現在位置: > > > > > ホンダ"アクティ"・・・トラック,バンについて

『ホンダ"アクティ"・・・トラック,バンについて』:ホンダ アクティバン

解決済みホンダ"アクティ"・・・トラック,バンについて

ホンダ"アクティ"・・・トラック,バンについてご覧いただきありがとうございます。

ホンダの軽自動車,アクティトラック,バンのデザインなのですが,
この車種の中でも"トラック"は1999年から2009年まで製造されていた3代目のHA6/7/HH5/6型と,2009年にフルモデルチェンジした4代目のHA8/9型の車体の形状が違いますよね?

3代目は車体に若干丸みを帯びて,前タイヤの位置も極端に前についていますよね。4代目はライトの形状も変化し,タイヤの位置も3代目に比べてずいぶんと中に入りくんだように思います。

以上のようにアクティ"トラック"はフルモデルチェンジされているのですが,"バン"はトラックのようにフルモデルチェンジしませんでしたよね?この理由はなぜなのかご存知の方いらっしゃいますか?

ご意見をどしどしお寄せください。よろしくお願いいたします。

http://www.honda.co.jp/ACTY/truck/

http://www.honda.co.jp/ACTY/van/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3#4.E4.BB.A3.E7.9B.AE_HA8.2F9.E5.9E.8B.EF.BC.88.E3.83.88.E3.83.A9.E3.83.83.E3.82.AF:2009.E5.B9.B4-_.EF.BC.89

ベストアンサーに選ばれた回答

トラックのみモデルチェンジしたのは、農家の要望に応えるためです。
先代のトラックはバンとベースが共通だったため、前輪が最前部にありました。つまり乗員の下にあった先々代よりもホイールベースが大幅に長かったのです。
ホイールベースが長くなるとそれに比例して回転半径も大きくなります。
先代に対しては、「小回りが利かない」「今まで回れた角が回れない」といった農家の声が多数寄せられていたのです。
日本の農地は特に山間部ではあぜ道が狭く、そこへの出入りが軽トラでやっとという場所も少なくありません。その際には回転半径が小さいほど有利なのは自明の理です。

軽トラユーザーに農家の占める割合はかなりなものですから、ホンダもその声に対応することを余儀なくされたのです。

バンは基本的に農地での使用はありません。また、同じボディで乗用バージョンもあります。乗用ユースの場合は、ホイールベースが長いほうが乗り心地面で有利です。
だからバンはモデルチェンジの対象とはならなかったんですね。

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • バンはアセスメントで晒されるため、今更後戻りできません。
    http://www.nasva.go.jp/mamoru/car_detail/25

    トラックは何故かアセスメント対象にならないため、やりたい放題です。
    ホンダも「志」だけでは食っていけないようになり、目先の売り上げに手を出したのでしょう。

    ちなみに私は農村住まいですが、比較的早い時期に基盤整備されたのでセミキャブでも全く問題なく、周囲の農家もセミキャブ支持が多いです。
    アクティがフルキャブに戻ると聞いて、HA7最終型を駆け込み買いした人もいます。
    フルキャブを選んでいる人は小回りがどうのこうのよりも、販売店とのつきあいが大きい状態です。

    ただ、HA7の狭さだけはどうしようもなかったですね。
    荷台長1940mmないと売れない以上(実は1940mmが必要なユーザーはほんの一握り)、安全性とキャビン広さを両立させるには全長3.4mの枠では全然足りません。最低でもあと20cmは必要なんじゃないかと思います。
    中途半端な軽自動車枠に「お手上げ」だったのでしょう。

    あと、農家の皆さんは、バンも農地に突っ込んでいきます。トラック同様ドロドロです。
    雨の日はバンで出荷ですから、ペア所有が多いです。
    以前、EL+デフロック付きのバンも存在したのですが、1社くらい復活させたら需要があるだろうに…と見ています。

    実は、バンの方が荷台の広さが問題になります。
    トラックは積みきれなかったら上にいくらでも積めますが、バンはそうはいきませんから。
    しかし、一番売れているバンは一番狭いエブリイとハイゼットカーゴだったりします。
    売れる、売れないは車の出来より営業力だと思いますが…

  • トラックの居室の狭さに対する不評に対応するため、と聞きましたが。

    HA5/6はMCごとに車室が狭くなるというユーザーを意識していない改悪が行われ、とにかく狭いという不評に答える形で現行型の形になったそうです。

    バンについては、バモスがどういうわけかFMCされないこともあり(ホビオは追加されましたが)部品の共用によるコストダウンで引き続き現在の状態を保っているらしいです。将来的にはフェードアウトするとかしないとか。

    マガジンXにも「ホンダ軽から撤退か」みたいな見出しが出てますが、どうなることやら。

    私の持ってる情報はこのぐらいです。

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車ホンダ アクティバンアクセスランキング
  1. 1位 660 SDX 4WD
    660 SDX 4WD
    330,000円(宮城)
  2. 2位
    660 SDX 4WD
    180,000円(北海道)
  3. 3位
    660 SDX 4WD
    340,000円(北海道)
  4. 4位
    660 SDX 4WD
    590,000円(神奈川)
  5. 5位
    660 SDX
    188,000円(岐阜)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)