新車価格(税込)

465.0540.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

41.93398.0万円

中古車を検索

グレード情報マスタング クーペ

歴代モデル2件マスタング クーペ

ユーザーレビュー38件マスタング クーペ

マスタング クーペ

  • かっこいい
  • トラブルが少ない
  • 迫力がある

平均総合評価

4.4
走行性能:
4.8
乗り心地:
3.7
燃費:
3.8
デザイン:
4.8
積載性:
2.9
価格:
4.1

所有者データマスタング クーペ

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. 50イヤーズエディション_LHD(AT_2.3)
    2. V8 GTクーペ プレミアム_LHD(AT_4.6)
    3. V8 GT クーペ プレミアム_LHD(AT_5.0)
  • 人気のカラー

    1. ガンメタ
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    92.5%
    女性
    4.5%

    その他 2.9%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 36.3%
    2. 東海地方 18.5%
    3. 近畿地方 12.8%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 マスタング

平均値を表示しています。

マスタング

マスタングの中古車平均本体価格

490.1万円

平均走行距離48,984km

買取情報マスタング クーペ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

このクルマについて マスタング クーペ

2013年3月

■2013年3月
フォードジャパンはマスタングクーペに外観デザインの変更や装備の充実化、パフォーマンスを向上させるなどのマイナーチェンジを行い、2012年10月4日から発売した。外観はフロント部分を中心に前後バンパーなどを変更し、力強さやスポーティさを強調した。HIDヘッドライトも新デザインに変更され、スモールランプ部分には特徴的なラインのLEDバルブを採用。リアの3連コンビネーションランプにもLEDが採用された。インテリアは、メータークラスターのデザインを変更し、クラスター中央に新たに4.2インチのカラー液晶の情報ディスプレイを採用した。新設定のトラックアップ機能(加速タイム、ブレーキタイム、Gフォースなど)もこのディスプレイに表示される。また、V6エンジン搭載車にも運転席&助手席シートヒーターを追加採用し、助手席にも6ウェイパワーシートを装備した。メカニズム面では、トランスミッションにセレクトシフトを採用し、親指ひとつでマニュアルモードの走りを楽しめるようにした。またV型8気筒エンジンも動力性能を向上させている。2013年3月には「V8 GT クーペ プレミアム」をベースに、RECAROスポーツシートやBrembo製ブレーキ・パッケージなどを採用したほか、ベース車にはない6速MTを設定した特別仕様車「V8 GT パフォーマンスパッケージ」を40台限定で発売した。

■2014年3月
フォードジャパンはマスタングクーペに外観デザインの変更や装備の充実化、パフォーマンスを向上させるなどのマイナーチェンジを行い、2012年10月4日から発売した。外観はフロント部分を中心に前後バンパーなどを変更し、力強さやスポーティさを強調した。HIDヘッドライトも新デザインに変更され、スモールランプ部分には特徴的なラインのLEDバルブを採用。リアの3連コンビネーションランプにもLEDが採用された。インテリアは、メータークラスターのデザインを変更し、クラスター中央に新たに4.2インチのカラー液晶の情報ディスプレイを採用した。新設定のトラックアップ機能(加速タイム、ブレーキタイム、Gフォースなど)もこのディスプレイに表示される。また、V6エンジン搭載車にも運転席&助手席シートヒーターを追加採用し、助手席にも6ウェイパワーシートを装備した。メカニズム面では、トランスミッションにセレクトシフトを採用し、親指ひとつでマニュアルモードの走りを楽しめるようにした。またV型8気筒エンジンも動力性能を向上させている。2013年3月には「V8 GT クーペ プレミアム」をベースに、RECAROスポーツシートやBrembo製ブレーキ・パッケージなどを採用したほか、ベース車にはない6速MTを設定した特別仕様車「V8 GT パフォーマンスパッケージ」を40台限定で発売した。2014年3月15日にはV8 GT クーペ プレミアムをベースに、ブラックのボディカラーとインテリアという標準車では設定されていないカラーコンビネーションを採用し、グラスルーフを特別装備した特別仕様車「V8 GT クーペ ザ・ブラック」を40台限定で発売する。

■2014年4月
フォードジャパンはマスタングクーペに外観デザインの変更や装備の充実化、パフォーマンスを向上させるなどのマイナーチェンジを行い、2012年10月4日から発売した。外観はフロント部分を中心に前後バンパーなどを変更し、力強さやスポーティさを強調した。HIDヘッドライトも新デザインに変更され、スモールランプ部分には特徴的なラインのLEDバルブを採用。リアの3連コンビネーションランプにもLEDが採用された。インテリアは、メータークラスターのデザインを変更し、クラスター中央に新たに4.2インチのカラー液晶の情報ディスプレイを採用した。新設定のトラックアップ機能(加速タイム、ブレーキタイム、Gフォースなど)もこのディスプレイに表示される。また、V6エンジン搭載車にも運転席&助手席シートヒーターを追加採用し、助手席にも6ウェイパワーシートを装備した。メカニズム面では、トランスミッションにセレクトシフトを採用し、親指ひとつでマニュアルモードの走りを楽しめるようにした。またV型8気筒エンジンも動力性能を向上させている。2013年3月には「V8 GT クーペ プレミアム」をベースに、RECAROスポーツシートやBrembo製ブレーキ・パッケージなどを採用したほか、ベース車にはない6速MTを設定した特別仕様車「V8 GT パフォーマンスパッケージ」を40台限定で発売した。2014年3月15日にはV8 GT クーペ プレミアムをベースに、ブラックのボディカラーとインテリアという標準車では設定されていないカラーコンビネーションを採用し、グラスルーフを特別装備した特別仕様車「V8 GT クーペ ザ・ブラック」を40台限定で発売する。同年4月17日には2013年3月に40台限定で発売した特別仕様車「V8 GT パフォーマンスパッケージ」を70台限定で再発売した。

■2014年11月
フォードジャパンは、伝統的なスポーツカーのマスタングを2015年春にフルモデルチェンジするのに先立ち、2014年11月1日から50周年記念特別仕様車の受注を開始すると発表した。

特別仕様車の「50 YEARS EDITION」は、一段とワイド&ロー化されたロングノーズ・ショートデッキのファストバックタイプの外観を持ち、インテリアも伝統の左右対称・水平基調のデザインのインストルメントパネルや3本スポークのステアリングホイールなどを採用する。同時にフォードの最新のコネクト技術であるマイフォードタッチも採用している。

搭載エンジンは新開発の直列4気筒2.3リッターのエコブーストエンジンをFR車として初めて採用した。動力性能は231kW(314ps)/434N・mで、スペシャルティカーに相応しいパワー発生すると同時に燃費性能を向上させている。組み合わされるトランスミッションは電子制御6速ATで、マニュアルモード走行を楽しめる6速SST(セレクト・シフト・オートマチック・トランスミッション)にパドルシフトを採用した。

サスペンションは前後とも新設計で、フロントは軽量且つ高剛性のペリメーター型のサブフレームが装着されたマクファーソン・ストラット式、リアはインテグラルリンク式の独立懸架を採用。優れた走行性能と乗り心地を高次元で両立させている。さらに4つのドライブモードを選択することで、それぞれのシーンに合わせて運転を楽しめる。なお日本仕様にはパフォーマンス・パッケージを標準装備し、ハンドリング性能やブレーキ性能を強化している。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。