現在位置: > > > > > 最近の車のヘッドライトはLED化が進んでいますよね

『最近の車のヘッドライトはLED化が進んでいますよね』:ホンダ フィットシャトル

解決済み最近の車のヘッドライトはLED化が進んでいますよね

最近の車のヘッドライトはLED化が進んでいますよね特にLEDとプロジェクターを組み合わせるタイプが多い気がします
しかし、最近のホンダ車は別なように感じます
シャトルを始め、マイナーチェンジ後のアコード、フィットや間も無く販売開始のシビックなど
従来はプロジェクターLEDであったものも含め、最新モデルではLEDとリフレクターの組み合わせが増えてる気がします
ただのリフレクターではなく、インラインヘッドライトと呼ばれる光源が隠れているタイプなのは把握しています
しかし、LEDの性質上とリフレクターの組み合わせは光が拡散しやすく光が遠くまで飛ばないと聞いたことがあります
実車の光り方をじっくりとは見たことがないのでなんとも言えませんが
わざわざリフレクターを採用するのは、その問題を解消できているからなのでしょうか?
それともヘッドライトの個性を出すためなのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

実際 いろんな新車のLEDヘッド 見てきたけど

おおっ って思う車はないです

配光には考慮してそうですが、今までのディスチャージから
すれば ちらばり感半端ないです

>わざわざリフレクターを採用するのは、その問題を解消できているからなのでしょうか?
それともヘッドライトの個性を出すためなのでしょうか

両方だと思います

回答一覧

1件中1件を表示

  • LEDの拡散に合わせてリフレクターを作ってあるので意外と遠くまで光届きますよ。
    採用するのは個性を出す為と、先進感があるからじゃないですか?
    因みにLEDをリフレクターで反射させて照らすのはホンダだけでなく、殆どのメーカーで採用されてますよ。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

中古車ホンダ フィットシャトルアクセスランキング
  1. 1位 1.5 15X Sパッケージ
    1.5 15X Sパッケージ
    350,000円(千葉)
  2. 2位
    1.5 15X ファインライン
    530,000円(埼玉)
  3. 3位
    1.5 15C 4WD
    340,000円(北海道)
  4. 4位
    1.5 15X クールエディション
    850,000円(東京)
  5. 5位
    1.5 15X Lパッケージ 4WD
    670,000円(北海道)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)