処のメーカーも国内需要だけで生きてるわけではないみたいですね。

  • 2番では駄目なんです。

11件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ フィットシャトルアクセスランキング
  1. 1位 1.5 15X Sパッケージ
    1.5 15X Sパッケージ
    570,000円(茨城)
  2. 2位
    1.5 15X Sパッケージ
    180,000円(大阪)
  3. 3位
    1.5 15X クールエディション
    559,000円(大阪)
  4. 4位
    1.5 15C
    599,000円(大阪)
  5. 5位
    1.5 15X 4WD
    760,000円(秋田)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)