現在位置: > > > > > ホンダシャトル、誰が見てもフィットの間延び版な...

『ホンダシャトル、誰が見てもフィットの間延び版な...』:ホンダ フィットシャトル

解決済みホンダシャトル、誰が見てもフィットの間延び版なのに、フィットシャトルを名乗らないのはなぜですか?別物だと思わせたいのですか? ワンダーシビックの時のシビックシャトルはシビック4ドア

ホンダシャトル、誰が見てもフィットの間延び版なのに、フィットシャトルを名乗らないのはなぜですか?別物だと思わせたいのですか?
ワンダーシビックの時のシビックシャトルはシビック4ドアや3ドアとはフロントボンネットフードの角度から違う(それに寄ってドアパネルのサッシを除いたドアの高さ=幅も違った、ほぼ外板パネル全て違ったと思うほど)のにシビックを名乗ってました。
皆さんどう思われますか?

補足
シャトルと云えば背が高めの車なのでフィットエアロデッキとでもして欲しかった。

ベストアンサーに選ばれた回答

え?フィットシャトルで売れなかったんで名前変えたんじゃないの?
たしかフィットシャトルって生産終了・・・か?

回答一覧

6件中1~6件を表示

  • エアウェイブでよかったんじゃないでしょうか!?
    シビックシャトルより全高高かったりして…

  • フィットシャトルに乗っている人たちが「名前を変えてほしい」と言ったからです。

    フィットとフィットシャトルは、タイプやグレードの違いではなく全く別の車です。そして、フィットシャトルの方がフィットよりも価格帯が上です。高いわけです。

    なのに、「フィットシャトルに乗っている」と人に言うと、「ああ、フィットね」と勘違いされます。ちょっとイラっとしますね。

    で、完全にフィットとは違う車ですよ、フィットよりも高級車ですよ、ということで、「シャトル」と名前を変えたのです。

    …と販売店の人に聞きました。笑

  • フィットは売れ筋の量産コンパクト。
    今回のシャトルはフィットより『格上』で『別物』である事を強調したいのでは?

    個人的にはフィットよりはスタイルよさ気ですがね。

  • 貴方の思惑とホンダの思惑は違うと言うことですね。

  • シビックシャトルはライトやバンパー、ボンネット形状等が3・4ドアと同形だったので同じ『シビック』でも違和感は無かったですよ。
    対してシャトルはフィットとは全く違う顔周り。
    ボンネットも凸凹処理が真逆ですし。
    車の印象は結局のところ『顔』なんじゃないですかね?
    それにフロントフェンダー、ドアパネルを共用していても、リア周りの処理が違うのでフィットの間延びには見えないと思うけど。
    そもそもフィットとシャトルは開発チームも別みたいだし。
    ジェイドもフィットアリア名から脱却したんで、ホンダとしては『新車増』感を出したい思惑もあるんでしょう。

  • フィットシャトル=ダサい

    これは既に浸透しているので

    違う車だとアピールしたいんでしょうね。

6件中1~6件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ フィットシャトルアクセスランキング
  1. 1位 1.5 15C 4WD
    1.5 15C 4WD
    799,000円(三重)
  2. 2位
    1.5 15C
    448,000円(福岡)
  3. 3位
    1.5 15X Sパッケージ
    350,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 15X Sパッケージ
    180,000円(大阪)
  5. 5位
    1.5 15X ファインライン
    530,000円(埼玉)

※2020年4月1日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)